先日アップした明るい髪色の写真、前髪を上げていますよね?

 

生え際を見せると白髪が目立つというのは、重々承知しています。

 

でも、あえて前髪を上げたのは、あまりにも嬉しかったからなんです。

 

白髪を染めている人ならお分かりかと思いますが、なるべく自然な色に染めたとしても、生え際は自然な色に染まりません。

 

人間の髪は、生え際から毛先に向かって緩やかに色が変わっているのですが、ヘアダイではそんな繊細な色の違いを染め分けることは不可能です。

 

だから、染めた直後に前髪を上げると、「ズラかよっ⁉」と突っ込みたくなるような、何とも言えない違和感が出てしまうんですよね。

 

じゃあ、色が落ち着いたころに上げればいいんじゃないかと言われそうですが、早くも数日後には根元に白いものが光り、黒と白のコントラストがやたらに気になってくる(涙)

 

私は、もう一生前髪を上げたヘアスタイルはできないんだろうなと思っていました。

 

それがなんと!

 

ブリーチをして根本の地毛と色調を同化させてみたら、前髪を上げても違和感がなくなったんです!

 

だから、あえてのデコ見せスタイルです。

 

髪色を変えて最初に気付いた、思いがけないメリットでした。