みなさん、こんにちは。

 

夏休みがそろそろ迫ってきましたね。

 


 

塾生の皆さんには、すでに告知しておりますが、

 

小5夏休み特別企画! 灘中合格入試演習講座

 

のお知らせをしたいと思います。

 

 

これは、最強塾の塾長自らが指導する灘中演習講座です。

 

小5の間に灘中1日目を完璧に理解してしまおう!!

 

灘中算数1日目の完全制覇は小5のうちに!!

 

という最強塾の指導方針のもと、講座をスタートさせます。

 

 

目標

 

この夏!灘中 1000問を解こう!

 

です。

 

 

読者の皆さんは、これまで大手進学塾の小5のカリキュラムで

 

受験算数の基礎を少しずつ習ってきていますよね。

 

その基礎知識を使って、灘中の1日目の問題を全問理解できるように

 

私が指導するスーパー講座です。

 

 

まだ大手進学塾で習っていない単元もありますが、

 

そんな単元は導入から全てを教えていきますのでご安心下さい。

 

ライバルよりも一歩でも二歩でも前に出て、

 

灘中受験を少しでも楽に乗り越えることを最終目標としている講座です。

 

 

ここで、しっかり灘中のための算数の基礎をしっかり学んでください。

 

また、来年2月になれば、小6生として灘中模試を各塾で受験するはずです。

 

そこで100点満点で10点や20点しか採れない生徒が続出しておりますが、

 

そんな事にならないようにするためにも早くから先手必勝体勢で行きましょう!

 

灘のための勉強で、対策が後手後手を踏む事ほどツライものはありません。

 

本当ですよ。

 

 

定員は10名ですが、すでに塾生からの申込みもあるため、残り僅かとなっております。

 

教室が小さいので、それ以上は溢れてしまいますから受付が一切出来ません。

 

対象は(小6)・小5と小4の飛び級生だけです。

 

 

講座内容は小5で習うものも沢山ありますが、半分は小6でやるような問題です。

 

それを小5の夏休みからやり始める訳ですから、

 

相当に脳みそが鍛えられることでしょう。

 

そこを期待していてください。

 

脳みそを早くから鍛えていく!

 

それが灘中合格への1番の近道なんです。

 

1問1問悩んで解いてみて、間違えたら正しく教えてもらって、納得して腹に落として理解する。

 

この繰り返しを早い時期から取り組んだ受験生に軍配が上がります。

 

たったそれだけです。

 

さぁ、やりましょう!

 

 

お申込みページはホームページから。

 

小5の生徒をビシビシ鍛えられる事を嬉しく思います。

 

来た生徒全員を灘中へ合格させたい!という気持ちでいっぱいです。

 

夏休みの午前中は、最強塾の灘中合格入試演習講座で決まりですよね!

 

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

 

それでは、講座の詳細です。

 

日時:7/21(日)~8/23(金)期間中の平日+日曜日

 

   お盆休み中も講座はやっております。

 

※お申込みの日程は、来れる日だけでも大丈夫です。週2日や週3日だけでも大丈夫です。

 

毎日来れば、相当な量の問題をこなすことができるため、かなり頭脳が洗練され、学力UPすることは間違いありません。

 

時間:午前9時~お昼12時まで。休憩無し、ノンストップの猛特訓となります。

 

※遅刻と早退は自由です。大手塾の夏期講習の時間帯に合わせて、入退室の時間をご自由に決めてください。

 

※大手塾の夏期講習へ間に合わせるため、早めに切りあげて、別室でお弁当を食べてから大手塾へ行くことも可能です。

 

持ち物:水筒(お茶)、筆記用具、大学ノート

 

私語:厳禁

 

※室内はエアコンをかけていますので、寒く感じる場合は、羽織るものをご持参ください。

 

 

また、去年、この小5夏休み特別企画!灘中合格入試演習講座を受講した小5&小4飛び級生は、

 

その後、成績があがって、各大手塾でトップクラスへと掛け上がって行きました。

 

 

さらに、この講座を受けることによるメリットは、

 

今まで大手塾で習ってきた小5のカリキュラムの復習もすることが出来ますし、

 

忘れていたところがないかどうかの確認をすることも出来ます。

 

また、今まであやふやな単元の修復作業(思い出すための作業)にもなりますし、

 

勘違いをして理解していた単元などが完全に修正されていきますので、

 

灘中の問題をするだけでなく、大手塾での普段の授業へも好影響を及ぼします。

 

これは、今まで受講されたお母さんお父さんたちから直接言われた感想です。

 

 

灘中への準備は小5夏休みからすでに始まっている!

 

 

乗り遅れないように、是非小数精鋭の特訓へご参加下さい。

 

お申込みの方法はホームページからお願いします。

https://saikyoujuku.jp/nadagou/

 

 
 

それでは今日は、この辺で。

 

 

 

こちらは、最強塾 小5特別企画 灘中合格入試演習講座です。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■
【最強塾へご興味を持って下さった皆さんへ】

最強塾では、少しでもお子様の志望校合格に近づけるよう、
塾長が無償で1時間程度、中学受験算数・理科についての、

教育相談・進路相談をしております。※教室面談・オンライン面談

 

・今後どのようなことを補充をするべきか、
・遅れている分野が何で、何を+αの勉強が必要か、
・宿題はどういったものから順に優先順位をつけてやるべきなのか?
・今後のイベント類では何に出席すればよくて、どのイベントが要らないか、
・どの参考書や問題集をやるべきか?
など、今までの数千人を教えてきた経験から、

お子様の学力を正確に診断し、お話を聞かせていただきます。

 

 

※塾長がたった一人で指導している塾ですので、

お時間が取りにくい時期・時間帯もございます。ご了承ください。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■


また、最強塾では、1講義無料体験(2週間視聴可能)をお申し込み頂けます。 
まずは実際の授業動画の無料体験を受講して下さい。

※灘中過去問解説講座は対象外です。

 

受講の流れはコチラ。
https://saikyoujuku.jp/taiken/

 

昭和の灘中過去問解説講座はすべて無料で配信しています!

一問一答形式なので、ぜひご家族でチャレンジしてみて下さい。真顔

 
【最強塾TV】 https://www.youtube.com/user/saikyoujuku/videos

 

 

最難関中学受験をお考えの皆さんは必読です!

 

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・他東日本のご父兄の皆さま、初めまして。

最強塾・塾長の西田と申します。

 

大阪・梅田を拠点として灘中や筑駒中、開成中、麻布中、渋谷幕張中、聖光学院中、桜蔭中、

東大寺中、甲陽中、洛南中、西大和中、大阪星光中などの

最難関校向けの個別指導と集団授業、Web授業の配信などを積極的に行なっている講師1名だけの個人塾です。

 

この度、2024年7月に、東京並びに首都圏近郊にお住まいの小学生の中で、

関東から灘中へ受験しようと考えられておられる方、

もしくは灘中とまではいかなくでも将来関東圏の最難関校を受験する予定である、

新小2・新小3・新小4・新小5・新小6生のお子さんをお持ちのご父兄の方を対象とした中学受験算数セミナーを開催することとなりました。

 

 

 

 

その場所や日時などの詳細をお知らせ致します。

 

実は最強塾が行う灘中対策の説明会は、毎年数回ずつ開催しております。

 

内容盛り沢山で、また鋭い視点で分析した灘中のための算数セミナーにしたいと思っておりますので、

どうぞ日曜日の午前10時、もしくは午後2時にお子様を連れてお越し下さい。

 

灘中はまだ考えていないが、将来は関東圏の名だたる最難関校受験をお考えの皆さんもどうぞお越し下さい。

必ずヒントになることや役に立つことがあると思います。

 

ただし、当日は長時間のセミナーとなりますので、小さいお子さま連れはご遠慮下さい。

 

当日は、今年の灘中算数の問題を分析するだけでなく、

 

小学校低学年からどのような勉強をいつからやればよいのか?

 

灘中に受かる子と落ちる子の間には何か決定的な差があるのか?

 

関東圏と関西圏の違いは何か?

 

スピカのお子さんは灘中に受かりやすいか?

 

偏差値50や60のお子さんが実際にどれくらい灘中の問題で戦えるか?

 

灘中を目指すには、どれぐらいの勉強量が必要なのか?

 

今は偏差値が足りていないが、その不足している偏差値をどのように上げていけば良いのか?

 

など、私の過去数千人を教え指導してきた経験を元に

生徒たちの実際の答案用紙をご覧頂きながら

非常に詳しく徹底的にお話をしていきたいと考えております。

 

 

それでは、セミナー会場の詳細(時間と場所)をお知らせします。

 

 

2024年7月14日(日)

午後の部: 14:00~16:30(13:45開場) 質疑応答 16:00~16:30


参加対象者:現在、小2~小5のお子さんをお持ちで、

      関東の最難関校(筑駒・開成・麻布・渋幕・桜蔭など)や灘中などの受験を考えている方

 

※途中休憩10分を含む

※終了時刻は目安となります。質疑応答の人数により、延長することもあります。

 

 

場所:東京駅 八重洲口 ※詳細はお申込みを頂いた方にご連絡いたします。

 

 

 

最後に、小学校低学年・中学年から灘中や開成中を目指すために必要な勉強方法やタイミング、

 

全国的な灘中受験生の傾向をデータや、

 

関西で灘中1位合格をさせたお母さんの体験談など、

 

他では一切聞くことのできないようなとてもとても貴重なお話なども披露致します。

 

どうぞご期待下さい。

 

ご参加予約は下記ホームページ、もしくは予約フォームよりお願い致します。

 

 

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

こちら最強塾は、毎年恒例となっております東京駅前で灘開成中算数セミナーを開催致します。

 

 

また、最強塾をご存知ではない方のために、一度、私が書いておりますブログをご一読下さい。

 

ブログへのリンク先は下にございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■


※各講座┃2週間無料体験入塾実施中

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■
【最強塾へご興味を持って下さった皆さんへ】

最強塾では、少しでもお子様の志望校合格に近づけるよう、
塾長が無償で1時間程度、中学受験算数・理科についての、

教育相談・進路相談をしております。※教室面談・オンライン面談

 

・今後どのようなことを補充をするべきか、
・遅れている分野が何で、何を+αの勉強が必要か、
・宿題はどういったものから順に優先順位をつけてやるべきなのか?
・今後のイベント類では何に出席すればよくて、どのイベントが要らないか、
・どの参考書や問題集をやるべきか?
など、今までの数千人を教えてきた経験から、

お子様の学力を正確に診断し、お話を聞かせていただきます。

 

 

 

※塾長がたった一人で指導している塾ですので、

お時間が取りにくい時期・時間帯もございます。ご了承ください。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■


また、最強塾では、1講義無料体験(2週間視聴可能)をお申し込み頂けます。 
まずは実際の授業動画の無料体験を受講して下さい。

※灘中過去問解説講座は対象外です。

 

受講の流れはコチラ。
https://saikyoujuku.jp/taiken/

 

昭和の灘中過去問解説講座はすべて無料で配信しています!

一問一答形式なので、ぜひご家族でチャレンジしてみて下さい。真顔

 
【最強塾TV】 https://www.youtube.com/user/saikyoujuku/videos

 

 

 

みなさん、こんばんは。

最強塾です。

最近、よくあるお問い合わせの中で、

「最強塾に興味はあるけど、通塾に60分かかるので悩んでいます。
オンライン個別指導はパソコンが苦手なので、できる事なら直接教わりたい。
でも、時間がかかるんです。」

というお悩み相談をちょこちょこ最近受けております。
結論から言いますと、学力を素早く上げるには「誰に習うか?誰から教わるか?」で決まります。


つまり、60分近くかかっても最強塾に通塾した方が成績は早く上がります。

誰に習うか?誰から教わるか?
が、あまりピンとこない方もおられるかと思いますが。

実は、子供たちを教える先生というのは玉石混淆で、ピンからキリまでいます。
問題を見せても、答えを見ながらでないと教えられない先生・講師も多く存在します。
さらには、「数日待ってね」と、生徒を待たせる講師も大量に存在します。

 

大手進学塾の講師控え室で解き方を一生懸命勉強している講師も大量に存在します。
また、算数の問題なのに、数学チックにxとyを使わなければ解けない講師も大量に存在します。
これは算数を知らないのと同じことなのです。

それでは、講師は解けても、子供には全く伝わらないものなのです。


子供を叱るだけで終わる講師もおりますし、80分で2問しか解説しない講師も大量に存在します。

そんな一方で、私のように2時間で10問や20問は平気で解説、多いときには50問解説する講師も存在します。


つまり講師にはC級、B級、A級、S級、超S級というランク分けがされているものなのです。

 
世の中広いので、沢山の講師がおりますので、お母さん方にはその区別が分からないと思いますが、

それをどこで見分けるか?
どうやって見分ける事が出来るか?

というと、それは実績で見分ける以外ありません。


私のように講師1人だけの個別指導塾で、毎年6人から10人の範囲内でも灘中に合格させている塾は他に存在しません。

実績が全てです。


灘中算数200点満点合格者輩出
・灘中以外にも東大寺学園中学算数1位輩出
甲陽学院中学算数1位輩出
洛南女子1位合格輩出
浜学園灘中オープン模試1位を複数名輩出
希学園プレ灘中模試1位複数名輩出
日能研灘中トライアル模試1位を複数名輩出

早稲田アカデミー1位輩出

四谷大塚算数全国1万人中1位輩出

渋谷幕張中1位合格者輩出


 
他多数の実績をこの最強塾を経ちあげて10年間で達成しております。

 

そうすると、通塾に1時間、往復に2時間かかっても、

過去に上記のような最難関校や大手進学塾模試で1位になった子供たちが
私から教わった解き方と全く同じ解き方を習うことができる訳ですから、

ライバル達をグイグイと抜き去ることが出来るのです。
ライバル達を抜き去るスピードが速いのです。

つまり、成績を上げようとする際に、通塾時間は問題ではありません。
家の近くのB級講師に習えば、もう2度と成績は上がりません。
最寄り駅の駅前だから、通塾時間がゼロだからと言って、通っても得られるものが少ないものです。


そう、結論はたったの一言「誰に習うか?誰から教わるか?」
学力向上って、教える先生によって天と地ほどの差が出ます。

そこをよくお考え下さい。

 

例えば、以前、浜学園Vクラスの灘コースのお子さんが11月に来られました。
なにやら理科が灘コースの中でもビリの方だという。
順位にして100位を越えていて、もう理科の根本から分かっていない状態。

そこから猛烈に個別指導をしましたら、
冬休み中の灘中模試でなんと上から10番代に堂々と入りました。

私の指導を2ヶ月受けただけで浜学園灘コースの生徒を90人ほどゴボウ抜きし、上位の成績を収めました。



また、浜学園小6H2クラスの生徒が来られた際、本人はお母さんに叱られまくって、もはや勉強する気無し。
いつも虚(うつ)ろな目線と猛烈な眠気による集中力の無さで、

受験勉強に対する意欲もなく、鉛筆さえ持とうとしませんでした。

そんな生徒も最強塾には来ます。お母さんが一縷の望みをかけて。

そこから3ヶ月、猛烈に基礎を叩き込みました。


来る日も来る日も基礎基礎基礎。


平面図形の基礎、表面積の基礎、円すいの基礎、展開図の基礎、
消去算の基礎、倍数算の基礎、ニュートン算の基礎、場合の数の基礎、、、
基礎を教え続ける毎日。

浜学園の9月第二週の公開学力テストの偏差値が40前後ほど。


そして12月第二週の受験前の最後の公開学力テストの偏差値が見事61。

 
お母さんが泣いて喜んでくれました。
終電が無くなってもお母さんは最強塾の教室で泣いていました。
お陰様で私も終電が無くなりました。


私にとって浜学園Vクラスの灘コースでビリから●番目の生徒を教えようと、
浜学園公開学力テストで2200人中、ビリから●番目のH2クラスの生徒を教えようと、

6ヶ月あれば別人へと変化します。


私は超S級講師ですから。


よって、通塾時間より大事な事があります。それは、誰に習うか?誰から教わるか?
その1点に尽きます。

 
個別指導料金は、駅前の大手個別指導塾の最強塾とではほとんど差がありません。
が、あまり実績の無い講師に当たると時間だけが虚(むな)しく過ぎていくだけです。

解決したい学力の問題は一切解決できずに、です。
よって、通塾時間よりも、勉強方法や問題の解法、そして勉強の密度が大事なんです。


それをきっちり私は指導しますので、強烈に成績が上がっていきます。

 

ちなみに、最強塾へ通塾していた生徒は、
静岡、名古屋、岐阜、滋賀、奈良、和歌山、愛媛、岡山など1時間ほどかけて来ていた生徒が沢山います。

 
小6のお子様は、残すところあと約6ヶ月です。
小5のお子様であれば、あと1年半です。
小4のお子様であれば、あと2年半です。
 


お子さんに悔いが残らないようにだけしてあげて下さい。

私の話を聞いてなお迷われている方は、一度他塾の話を聞きに行ってみてください。


それでは、今日はこの辺で。

 

こちらは、超S級の講師1人でやっている最強塾です。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■


※各講座┃2週間無料体験入塾実施中
小6灘中過去問解説講座(土曜日午前9時半スタート)
小5灘開成コース第2講座(日曜日夕方5時半スタート)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■
【最強塾へご興味を持って下さった皆さんへ】

最強塾では、少しでもお子様の志望校合格に近づけるよう、
塾長が無償で1時間程度、中学受験算数・理科についての、

教育相談・進路相談をしております。※教室面談・オンライン面談

 

・今後どのようなことを補充をするべきか、
・遅れている分野が何で、何を+αの勉強が必要か、
・宿題はどういったものから順に優先順位をつけてやるべきなのか?
・今後のイベント類では何に出席すればよくて、どのイベントが要らないか、
・どの参考書や問題集をやるべきか?
など、今までの数千人を教えてきた経験から、

お子様の学力を正確に診断し、お話を聞かせていただきます。

 

 

※塾長がたった一人で指導している塾ですので、

お時間が取りにくい時期・時間帯もございます。ご了承ください。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■


また、最強塾では、1講義無料体験(2週間視聴可能)をお申し込み頂けます。 
まずは実際の授業動画の無料体験を受講して下さい。

※灘中過去問解説講座は対象外です。

 

受講の流れはコチラ。
https://saikyoujuku.jp/taiken/

 

昭和の灘中過去問解説講座はすべて無料で配信しています!

一問一答形式なので、ぜひご家族でチャレンジしてみて下さい。真顔

 
【最強塾TV】 https://www.youtube.com/user/saikyoujuku/videos

 

みなさん、こんにちは。

 

今日は、皆さんが悩んでいるツボについて少し書いてみたいと思います。

 

 

小6のこの時期になりますと、どのお子さんも大手塾に毎日通っていることと思います。

 

週6なんて当たり前で、中には週7通っているお子さんも大量にいますよね。

 

そこまで塾に通い、塾に頼っている割りに、

 

あまり成績は伸びず、伸び悩み、むしろ時々成績が下がり、

 

イライラ、モヤモヤしているお母さんも多いことと思います。

 

 

受験生にとって、ここまでの成績を取れば安心して第一志望に合格できる!

 

と自信を持って余裕のあるお子さんは全体の20%くらいなもので、

 

残りの80%のお子さんは、今現状の学力よりもワンランク上の学校、

 

もしくは2ランク上の学校を目指して、毎日必死で勉強していることと思います。

 

まず、この時期に必死で勉強していないお子さんは、もう無理です。

 

 

次に必死で勉強しているにも関わらず、

 

塾に毎日通っているのに成績が上がらない場合、

 

何か学力的に不足しているのです。

 

今の時期は問題演習がメインの毎日ですから、

 

塾から出される宿題として、各学校の入試問題を解きまくらなければならないのですが、

 

そこで各学校(自分の目指す学校と類似の偏差値の学校)の過去問が解けない場合が

 

ほとんどです。

 

そこに欠如しているのは、基礎学力です。

 

 

 

基礎とは何か?

 

例えば、つるかめ算なら4通りの解き方がありますが、

 

塾によっては2通りだけ教えて終わりになっています。

 

その2通りがすごく時間のかかる解き方だったりすると、

 

ライバルよりも落ちていくしかありません。

 

図形でも、二等辺三角形が出てくればここに補助線を引き、

 

円が出てくればここに補助線を引く、なんていう定石があるんです。

 

それは囲碁と同じようにパターンがあるのですが、

 

その基礎知識が足りないばかりに応用が効かないのです。

 

よって、類似偏差値校の過去問すら解けない現象に陥っている訳です。

 

 

 

では、そんな様々な解き方を毎日通っている塾が教えてくれるのか?

 

というと、そんなありません。

 

受験算数の基礎は小5の授業で習うもの。

 

小6のこの時期は演習をするもの。

 

よって、基礎の導入授業なんてものは、もはややらないのです。

 

よって、小5の時に当たった先生が悪ければ、

 

入試までバラエティ溢れる解き方をライバルは知っているのに

 

自分だけ知らない、、、という状態が続き、

 

毎日塾通いしてる割りには一向に成績が上がらないのです。

 

 

この最大の難点を突破するには、飛びっきり有名な算数の先生に

 

弟子入りしてでも習えば何とかなるものなのです。

 

また、志望している学校によって、必要な基礎知識の量が違いますので、

 

関関同立だと200個くらいの知識で充分なところ、

 

大阪星光だと800個くらいの基礎知識が必要になり、

 

灘中だと2000個くらいの基礎知識が必要になったりするのです。

 

どれだけ知っているかで問題を見た瞬間の解くスピードが変わるのです。

 

 

最強塾の生徒が、

 

私の教え子が、

 

何故、灘中で200点満点を採ったのか?

 

何故、浜学園・希学園・日能研・馬渕の灘中模試で1位と取ったのか?

 

何故、甲陽中算数満点を取ったのか?

 

何故、東大寺中算数1位合格をしたのか?

 

何故、洛南女子 全国1位合格をしたのか?

 

それは、教えている質と量が全く異なるからです。

 

解き方の質を高め、教え込む量を増やせば、勝てるのものです。

 

しかも個別指導の場合、個人の弱点に合わせて教えるからこそ

 

より効果的にそのお子さんに効いてくる訳です。

 

そうやって抜け落ちている基礎を埋めていき、

 

応用力・瞬発力を高めれば学力がようやく上がっていくのです。

 

 

私がずっと書いている通り、成績が上がらないなら、

 

勉強モード・勉強する環境を変えるしかないのです。

 

環境を変えて、残り6ヶ月、どうしても行きたい中学校へ向けて

 

ガムシャラに勉強するしかないのです。

 

 

低迷するお子さんの勉強モードを変えるために、一度、最強塾に相談してみませんか?

 

ただいま、夏休み直前の無料面談を実施中です。

 

お申込みは下記のホームページリンクからお気軽にどうぞ。

 

 

 

今日は、この辺で。

 

 

 

こちらは、勉強モードが一変する最強塾です。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■


※各講座┃2週間無料体験入塾実施中
小6灘中過去問解説講座(土曜日午前9時半スタート)
小5灘開成コース第2講座(日曜日夕方5時半スタート)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■
【最強塾へご興味を持って下さった皆さんへ】

最強塾では、少しでもお子様の志望校合格に近づけるよう、
塾長が無償で1時間程度、中学受験算数・理科についての、

教育相談・進路相談をしております。※教室面談・オンライン面談

 

・今後どのようなことを補充をするべきか、
・遅れている分野が何で、何を+αの勉強が必要か、
・宿題はどういったものから順に優先順位をつけてやるべきなのか?
・今後のイベント類では何に出席すればよくて、どのイベントが要らないか、
・どの参考書や問題集をやるべきか?
など、今までの数千人を教えてきた経験から、

お子様の学力を正確に診断し、お話を聞かせていただきます。

 

 

※塾長がたった一人で指導している塾ですので、

お時間が取りにくい時期・時間帯もございます。ご了承ください。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■


また、最強塾では、1講義無料体験(2週間視聴可能)をお申し込み頂けます。 
まずは実際の授業動画の無料体験を受講して下さい。

※灘中過去問解説講座は対象外です。

 

受講の流れはコチラ。
https://saikyoujuku.jp/taiken/

 

昭和の灘中過去問解説講座はすべて無料で配信しています!

一問一答形式なので、ぜひご家族でチャレンジしてみて下さい。真顔

 
【最強塾TV】 https://www.youtube.com/user/saikyoujuku/videos

 

はい、受かります。

 

私は過去、灘中オープン模試 算数0点をとってしまった生徒を実際に指導し

 

無事灘中へ合格させた実績があります。

 

これは紛れもない事実です。

 

ただし、0点をとってしまった後の生徒さんはすっかり自信とやる気をなくし、

 

勉強にも力が入らず、集中力を高めるのに相当苦労しましたし、

 

血の滲む様な苦労と指導量を要しました。

 

今思い返しただけでも、3Kgくらい痩せそうです。

 

あのご飯も食べる暇もないくらいに算数と理科を教え込んで

 

叩きこんだ日々が未だに忘れられません。

 

受験が近づくと私の食生活もボロボロで

 

いつしか1日に1食取るか取らないか、という生活になります。

 

栄養ドリンクを片手に、

 

灘中合格黄色信号&赤信号の生徒さんたちを教えまくって鍛えまくっていますと、

 

ご飯など食べる暇もないのです。

 

結果、この生徒は灘中に合格しましたが、

 

大喜びしていた反面、

 

「もう2度と最強塾には来たくない」とも言っておりました。

 

それだけ最強塾で缶詰にされて詰め込まれたのでしょう。

 

「もう2度と最強塾には来たくない」と言わしめたほど追い込んだのは私です。

 

でもこれは合格のためには仕方がありませんでした。

 

何にも解けない、何にも手が出せない、何にも知識がない、

 

何の経験もない、何の記憶力のない、何のひらめきもないのですから。。。

 

受かる要素が全くなく、受かる見込みや気配を感じなかったのですから。。。

 

気合いがなく、やる気スイッチも入らない。

 

「でも灘中へは行きたい」

 

と生意気にも言う生徒には

 

灘中の厳しさを知ってもらわなければなりません。

 

問題を読んだ後ものらりくらりとしたまま鉛筆も動かさず、

 

線分図もかかない、式もたてない、

 

補助線もかかない、表をかいて条件整理をしてまとめようともしない、

 

立体の見取り図も書かないから立体の細部までの想像もできない、

 

なんていう生徒が受かる訳もないのです。

 

そこを本人に気付いてもらわなければ話になりません。

 

まずは文章に書かれた通りに線分図を書いてみる、式をたててみる、

 

補助線を定石通り書いてみる、表にまとめてみる、見取り図をかいてみる、

 

展開図をかいてみる、投影図をかいてみる、樹形図をかいてみる、など

 

まずは本人が第一歩を踏み出してもらわなければ正解には辿り着きませんし、

 

得点をすることが出来ません。

 

 

 

相手は灘中であり、舐めた姿勢で臨むと本当に0点をとってしまうのです。

 

ガムシャラに手を動かす姿勢がなければ灘中合格はほど遠いです。

 

それを強烈に指導するのが最強塾です。

 

最強塾では、生徒自身が書くように、書けるように、矯正していくのです。

 

 

 

灘中オープン0点の生徒が誰でも灘中へ合格する訳ではありません。

 

合格へ引っ張り上げてくれるような指導を受けない限り合格はしませんし、

 

子供本人が心を入れ替えなければなりません。

 

でも、まだ間に合います。

 

何故なら、長い夏休みがありますから。

 

夏休みという貴重な時間を活かすも殺すも親次第です。

 

 

現在、夏休み真っ最中の無料教育相談を受付け中です。

 

いつでもホームページからお気軽にお申込み下さい。

 

無料教育相談は大阪梅田の教室でも行えますし、オンライン面談も可能です。

 

お申込み時に選択して下さい。また、無料教育相談はお一人最大1時間半です。

 

 

 

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

こちらは最強塾です。

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■
【最強塾へご興味を持って下さった皆さんへ】

最強塾では、少しでもお子様の志望校合格に近づけるよう、
塾長が無償で1時間程度、中学受験算数・理科についての、

教育相談・進路相談をしております。※教室面談・オンライン面談

 

・今後どのようなことを補充をするべきか、
・遅れている分野が何で、何を+αの勉強が必要か、
・宿題はどういったものから順に優先順位をつけてやるべきなのか?
・今後のイベント類では何に出席すればよくて、どのイベントが要らないか、
・どの参考書や問題集をやるべきか?
など、今までの数千人を教えてきた経験から、

お子様の学力を正確に診断し、お話を聞かせていただきます。

 

 

※塾長がたった一人で指導している塾ですので、

お時間が取りにくい時期・時間帯もございます。ご了承ください。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■


また、最強塾では、1講義無料体験(2週間視聴可能)をお申し込み頂けます。 
まずは実際の授業動画の無料体験を受講して下さい。

※灘中過去問解説講座は対象外です。

 

受講の流れはコチラ。
https://saikyoujuku.jp/taiken/

 

昭和の灘中過去問解説講座はすべて無料で配信しています!

一問一答形式なので、ぜひご家族でチャレンジしてみて下さい。真顔

 
【最強塾TV】 https://www.youtube.com/user/saikyoujuku/videos