宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

4回シリーズの「不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん」

第3回目が昨日終了。

 

次は、12月15日  (土) 11:00〜13:00 

場所 目白  malolocafe by onenessfood 

参加費 5,500円

お申し込みは http://tado-junko.com/reserve

 

 

終了後 懇親会を予定しています。

懇親会のお食事代 3,000円 

主催は サトルエネルギー学会の食生活分科会

タド・ジュンコも理事をしています。

 

 

 

今回は どんな調味料を使いたいか、

タド・ジュンコ健康料理スクールで使っているもの

 malolocafe  by onenessfood で使っているものを実際に見て触って味見していただき解説しました。

 

そして

多く出回っている安価な調味料 (もどき )の問題点について解説。

 

 

最後に、豆・米・麦味噌、甘酒をすり鉢ですりすり

みりん、酒を煮切って 

 

田楽味噌を作り、ふろふき大根にしてみなさんと一緒にいただきました。

 

 

大根を煮ている香りってずいぶん広くまで漂うもんだなぁ〜といまさらながらねぇ。

ほんわかな空氣漂う中で、講座は進みました。

 

おいしかったですねっ。

 

タイトルは不思議と幸せ〜

ソフトタッチなのに

内容はついつい硬派な話題。

料理デモは、穏やかにヒーリング。

発酵食はやっぱりいいですね。

 

 

懇親会でスピリチュアルな話題で盛り上がる。。。

 

解説 こんな話をしました。

たとえば

調味料を本物に変えると、摂取する添加物の量が格段に減るのです。

塩・醤油・味噌・酢・油・乾物 について

 

ちなみに

おせんべいやお惣菜、調味料風のものに ことごとく記載されている

「調味料 (アミノ酸等 )」 というのは グルタミン酸ナトリウムが入っていますから

これはいわゆる、化学調味料のことですね。

外食では表記なんてないですが、普通使われています。

 

 

いまの日本の法律では、

ストレートに 「化学調味料」とは書かず 

天然エキスなどを加え、「うまみ調味料」 と表記されています。

 

 

「グルタミン酸ナトリウム」 の原材料表示では、

調味料 (アミノ酸等)

 

 

と表記されています。

 

 

 

調味料 (アミノ酸等 )だと  ヘルシーイメージかもしれませんが

実際は、れっきとした化学調味料です。

 

 

 

アメリカでは これらが入っていないものは、

「NO MSG」 という表記で 

グルタミン酸ナトリウムが入っていない食品です。

 

 

として差別化し販売しています。

 

 

 

それから

化学調味料無添加と表記されていて

確かにアミノ酸等 という表記は見当たらないけれど

 

 

「たんぱく加水分解物」が入っているものがあります。

 

たんぱく加水分解物とは、これもまた たんぱく質でしょう

というヘルシーな感じですが

 

 

小麦・脱脂大豆・魚・くず肉のたんぱくを塩酸または酵素で加水分解した、

化学調味料のことです。

 

これを使った製品も、いまは化学調味料不使用と表記できるので、

注意です。

 

 

 

アミノ酸は、バシッと 瞬時に「おいしい ! 」と思わせる味。

さらに、たんぱく加水分解物と合わせると、より「おいしさが強い、深い ?」

くせになる 味。

 

子どもも大人もこれにはまると、本物の味がわからなくなりがちです。

 

 

 

試しに、頑張ってしばらくやめると、

これらを食べた時に、天然の出しとは違い、後味がずっとおかしい。。。

 

人によっては グルタミン酸=アミノ酸等で頭痛がしたり、

 

 

 

実際 

神経毒として子どもが切れる原因ではないかと言われ、また、

 

 

 

除去食で治らなかったアトピー性皮膚炎の患者さんたちが

これらの含まれる「和風だしのもと」をやめて改善したという、皮膚科医の報告もあります。

 

 

本物を選びましょうね。ということなのです。

 

その先、深い話はいろいろあるんですが、

 

製造過程のいろいろ、遺伝子組み換えも関わってきているそうで

ここには細かく書きません。 

 

 

とにかく、

食べ物でないものは食べない。

予防原則として、避ける。

 

 

一見高く見えても、グルメのためではなく

幸せを呼びこむ体質になるには、

「本物の食べ物」を選ぶことがとっても大切。

 

 

巡り巡って

本物を作る生産者さんに利益が巡ります

環境もよくなります

喜びの連鎖に積極的に関われますね。

 

 

世界からの

感謝のエネルギーが

循環してこないわけがないんです。

 

微生物も、

喜んでくれます。

 

 

不思議と幸せ現象満載の日々になります。

 

 

 

次回の講座 食材の選び方、調味料の選び方などを踏まえて、いままでの流れの復習と、不思議と幸せを呼びこむお料理をします。

 

《解説》

愛とこば栄養学

 「The まごわやさしいこ」

《料理》

第一回目〜三回目の復習と実践をかねて、雑穀と野菜、発酵食を用いた料理を一品作り、試食。

 

 

お申し込みは http://tado-junko.com/reserve

 

 

11月17日の講座↑

 

ゆずはうちの庭のもの。

今年は少し小粒。

自宅の庭で食べられるものが採れるのって楽しい。

 

ついでに、懇親会では、ウラジーミル・メグレ著『アナスタシア』の話でも、盛り上がりました。

自分にもっともふさわしい作物を自分の菜園で育てる話。

 

ほんの少しでも、大地に触れて、宇宙の中のこの星に生きていることを

感じつつ、食べるもの作ってみたり、

火や水の力を借りて自分で料理してみる

 

そうすると 

消耗する世界、破壊や搾取ではない、循環してゆくもうひとつのあり方に

移動するみたいです。

 

 

 

今はじめどき

一緒にやってみませんか。

 

 

不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん

できることかから少しずつ。

 

ほんとに人生に光が流れこんでくるから。変わってくるから。

 

お申し込みは http://tado-junko.com/reserve

 

愛と感謝をこめて

など つまみつつ、たくさんおしゃべり😊。

前回同様、今回もそのようにと、考えています。

 

タイトルは

「不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん」

 

本当にうちのスクールの生徒さんは、みんな幸せ引き寄せしています !!

食べ物が変わると、人生が変わるんですよね!!

 

 

 

今回はこちら↓

 

3回目:1117日(土)11:0013:00   募集中

〈解説〉

・調味料をホンモノにチェンジすることが、身体と

 エネルギーを進化させる近道。

〈料理〉

・ホンモノ調味料を用いて味噌汁と簡単なおかず一品

 を作る、試食。

 

 

お申込:食生活分科会事務局(ワンネスフード®協会

FAX:03-6319-7838

 

またはホームページのお申し込みフォームからぜひ御連絡ください。

http://tado-junko.com/reserve

 

 

4回目:1215日(土)11:0013:00   募集中

〈解説〉

・愛ことば栄養学「The・ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」 

〈料理〉

・第一回目〜三回目の復習と実践を兼ねて、雑穀と

 野菜、発酵食を用いた一品を作り、試食。 

 

会場:malolocafe by onenessfood

〒171-0031 東京都豊島区目白2-20-5

TEL:03-6915-2250 

会費:会員4,500円、一般5,500円(当日支払い)

 

 

 

◆【主査紹介】

タド・ジュンコ

スピリチュアル料理研究家

フードセラピスト、料理エッセイスト

ワンネスフード®協会/タド・ジュンコ健康料理スクール代表

 http://tado-junko.com/

サトルエネルギー学会理事

著書『不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん』リンダパブリッシャーズ刊。ビオ・マガジン『anemone』2018年1月号〜「光の料理エッセイ」連載中。キラジェンヌ『veggy』2018年12月号掲載。

 

お申込:食生活分科会事務局(ワンネスフード®協会

FAX:03-6319-7838

 

またはホームページのお申し込みフォームからぜひ御連絡ください。

http://tado-junko.com/reserve

 

愛と感謝をこめて

 

Amazon・全国書店で 好評発売中 !! 

 

レシビ本というより、幸せな食べ方のコツ。

あなたに起きてくることが、変わります ! 

レシビも少し

お塩や、お水、米など ふだんわたしが使っているものも、出てきます。

 

 


ベジタリアン ブログランキングへ