ワンネスフード

タド・ジュンコです。

 

九州の大雨で被害に遭われている方に

お見舞い申し上げます。

 

穏やかな状態をイメージしております。

 

 

今日は七夕。

7月7日。

7って、数霊だと、食に関わる数字だそうです。

以前、数霊の小宮山先生という方に教わったのですけれど。

 

 

本日発売。

『セラピスト』にタド・ジュンコのエッセイを

掲載いただいています。

ぜひご覧くださいませ。

 

夏らしく、桃について書きました。

ほっこり+気づき

 

みたいなお話です。

 

 

これからの時代は、

 

自然療法や、

標準治療と組み合わせた、統合医療、

波動医療、

エネルギーヒーリングなども、

 

 

より積極的に

本格的に、求められてくるはずです。

 

いままでもあったのですが、「より、本格的に」です。

 

 

そうしたことに関わる、知識と技術のあるセラピストの役割は、

大きいと思います。

 

ここ数ヶ月、コロナの影響で

対面での施術を控えたサロンも多かったかもしれませんが

 

 

長い意味でこれから、着実に貢献していくと思います。

 

 

逆に、

コロナのおかげで、

本質的な健康度として 

予防できる力、

プロテクションできる力

自然治癒力、

というものが、

見直されてきていますし。

 

 

旧来の対症療法的な標準治療のみではなく、

 

 

自然治癒力が働いていて

適度に揺らぎながらも

よいパランスを保ち

心地よい、本来の状態

 

本来の能力がいつでも出せる状態

そんな健康を作るアプローチ

 

それが、求められてくるはず。

 

セラピストは

そのための役割としても、ますます需要があります。

 

 

 

 

わたしは

フードセラピストというカテゴリーで

何度か取材いただいたことがあり、

 

BABジャパン様のオンライン講座の

動画としても、作成していただいています。

 

一講座だけでも、選べます。

こちらもよかったらご覧ください。

http://www.therapynetcollege.com/courses/ch/ch222.html

 

 

愛と感謝 と 喜びの中で