今日の和菓子 2018.07.28 | マンション de 茶道 / 京都・西方庵

マンション de 茶道 / 京都・西方庵

京都・桂川畔 西方庵 笹峯宗桓のブログです。
人生に潤いと安らぎと喜びを与え、苦しみに処する術を授けてくれる「茶道」の修行に、日々、まったりと在るがままに勤しんでいる「貧乏数寄者」です。


テーマ:

一つ目は、御菓子司「中村軒」さんの「くず桜」です。

上質の葛でこしあんを包み、桜の葉でくるんであります。

ほどよい甘さと桜の葉のほのかな香りが上品な風情を

感じさせます。

 

お稽古が始まる直前まで冷蔵庫で冷やしておきましたので、

一層の涼感を醸しだしました。

酷暑の今年の夏に相応しい和菓子です。

 

桂離宮畔・御菓子司「中村軒」ホームページ

 

 

二つ目は、御菓子司「緑菴」さんの「琥珀糖(こはくとう)」

です。

この和菓子も毎年、この時節に必ずいただいているものです。

梔子色の透明な琥珀製で、見るからに涼感溢れる形の和菓子

です。甘さも、口当たりも、酷暑の日々に一服いただくのに

相応しいものです。

 

銀閣寺近・御菓子司「緑菴」ホームページ

 

saiho-anさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス