鳥頭式インチキ日記

映画・本・漫画・アニメレビュー


テーマ:

書こうと思っていたので、ちょうどよかった(^^)


相方に、


「モディリアーニ 真実の愛」http://www.modi-movie.com/ っていう映画があるぞ。観ておいで。


と言われたとき思わず、


え?モジリアニってことは、モンパルナスの灯でしょ?

つーことは、「真実の愛」ということはありえないのでは???


同棲している画学生の彼女のことは愛しているけど、その一方で心の中では、「平凡で可哀想に。ふっ」とかって思ってて、知り合った貴族の娘をはらませて、愛してないけどその子供こそ自分の後継者としてまちのぞみ、でもおろしちゃったから激怒して、ドブに女をけり込むんじゃなかったっけ?


と言ってしまった。


相方としては、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」http://www.gaga.ne.jp/pearl/  のときに、映画・展覧会ともに私が行きたくても行けなかったので、それで教えてくれたんだろうけど。いや思わず。ごめんね。


フェルメールも、気むずかしくてうまく絵を売れなかったから家族にものすごく苦労させていて、それでもラピスラズリで絵を描いていたんだよね(^^;)


モジリアニも(もりじあにと気づいたらかいてるw)、映画の方ではそこまでひどいことはやってなかったけど、アル中でヤク中で、プライドが高すぎてうまく絵を売れなくて、要するにサイテー男なわけで。


「愛を踊る女」もそうだったけど、最近のフランスでは、こーゆーだめんずと恋愛することを、「真実の愛」っていうんでしょうか?(ーー;)


あ、でも、「モディリアーニ 真実の愛」は、映画としてとても面白かったし、良いできでした。


芸術に興味のある人だったら、観て損は無いです。


前からずっと思ってたけど、画家でも作家でも作曲家でも、とにかく芸術家っていうのは、普通に生活できないというか、普通の常識が通用しないからこそ芸術家なわけで、幻滅したくなければ好きな作家の生涯とかは、あんまり知らない方が良いんじゃないかと(^^;)


その人の考え方にもよると思いますが、なんちゅーか、複雑な気分になりませんか?

大抵芸術家は、サイテーだから。


モーツァルトは最初から、歌うのも弾くのも苦手だからって言う理由で嫌いだから、どれだけ変人でも良いけど、ベートーヴェンは好きなだけに、彼が甥っ子にしたことを思ったら・・・・・・・・・


というわけで、好きな画家のターナーの生涯は、あまり耳にも目にもいれないようにしていますが、もともとわりと謎の人なようなので、よかったよかった。


出がビンボーで、卑しいからっていって、それはべつにいいもんね~


いったい何の妄想にとりつかれていたのか知らないけど、名前も変えて隠れ住んでいたっていいもんね~


家族が苦労したって話を聞かないのは、そもそも家族を持たなかったからってだ・・・・・・・・・


言っててむなしくなってきた(--)



松谷みよ子のエッセイと私小説を読んだときは、児童書として見事に現実をファンタジーに変換しているんだな~と思ったけど、灰谷健次郎が選挙の応援演説をしたっていうのを知ったときは、「この人、こんなひとだったんだ・・・・(--)」と、がっかりしたけど。


まあ、一般のファンの勝手な幻想なんですがね(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こちらhttp://www.geocities.jp/rozannanet/nikki.html の、10月20日の記事を読んで、


結婚当初、お義母さんがよく、「この子(相方のこと)は、あんまり上等なもん、着せてないからな。ホントに」とよく言っていたのは多分、こういう風になることを心配していたんだろうなと(笑)


私も量よりは質を重視したいタイプで、わりと上質な服は着ていた。

(といっても別に、高級ブランドではない。一点で10万以上する服は、買ったことはない)


でも何年も着ていたから、かえっていっぱい服を持っている友達よりも、お金はかけていなかったかもしれない。


お義母さんは、洋裁も和裁も染めもこなす人だから、当然私の服や靴やバッグの値段を、見抜いていたんだと思う。


それで、当然結婚したら、そういう服を買うわけにもなかなかいかなくなるから、↑のリンク先の方のように、キレるのを心配していたんだろう。


相方もそう思ってたみたいだけど、どうやら二人とも私のことを、金遣いの荒いお嬢様だと思っていたようだ(爆)


実際はそんなことはまったくなく、がめついのだけれどw


でもこの節約精神は、別に親から学んだものではない。


うちのママリンは、割と無駄にお金を使っていた。


ま、それはおいておいて、(価値観の違いってことにしてもいいや)、ちょっと私が思ったのは、だらしないと質素は違うってことだ。


だらしないと貧乏も違う。


物語の中にはよく、「質素だけれど、きちんとした身なりをした・・・」といったようなくだりがあるけど、質素な服を着て上品な人はたくさんいるし、上等な服を着ていたって、下品な人もたくさんいる。


そして、金持ち=金遣いが良い というわけではない。


むしろ、由緒正しい金持ちは、けちなもんだ。


きちんと財産を管理できる能力がないと、代々伝わってきた財産を、子孫に残すことができないから。


だいたいパリス・ヒルトンだって、金持ちのくせに店でお金を払わず商品をもらってきたりするんだから。


そして、サイバラさんだったら、貧乏なくせに上っ面だけ見栄を張っているのは、下品っていうだろうな(笑)


もちろん、上等な服を愛して大事に着るのはいい。


私も服が好きだから、好きなブランドの服を大事に着たい。

(今は増量中なので、安物ばかりです。はい)


でも、良い服を着ていないとお里が知れるっていう、武士は食わねど高楊枝的なのは、違うんじゃないかと。


高価な服を綺麗に着こなしていたからといって、必ずしも上品とは言えないのは、サッチーとか叶姉妹とか子供の授業参観に妙にがんばってるお母さんとか、特に好きでもないくせにステイタスだけで美術館やクラシックの演奏会なんかに来る奥さんなんかを見てたら、解ると思うんだけどな。


見栄や意地は幸せを遠ざける。



まあ、五月蠅すぎる夫はイヤだけどw


私はちょっといい美容院に行くのが好きで、相方にそのときお金をもらうけど、よくくれるよな~とか思ったり。


毎日綺麗にしている人だったらいいけど、私ったらお出かけの時しかセットしないからなあ(--)


だから、高い美容院代をかけるだけ無駄って自分でも思うけど、気晴らしにどうしてもいきたいのだ。


それを許してくれるのって、良い相方だと思う。


まあ、だめって言うような人だったら、自分のお金で行きますが。

(その前に結婚してないか)



ところで、相方は安物ばかり着ているのですが、いくらスーツを着るのが月一回ぐらいだとはいえ、相方の年でちょっとそれはないんじゃないかと、プレゼントという形にして、たまに買ってあげていたんだけど(多分ここのへんからも、お義母さんから私の高級物好きはばれていたと思われ)、ちっとも大事にしないから、


こいつに高級品は、無駄だっ!


ユニクロで十分っ!!


と思って、ユニクロよりもさらに安い、500円~1000円ぐらいの服を、いつも買ってます(笑)


体が大きくて、力が強いからか、すぐ破くんだよなあ(^^;)子供じゃないんだから・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
菊地 秀行
幽王伝 (魔剣烈風篇)
菊地 秀行
新・魔界行 魔群再生編
吉野 朔実
period 2 (2)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


すごい色だとの指摘がありましたが、うっかりしていました(笑)

色・柄は自由に変えられます(^^)

アバターみたいに、いろいろな服装にすることもできます。


鎧やジャンパーなんかは、犬でも可愛いですが、ドレス・着物系は、猫の方が可愛いんじゃないかと思います(^^)

着ぐるみなんかもあって、それだと犬だか猫だか解らない形にw



相方がカエル帽子を買ってくれて、変態チックになっております(^^;)

いや、ほしかったんだけどさ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近ゴーペッツをやっています。


でもこれがまた、ぶちぶちきれまくり(^^;)


ゴーペッツ側の事情もあるんだろうけど、うちの回線状態が悪いんだろうな、やっぱり。


ゴーペッツでこの状態なら、タントラやらなくてよかったと、心の底から思いました(--)


えさも食べる。



ナンパもする。



ナンパ成功。




常に4匹画面をうろうろしているから、邪魔だったりもする(笑)

でも可愛い~~


猫も飼えます(^^)



警戒してます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。