2013/01/30 「浜〇かふぇ」開催 | 浄土宗災害復興福島事務所のブログ

浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

今週の浜〇かふぇは「楢葉町 上荒川応急仮設住宅団地 第2集会所」にて午後2時から開催されました。



今回、以前こちらの仮設住宅で行われた浜〇かふぇの中でご要望のあった「写経会」がカフェの前の午後1時から1時間、合わせて開催されました。


浜〇かふぇ開催のチラシに、「ご興味のある方はご参加ください!」と一文掲載させていただいたところ、希望者16名の方がご参加くださいました。




浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20130130上荒川①写経会

浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20130130上荒川②写経会

いらした皆さんで「般若心経」をお唱えしてから写経開始。


浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20130130上荒川③写経会

心を落ち着けて写経に集中して取り組んでおられる姿が印象的でした。


震災前から菩提寺の写経会に参加されていたという方もおられ、「震災後なかなか写経に取り組む機会がなかったので、ありがたいです。また開催していただきたい。」とおっしゃられておりました。


浜〇スタッフも、今後も開催できればと考えているようです。




「写経会」も終了し、午後2時から「カフェ」スタート。


外は冷たい風が強く、本当に寒い日でしたが、約60名の方がいらしてくださいました(^^)



浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20131030上荒川④かふぇ

集会所はほぼ満席。注文が殺到してスタッフもてんてこまい(>_<)


皆さん、楽しそうにお喋りして過ごされていました。



今回帰り際に「浜〇さんにくると、ホッとする。いつもありがとう。」というお言葉をいただきました。


「集会所」という施設に文字通り人が集まって楽しい時間を共有できることは、浜〇かふぇとしてもありがたいことだと思います。




楢葉町では、今月、第2次復興計画の素案が、国が実施している除染が終了する2014年(平成26年)春に放射線量やインフラ復旧状況を勘案して帰町を判断する、と町議会に示されました。


帰町目標は2015年(平成27年)春、ということです。


まだまだ不確定な部分が多いですが、少しでも帰町へ向けて進むことを願っています。



どうぞ「ふくしま」に目を向け続けていただきたいと思います。


よろしくお願いいたします。

浄土宗災害復興福島事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス