2月14日という日に呪詛の念を送る男がいた。

 

 

その男の名は・・・

 

 

 

アマノ

 

2月14日は言わずと知れた

 

 

 

バレンタイン・・・

 

 

 

酸いも甘いも味わった読者が多いであろうイベントである。

アマノの記憶(メモリー)にバレンタインのデータは・・・

 

 

皆無・・・!!

 

記憶があるとすれば2月の寒風通り過ぎる一日というだけ・・・!!

 

 

今年こそ・・・!!

そう思い続けて26年間を生きてきたアマノ。

頭ではそんなオイシイ話など無いことは分かっているのである。

 

 

しかし・・・

 

いや、もしかしたらチョコレートを・・・

という思考が生まれるのである。

とどのつまり・・・

 

 

期待してしまうのである・・・!!

 

 

 

これを読んだ稀有な女性読者にチョコレートと共に記憶(メモリー)のプレゼントを切に願うアマノであった。

 

 

後日談

バレンタインチョコレートに何をかけたらオモシロくなるかという下らない話に花が咲く。

 

カラシ

 

唐辛子

 

ワサビ

 

極めつけは・・・デスソース

 

アマノ「もしや実験台にされるのでは・・・?」

 

 

初のバレンタイン記憶(メモリー)が保存されそうなアマノであった・・・