ようこそ(*^▽^*)

高3&専門学校2年生になった息子がいるアラフィフ母が日常を自由気ままに描いているブログです。

 

 

初めての方、こちらに兄弟のプロフィールがありますので、よかったら覗いてみてください。

↓↓↓↓↓↓

はじめに

 

 

ニコ ショック にやり ぐすん アセアセ

 

 

以前私が書いた記事に出てきた本が

知りたいとリクエストがありました。

下矢印

 

 

図書館で借りた本でタイトル忘れたので、もう一度図書館探しに行ったらありました!

こちらの本です。

 

 

Amazonや楽天にもあります。下差し

 

 

 

 

HSCとの関わり方の本でした。

 

HSPがHighly Sensitive Personの略。

生まれつきとても敏感な感覚、感受性を持った人たちのことをいいます。

ちなみにHSCはHighly Sensitive Childの略でHSPの子ども時代をさす。

 

タイトルで「子どもの敏感さに困ったら…」という部分に惹かれて手に取りました。

(長男の幼少期に敏感ゆえに困ったことがあったのを思い出したもので)

 

こちらで診断テストをやってみたのですが

下矢印

HSPの診断テスト

 

幼少期の長男は当てはまる項目が多い!

しかも自分が子どもの頃を考えて診断すると私自身もHSPの要素が多かった!

い…遺伝?

 

 

 

なるほど

 

なるほど!

 

この本は幼少期に読みたかった!

 

 

子育て真っ最中に読んでたら、

もっと心が軽くなっていたかもしれない…

 

 

私も長男も大人になった今は敏感さに困ることは昔に比べたらグッと減りました。

すごいビビリだったんです。

人見知りがひどく、初めて何かする時(特に刺激の強いもの)にビビってしまうんです。

そして超マイナス思考!

 

私も長男も小さい頃は「〜したらどうしようあせる

って、考えても仕方ないことをぐるぐるぐるぐるうずまき

考えては心を痛めてました。

大地震が来たら?

ミサイル飛んで来たら?

クラスに1人でも自分のことを嫌いな子がいたら?

死ぬときは痛い?苦しい?

 

 

いろんなことを経験したり、人と関わることで自信がついたせいかな??

考えてもしかたないことは考えたってしょうがないことも知ったし、図太く生きるようになってきました。

 

 

そんな敏感な子どもに接するにはどうしたらよいのか…

この本には書いてあって、長男の子どもの頃を思い出して読みました。

結構NGワード言っちゃってたりして反省汗汗汗

 

 

 

目次を読んだだけでも思い当たる項目が多すぎて…

 

 

※本の表紙と目次の画像を載せていたのですが、目次や表紙を掲載するのは著作権の侵害にあたるのでは?とのご指摘をいただきましたので削除いたしました。

こちらの知識が足りず、不快な思いをさせてしまい大変失礼いたしましたあせる

 

 

 

こちらの本もよろしくお願い

反抗期前のお子さん

反抗期中のお子さんがいる方

少しは心が軽くなるかな!?

 

 

 

 

 

現在こちら

BOOK☆WALKERさんで電子書籍版

「ナイフみたいにとがってら」全巻が半額になっています!

8月15日までだそうですので、夏休みにぜひ!

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

中学生の頃に作った次男作のスタンプ

お願いよかったら買ってあげてください。下矢印

 

 

 

このブログのフォロワーさん募集中!

 

 

 

 

下差しTwitterもやってます

 

 

ポチ!っと応援していただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村