天秤座新月のお話です。 | 松山 oneness space そらのおと。

松山 oneness space そらのおと。

松山 oneness space
そらのおと。
ホロスコープリーディング
ホロスコープセミナー
オリジナル音楽制作
受付中

皆さまとの素敵な繋がり ご縁を大切に
癒しの空間を作っていきます。
よろしくお願いします。


テーマ:

こんにちは♪

spicaです☆

 

10月18日(木)

ホロスコープセミナー研究会です♪

18時30分~

☆満席になりました。ありがとうございます。

 

今回は

Ken先生お得意の

星や惑星を物語の主人公に置き換えて

わかりやすくお話しする助さん、格さんのたとえ話に次ぐ

「桃太郎」のお話しです♬

桃太郎にはどの惑星がお供に選ばれて

旅にでかけたのか。。。

 

聞くのが楽しみですね^0^

 

ご参加のみなさん

よろしくお願いいたします♪

 

☆☆☆☆☆

 

天秤座新月のお話です。

10月9日は、天秤座で新月が
起こっています。

月のサイクル(朔望周期)は、29.5日。
新月からだんだん光の面積が増え、
上弦、満月、下弦、次の新月と
サイクルしています。

自分の成長サイクルの最小フォーマット
みたいなものが朔望周期なんです。
つまり、成長するための共有時間の
モノサシ。

そのモノサシの初日が「新月」で
その周期のテーマが決まります。
(すでに決まっているのですが)

天秤座で起こる今回の新月は、
自分と他者の境界線、境目を
表しています。

ここでいう「他者」とは、
自分の中に存在している
自分を否定している、裏自分です。

ただ、他者とは、その裏自分の
象徴(具現化した存在)でもあります。

今日の新月は、
自分を試す意味があり、

『どこまで相手を許せるか?』

どこまで、相手のことを考えられるか・・・
そのギリギリを探る1か月に
入ります。

もっとわかりやすく言うと、
自分の中にある「本音と建て前」を
あぶり出して、本音で生きる
選択をする1か月になるわけです。

集合意識の中で生きるというのは
本音を隠して、建前で生きることが
正解ではなくて、実はちゃんと
本音でみんなと付き合えてこその
調和になるのです。

*本音とは、あるべき姿

今、ニュースで話題になっている
アメリカのシンガーソングライター
テイラー・スウィフトさんが
自分の意思を始めて表明したのも
天秤座新月のエネルギーに
ほかならないのではないでしょうか。

Kentools 

 

 

★予定
 

キラキラ

星星2019 そらのおと。 

kentools&spicaカレンダー 12星座の物語♪星星

https://ameblo.jp/sagittaire/entry-12402921294.html

カレンダーセッションお申し込み受付中です♪

どうぞよろしくお願いいたします。



 

 お問合せ・お申込み

 スマホ (090)-5913-9993 
 手紙 soranoto.4@docomo.ne.jp  


  

spicaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス