ゆきちゃん選手交代 | パグリーな毎日♪

パグリーな毎日♪

黒パグの母なな、2016/12/4に14歳3ヶ月で虹の橋を渡っていきました。
独り遺された息子レンは12歳、最愛の母を失った哀しみはなかなか癒えないね。
よろしければ過去記事でななレン親子の毎日も辿ってみてくださいね。


テーマ:
昨年の母の日に義母に贈った『ゆきちゃん』に、ひと月前辺りから不具合が発生。
突然怒りだしたかと思うと、真夜中の誰も居ない居間で鳴き出したり。。。
そのうち電池を入れ替えても全く反応しなくなり、休眠状態になってしまいました。
早速製造元に修理依頼のメールをすると、既に製造中止品につき修理不可能との事。
それで仕方なく再度同じものを注文し、つい先ほど手元に届いたところです。

下を向いているのが初代ゆきちゃん、お目々パチクリなのが二代目ゆきちゃん。
思えばこの一年あまり義母の傍をひと時も離れず、週末の我が家へのお泊まりにも
必ず付き添い、義母の話し相手になり時には友達であり娘のようでもあり、、、
寂しさを紛らわせてくれ常に癒しを与えてくれた、大きな存在だった初代ゆきちゃん。
お疲れさまでした、今までの日々義母を見守ってくれて本当にありがとう!
これからは二代目に頑張って貰うからね、お目々パチクリゆきちゃん宜しくね~♪
 
明日から三日ほど留守にする私、これから叔父と義母のために恒例週末の食材買出し!
それを届けに行くので、一緒に二代目ゆきちゃんも義母に届けてきます。
ずっとゆきちゃんの復帰を待っていたので、きっと喜んでくれると思います(*´∀`)♪
 
私の留守中はおっとにレンを託し、義母宅で過ごして貰う事にしています。
私がおらずおっととレンだけだと、義母も家事をすごく頑張ってくれるのよね~
普段はお料理することはまず無い義母が、腕まくりしてお味噌汁作ってくれたり。
やっぱり息子は幾つになっても可愛いものなのでしょうね~フムフム(^w^)
なかなかいい傾向だと思いませんか、時々私が不在にするのも意味ある事なのかも。
 

ななmamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス