脱落。

テーマ:

再構築脱落しました。

昨日、離婚届を提出しました。

 

区役所で号泣しながら離婚届を提出した為、窓口の人から

 

『よく考えて提出されてますか?受理されたらもう引き返せないですよ。本当に大丈夫なんですか?』

 

と聞かれるも、ゲンさんは

 

『はい。大丈夫です。大丈夫なんだよね?』

 

となんだか焦って提出しておりました。

流れ作業のようにそのまま児童扶養手当の申請までしてきました。

終始涙が溢れていて、ここでも『大丈夫なんですか?』と窓口で何度も言われてしまいました。

 

人目なんて全く気にもしたくもない

泣かせてくれよ

 

という気持ちでしたチーンダウンえーん

帰宅してもゲンさんはすぐに家に入らず、駐車場で立ち話し。

 

『今月末に引越しだったけど、少し早めると思う。』

 

って。

きっと女が早く引っ越してと頼んでいるのでしょう。

そして、ふらふらと何処かへ消えて行くゲンさん。

 

女に報告か・・・と思うとご飯も作れず『今日までゴメン。』と娘ちゃんに頼んでご飯を作ってもらいました。

ちびっこ達もお土産に興奮して遊んでいて、助かりました。

 

暗闇の部屋でぼんやりしていたら、ゲンさんが帰宅。(はやっ)

 

駅前で牛丼食べて、コンビニでかなり買い込んで、そのまま河川敷で黄昏てたけどめちゃ蚊に刺されたと帰ってきました。

 

で、部屋で一緒にお酒を飲んでいたら鼻水をすするゲンさん。

 

『寒いならクーラー消しなよ。』

 

え?!ポーンポーン

スッゲー泣いている!!

 

目が真っ赤で鼻水も垂らしっぱなしで、ゲンさんが泣いています。

 

私の手を取り、ボロボロと泣きながら

 

『本当にごめんなさい。

ミーちゃんは何一つ悪くないのに、こんな目に合わせて、本当に今日までかわいそうなことをしてきた。

幸せにするつもりで結婚したのに、、全部俺が悪いのに、こんなに苦しめて本当にごめんなさい。

 

ミーちゃんほど心が広くて自分のことを思ってくれる人は、男も女も合わせて他にいないとわかっているのに、本当は俺の方がミーちゃんと離れられないのに、全て俺という人間の身勝手な事情でこんなことになってしまったから、どうかミーちゃんは自分を責めないでほしい、何も悪くないってことだけは覚えていて。

 

俺にはいつか大きな罰が来ると思う。その時はミーちゃんへの償いだと思って罰を受けるつもりでいる。

こんなひどいことして罰がないはずがないって思っている。

本当に何度謝っても謝りきれない。

俺はミーちゃんにとって災いでしかない。

本当にごめんなさい。

 

別れても、俺がミーちゃんの味方であることにはかわりない。

当たり前に応援もしている。

だってミーちゃんはすごくいい人で俺がすごく悪くて、本当にごめんと思っている。』

 

と何度も何度も繰り返し言い続け最後は寝ちゃいましたゲッソリ

寝る直前まで

 

『ミーちゃんは悪くないんだ、、、』

 

と。

 

 

朝は普通に『いってらっしゃい。』と言うと

 

『いつもありがとう。いってきます。』

 

と出かけて行きました。

 

『ごめんなさい』と『ありがとう。』

 

をきちんと言ってくれたことで、やっと解放されました。

スッキリして救われた気持ちになりました。

 

彼はあくまでも、

『女とは切れている、なんの連絡もとっていない。』

と言い張っています。

しかし、新生活にかなり不安があるのが丸わかりです。

 

友人からは『虚言妊娠話をされたのでは?』とも。

 

まだゲンさんはお花畑にいるのは確か。

いつかそこに咲いているのは毒の花だとわかって、変な草花を断ち、まともになって欲しいです。

 

私は最後の最後で本当にスッキリと解放されました。

 

ゲンさんには

 

『私はゲンさんの日本の実家だと思ってくれていいよ。異国での生活で困ったことあると思うので、その時は寄り道してね。』

 

と伝えました。

 

昨日は本当に地獄の1日でしたが、今日はそれ以上は落ちてません。

これから上がるだけですね。

 

ゲンさんの方が、地獄のスタートなのかもしれない。

 

私は絶対に這い上がってやる!!と決意。

 

 

それになんとなくですが、ゲンさんは私を切れないのではないか、と思えました。

 

愛人から恋人に昇格したあの女は、これからボロが出まくるでしょう。

もちろんゲンさんも。

 

二人はボロを許し合えない関係な気がします。

いいところだけ見てきた二人でしょうからね。

 

スーパー健気女も、これから別の女の陰に怯えれば良いです。

 

私は一抜け出来たし、私を傷つける人たちから解放されて思った以上に今日は前向きです。

 

腫れまくった目も午後にはだいぶまともになるでしょう。

時間が薬。

 

私は再構築脱落しましたが、今でも心は再構築組であり、応援しています。

 

再構築は本当に険しく困難なことだらけですが、目指している皆さん。

精一杯頑張って下さい。

 

応援しています。

 

これからは離婚した夫婦の関係性がどうなっていくか、そんな記事が増えたらいいなと思います。

 

読者の皆様、今後もよろしくお願い致します。

 

ミー