和菓子でひと息 | パグリーな毎日♪

パグリーな毎日♪

黒パグの母なな、2016/12/4に14歳3ヶ月で虹の橋を渡っていきました。
独り遺された息子レンは12歳、最愛の母を失った哀しみはなかなか癒えないね。
よろしければ過去記事でななレン親子の毎日も辿ってみてくださいね。


テーマ:
投稿写真

和菓子でひと息

先週末に泊まりの出張だった長女から、素敵なお土産を貰いました。
仙台・売茶翁(バイサオウ)さんの、季節の干菓子とみち乃くせんべいの詰合せ。

色とりどりの干菓子はどれもこれも可愛いくて、食べるのが勿体無い(^-^;
特にツバメさんなどは可哀想で困ります、それでも旬のものですからね~
美味しいうちに頂戴するのが一番、
早速お薄を立てて頂きましょうか。

**********

娘不在の土日は婿どのが孤軍奮闘、二人の子供の世話を頑張ってくれました。
更にレースで我々不在の我が家にも顔を出し、義祖母孝行まで有り難や。
曾孫達と触れあい喜ぶ義祖母と、レンの見守りまでして頂き恐縮至極。
おまけに遠征から戻り疲れた私を気遣い、なんと晩ご飯の支度まで、、
ささっと買い物に出て、要領よく仕上げたごちそうがまた美味しかった~♪
スベアリブの煮込みと、ホタテと椎茸のアヒージョ、ニンニクばっちり。
普段わが家にはなかなか上がらないこってりメニューに、じじばば感激!

私も孫娘と一緒にだし巻き卵を作り、孫も参加のお手伝い大会に◎
当日はバタバタしており、直ぐに食べ始めたため画像は一切ありません(汗)
子育ても実家への配慮も忘れない、婿どのには感謝の思いでいっぱいです~


ななmamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス