具体的なライフログの書き方を説明しよう(ウィークリー編) | 卓上工房の奇人 細密水彩絵師・柴猫由貴の奇行録

卓上工房の奇人 細密水彩絵師・柴猫由貴の奇行録

~姿形ではなく、私はその普遍の魂を紙の上に座らせたい~
そんな事を考えて日々筆を握るドSが滲み出ている絵描きの奇妙な生活

文字だろうが絵だろうが、とりあえず紙に何かを書き付けていれば幸せな細密水彩絵師が通ります(`・∀・´)ノ

 

えぇ、本当に書くのが大好きなのです。

 

なんで書道家にならなかったかなぁ・・・・(笑)

いや、なんかカッコイイじゃん!!絵描きより書道家のほうが!!(自分でそれ言う?)

 

 

そんな手帳(記入)マニアにライフログについてのリクエスト入りました(`・∀・´)ノ

 

ライフログ・・・まぁLogっていうのは、船の航海記録が原義です。

 

そうすると、さしずめライフログというのは、人生という大海を進む自分という船の航海記録なんですな。

 

記録する事は様々だと思います。

記録する理由も様々だと思います。

 

 

確かに記録しておけば便利だとは思うけど、でも何がどう便利か分からないと続かない。

そんなアナタのために、私がどうライフログを活用しているかの例をご紹介w

 

私が昔から記録しているのは以下の事です。

 

・体重

・体調

・犬猫の体調(通院記録など)

 

実際どうやって書いているかはこんな感じ。

 

FullSizeRender.jpg

 

 

ある週のバーチカルの一部です。

 

この週は太猫が体調を崩しているので“猫中心バージョン”ではありますが、私はいつもこんな感じで書いています。

 

 

普段は黒文字で排泄記録を記入し、体調が崩れてケージに隔離してある間などは赤文字です。

 

うちの猫は泌尿器関係の病気なので、トイレに行く素振りを見せたらすぐに見に行きます。

で、即書く。

 

仕事などでいない時は、トイレにしてあるものを書いておきます。

うちは2匹いますが、おしっこはともかくウンチは大きさが違うので、それで判断します。

 

 

「一緒に昼寝」なども体調を確認するうえで重要です。

具合が悪くて機嫌が悪いと押し入れに立て篭って出てこないから(;´д`)

 

 

緑の枠に44.~kgと書いてあるのは体重です。

 

この週は毎日書いていますが、たまにとんでる時も当然あります。

 

前は厳しく制限してましたが、最近は44~45.5kgに収まればいいやぁというアバウトさ。

 

代わりに1gでもそこからはみ出したら、即ダイエット開始です。

汚れと同じで付いた肉は早めに落としたほうが楽です。

 

ただし、月経前などに急に1キロ増えてるなどは考慮します。

それは月経に伴うムクミのようなもので、終わると元に戻ります。

 

 

そして、そのようなウェイトコントロールに必須なのが、途中に入っている✩(月経周期)です。

 

 

流石にデカデカと「生理」と書くのは嫌なので、✩マークにしています。

 

 

 

今の手帳になってから食事メニューもつけてみたんですけど、そもそも私そんなに量を食べないので、食べ過ぎてしまった日や間食・夜食などのみ記入に切り替えました。

 

そして、本来ならToDoを記入する欄に「特別お腹が減る日」など、そうなってしまった理由を書いておきます。

 

 

“ライフログを付ける”というのは、日頃関心を持っていない事を浮き立たせる事でもあります。

その行為を意識するだけでも抑制する事は可能です。

 

 

 

ライフログとは違いますが、青文字、青ペンの部分は仕事に関係している事ですね。

バイトとか、仕事の問い合わせメールへの返信とか。

 

メールはね、確かにメール送受信の履歴は残っているけど、一週間トータルで事務処理具合を見たい時はこうして書いておくと便利。

 

ってか・・・気付けないと、読んでそのまま忘れたりするんですよね(;・∀・)

 

 

 

あとは、これはバイクに乗り始めてからですが、燃費計算なども手帳でしています。

 

FullSizeRender.jpg

 

これは先日の奈良ツーリングの日の記録ですね。

今の手帳だと全て書ききれないので欄外にこのようにもまとめてあります。

 

FullSizeRender.jpg

 

家計簿は特につけていませんが、こうゆう特別な出費の時は記入します。

 

同じくクレジットカードを使った時も書く

 

ちなみにここではバーチカルにある「楽天 1160円」というのが「モテビューティ 1160円」の事。

・・・・・あ、いや、ちょっと美白化粧品がセールでね、買ったのだよ(笑)

 

 

これらは本当に一例ですね。

特にバーチカル例は特に猫に問題ない時はもっと大雑把に書いてある事もありますし、代わりに他の事が記入してある事もあります。

 

ハンズの手帳は時刻枠の下が「ToDoリスト」仕様になっています。

しかし、小さすぎて書きにくいし、時間枠内に書くほうが時間管理としてしっくりくるので、結局時間枠から溢れた事を書いたりしています。

 

そういえば、前に「さとうめぐみの手帳本読み比べ」という記事を書きましたが、そこで紹介されていた“ハッピーマイレージ”も思い出したように書いている事もあります。

 

でも大体「プチ内観」かな?

 

とても簡素に「なんか今日イライラするわ~」とか「なんか今日、機嫌いいわ~」とかね。

簡単な体調もここへ書いておきます。

(なんか腰痛いわ~とか)

 

記入がない時は、特に引っかかり(良くも悪くも)のない日だし、他に気になる事があって内観どころではなかった日。

 

一枚目の猫の事がモッサリ書いてある週なんかは、見事に内観はありません。

自分より猫の事を気にしていたからです。

 

 

 

 

で、いつ手帳を開いて見たり書いたりしているか。

 

記入する予定のものを見たらすぐ!!が一番理想だし、私も出来る時にはそうしています。

 

しかし、実はいつも手帳は持ち歩いていません。

代わりにメモ帳を持ち歩いている時があります。

 

例えばガソリンを入れた時には、その場で距離数を書いて帰宅後手帳に転記。

 

あとは、スマホで写真を撮ってメモ替わりにする事もあります。

 

 

 

 

ボヤーっと眺める時間は大体昼飯時。

行儀は悪いんですが、飯食いながら目の前に手帳が広げてあったりします。

 

なんだかんだで、意外と手帳は開けます。

 

コーヒー淹れている間とか、

PCが立ち上がるのを待つ間とか、

寝る前にPC落ちるの待ってる時とか。

 

朝、コーヒー飲みながら見たり書いたりしているのです。

私は正直、SNSのタイムライン見るより手帳見たほうがずっと有意義だと思う。

 

 

この“手帳を開く→見るor書く”という動作は私としてはスマホのアプリよりも早いと思うし、何より1つで済む。

 

有料だとあったりするのかもしれないけど、私が管理したい事を一つのアプリで全部済ませるのは無理だと思う。

 

 

それにさ・・・結局手書きだから簡潔な言葉でもその日のコンディションを後から見て分かるし、だからこそ意味があるんだよ。

精神的に落ち着かないと、文字も乱れるもんな・・・・元々汚いが(笑)

 

 

 

あ、上手くまとめてみようと考えていたけど、結局いつもと同じになっちゃったな(;・∀・)

ってか、前日の次回予告と微妙に違うじゃん(笑)

 

まぁそんなわけで、次回は「具体的なライフログの書き方を説明しよう(マンスリー編)」にしてみようかな?

 

 

人の手帳を見て何が面白いって話だけど、私自身が結構手帳について書かれてるブログ見て、「このやり方いいなぁ」と思うものは取り入れたり、やってみて合わなかったら撤廃しているからねぇ。

 

中々手帳が続かない人、

今よりもっと使いやすくしてみたい人

 

明日もどうぞよろしくニギニギ(`・∀・´)ノ

 

 

 

細密水彩絵師 柴猫由貴 公式HP
「柴猫生活」

 

8/15 galleryに過去作品を追加

ブログの「作品解説」を更新しました

 

 

Yahoo版より移動した新サイトへは

コチラからどうぞ。

http://shibaneko.jimdo.com/

出張ワークショップ・絵のご依頼など、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

別にやり方は固定ではない。

合わなかったらやめたらいいし、試してみたければやってみればいいのだ。

 

 

手帳にだけは嘘はつかなくていい。

書く事も書かない事もそれは自分の気持ちや生活の現れの一つである。

 

読者登録ありがとうございますm(_ _)m

相互リンクご希望の方はご一報くださいませ。

(よく忘れてるから、催促してちょ)

フェイスブック、ツイッターもよろしくねw

Facebook:https://www.facebook.com/Yuki.shibaneko

Twitter  :https://twitter.com/saibyou