浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

今週の「浜○かふぇ」は、2ヵ所同時開催となりました。

「楢葉町 平作町一丁目応急仮設住宅集会所」と「楢葉町 内郷白水応急仮設住宅集会所」にて行われました。


まず「平作町」の様子。


浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20120509平作町②

今回は浄土宗報恩明照会さまのお手伝いをいただきまして、「ビワキュー」in浜〇かふぇ、という新たな形で開催されました。今回は、9名の方が「ビワキュー」スタッフとして全国各地よりご参加いただきました。


「ビワキュー」とは、枇杷のお灸の進化系(個人的な印象ですみません)。

びわのエキスをお灸と同様の効果がえられる電熱器具にて、体のあちこちに当てて温め、血流や新陳代謝を促すものです。

もともと枇杷はデトックス効果も期待できるようです。


浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20120509平作町①

浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20120509平作町③

準備するビワキュースタッフ。

浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20120509平作町④
ビワキューを受ける様子。温かくて気持ちよさそうでした。
浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20120509平作町⑤
こちらは痛みやコリのあるところに当てることのできる器具。

スタッフの指導の下、ご自分で当てることができます。

かふぇに来られた入居者の方には、短時間ですが体が温まり、痛いところが楽になったという方もおられました。

本当にビワキュースタッフの方、ありがとうございました(^^)




次に「内郷白水」の様子。


こちらは、通常の「浜〇かふぇ」の形態で行われました。

オープン時間前より来訪される方もおり、オープンと同時に15名程の方がいらっしゃって、1時間半程度、ゆっくりと会話を楽しみ、交流されておりました。


浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20120509内郷白水①

気候も暖かくなってきたため、どちらの場所でも、冷たい飲み物の要望がふえてきており、目下、コールドドリンクメニューの追加変更を検討しているところだそうです。



※「浜〇かふぇ」では、夏メニュー、フルーツポンチに向け、


・「フルーツの缶詰」

・「紙コップ(200mlサイズ)」


の支援募集をしています。


「浜○かふぇ」HPのお問い合わせフォーム、もしくは、浄土宗災害復興福島事務所までご連絡いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。