最北に暮らす

最北に暮らす

わっかない上勇知の平飼いたまご屋カヤニファームの日々。
ちょっとてまひま、試行錯誤に七転び八起きな暮らしをお届けしますーsince 2007


テーマ:

ほとんどが20℃を超えないけれど穏やかな季節になりました。

 

今年は毎年起こしていた(起こしてもらっていた)畑をやめ、庭まわりを楽しもうと。

あれもこれもの盛々な毎日を送ってきたので少しボリュームを落として移住当初望んでいた暮らしを取り戻していこうと思っています。こうやって書くこともとても久しぶり・・毎日を振り返り、栄養補給していかないと酸欠になりそうな予感が・・・。

 

草刈りもシーズンになって、一雨ごとに旺盛に。

昨年建てた鶏舎のにわとりたちも気持ちよさそうです。

 

蓬の新芽を乾燥させて蓬茶に。

ハーブティは種類によって苦手なものがあって野草茶を積極的に作らなかったのだけど、かなり前に作った紫蘇茶が美味しかったことを思い出しました。蓬茶は造血作用もあって貧血、冷え性にも良く、肝臓にも良いそうなので、美味しかったら秋の蓬でもつくってみようかな。

 

庭の手入れもやっとこさ。

どれがどれだかわからないくらいに生えていた草をとってやっとスッキリ。

2歳坊の遊びにも付き合いつつ、約2日で本来の姿を現しました。

のらりくらり、お天気次第の子ども次第でもなんとかなるもんです。

 

近所の公園にも足を延ばして。

お隣の豊富町兜沼公園。シーズン中は自転車とおやつを持って遊びにいきます。なんといっても気持ちのいい森林公園。この日もあたたかい日。2歳と9歳で遊んでいます(^^)

最近急にカブトムシ&クワガタ熱が出ている9歳坊。幼虫を探しに行く!!と本片手に探し回りました・・・。

 

『母ちゃん、朽木って?朽木ってなんだ???』

 

本から入るとこうなります^^;

この日は朽木らしきものを探しさまよう1日でした。

 


テーマ:

 

『ぜひ、食べてみて~!』

 

と、お世話になっている方からいただきました。

 

はじめて触る~、はじめて見る~、はじめて味わう~

 

たまに、

 

スーパーやコンビニで買ってきた卵を食べたりします。

 

味やら、見た目やら、風味やら・・・。

 

う~ん、今回ほど嬉しい試食はありません(^_^)

 

南米チリ原産のアローカナという鶏のたまごです。

 

やっぱり青い!青いんだ~!!

 

食べるのがもったいなく、しばらく見て楽しんでいました。

 

 

ようやく食べて、

 

まずは茹で卵、臭み少なく単純に美味しい~。

黄身が美味しいですね。濃くなく薄くなくちょうど良いお味。

 

そして卵かけごはん、小ぶりなわりには黄身が大きいのでダイナミック!

 

最後は目玉焼き、とにかく黄身が大きいのです。

北国と南国に住む違いもあるのでしょうか??

 

 

ほかのサイズも見てみたいですね。

 

黄身の色、風味、サイズ感、育った環境やえさの配合にも左右されるので、ぜひ飼育しているところも見てみたいです。

 

烏骨鶏同様、栄養価に優れた卵と言われています。

どちらもほぼ改良されていないので1年間に産む数が圧倒的に少ないんですね。

 

産んだときは喜びも大きいだろうなぁ。

 

食べきるまでに相当時間のかかった試食でした。

 

感謝~!!

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス