朝起きたら喉をやられてしまい、喉が痛い〜〜〜えーん

イガイガしてるので塩でうがいやら、マヌカハニー舐めてみたりいろいろしてます汗

ブログ書いてる時は100でいうと60くらいの集中力の私。

今日は集中力15くらいなので文字多めですがお許しをあせる

ちなみにヨガの時は90くらい。(高っ!)

 

 

 

 

ある時、偶然目にした記事↓

こちらから

 

 

 

その記事の中にあった武田双雲さんの言葉。

 

僕自身はまったく「子育て」している感覚がない

 

 

武田双雲さんはお子さんといっしょになってよく遊んでいたようです。

 

 

ああ、私もそんな感覚。

 

 

今思うと子育てしてるというより、子どもと同じ目線で遊んでいました。

 

 

 

砂場なんかも本気でトンネルを作り、公園の遊具で一緒になって遊び、木は登ろうとしたけど体が重くて断念しました汗

小さい頃はあんなにスイスイどこでも登れたのに〜汗

雪が降ればかまくら作ろう!ってなって作ってみたり。人が入れるほど大きなものはできないんですが汗あとは小さいかまくらを作って中にキャンドル入れて綺麗だな〜って眺めて…おとなになって遊んでも楽しかったです。

 

私は公園に子どもたちを連れて行って遊んでいるところを見守っているより、いっしょになって遊んでしまう方が楽しかった。虫を取るのも子どもたちより上手かったし!笑

 

 

子どもたちには時々「お母さんて本当におとな?」って聞かれることもありました。

「え?だめ?」とその時思ったのですが、武田双雲さんの記事を読んで、ああ、あの時遊んでよかったんだ!と自分が肯定されてる気持ちになって嬉しかったです。

 

 

 

まわりで「子どもを立派な大人に育て上げるのが母親の仕事」「間違った道に行かないように正しいレールに乗せてあげないと」「ちゃんと親がしつけしないと」なんて聞いたり言われるたびにグサグサきてました。

 

「私自身が立派な大人じゃないのに…正しいレールに乗ってるわけでもないのに、そんなことできる自信がない。」と。

  

 

 

武田双雲さんも

僕自身はまったく「子育て」している感覚がないから。自分が育てているなんておこがましい、と思うくらい(以下略)

と話しています。

 

ほんとその通り!

「子育て」しているというより家を出ていくまでの時間をいっしょに過ごしているだけの感覚です。

 

 

 

 

武田双雲さんのブログも読ませていただいていますが、いつもポジティブな気持ち、自分への肯定感が持てるのでついつい目が離せません。みんなちがってみんないい!ですね照れ

下矢印

 

 

武田双雲さんの本も図書館にあるもの何冊か読みました。

図書館にはないものもたくさんあるので、これおすすめです!って本があれば、買ってみようかなって思っているので、みなさんぜひ教えてください!

  

 

あ!あとこの動画のエピソードが楽しかったです!

笑ってしまった!

下矢印下矢印下矢印

NHK健康ch

 

 

ニコニコ ニコニコ ニコニコ ニコニコ ニコニコ

 

 

このブログのフォロワーさん募集中!

 

 

下差しTwitterもやってます

 

 

ポチ!っと応援していただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

下差しInstagramもやっていますが、

ほぼブログ記事の再投稿が多いです。

たまに写真やイラストも載せたり、気まぐれです。