性と生を考える会 タロウのブログ

性と生を考える会 タロウのブログ

奈良でささやかに継続してきた私たちのつれづれ…

 

イベントのご案内をいただいたのでお知らせします。

ご参加、拡散ご協力くださいませ!

 

日時:11月2日(土)〜3日(日)

場所:福岡県中小企業振興センター

 

これまでに東京・仙台・大阪・金沢と開催されてきた全国大会、

今回は福岡で開催だそうです。

全国各地で活動されている人たちの存在や、

工夫を凝らしたイベントの様子を見せていただいて、

仕事もあって自分はなかなか参加できないのですが、

いつも心強く、元気をもらえる気がします。

 

何より、あたりまえのことですが、

マイノリティも含め「十人十色」

いろいろ・多様の中身を、改めて考えたりもしますね。

 

ご案内ありがとうございました。

大会のご盛会を応援しております。

 

 

 

 

今年も展示コーナーに参加させていただきました。

5回目の参加、会にとっても大切な恒例行事となっています。

今年は、三郷町文化センターでした。

 

毎年の楽しみは、模擬店・物産展。

今年も手作り雑貨をのぞいたり、地域特産品の食べ歩き・・・。

黒滝村のいも餅、大淀道の駅のパウンドケーキ、

天川のよもぎ餅・・・

串こんにゃく(川上、上北山、信貴山)どれも美味しかったです!

 

もちろん、他の展示コーナー回って勉強も!

展示を眺めたり、眺めている人を眺めたり・・・

私たちは、誰に、何を、どのように伝えていくのか?

改めて振り返り、考えた1日でした。

 

日頃お世話になっている方、久しぶりに会えた方、

初めて出会った方、声をかけてくださる方、

毎年この日に会える方、運営を担ってくださっている方・・・、

それぞれの地域や現場でとりくんでおられる皆さんと、

顔を見て話ができる貴重な機会に感謝です。

ありがとうございました。

 

性と生を考える会は来年20周年。

何かするかな〜?

 

 

 

10月27日(土)10:00〜15:30

葛城市マルベリーホール・屋敷山公園一帯

 

今年もフェスティバルの時期がやってきました。

性と生を考える会も展示に参加させていただいています。

 

奈良県内自治体・地域・人権関連団体の

特色ある取り組みや美味しい食べ物が集まる1日。

日頃お世話になっている方との再会、

様々な立場の人たちと顔を合わせてお話できる、

貴重な機会でもあります。

厳しい時代・状況の中で命や生活を守る取り組みを続けてこられた

先人の歴史、奈良の底力が感じられる場でもあります。

 

いつもと違う誰かの視点で、

社会環境や自分の周囲・自分自身を振り返る機会にもなります。

何かヒントが見つかるかも。

何より、特産物&美味しい食べ物も楽しみです。

 

今回の会場近辺、また葛城の地は、

古墳や神社など古い歴史のある場所で、個人的にもお気に入りの場所。

 

皆さま、ぜひお出かけください。