プライベートなこと | SAGIRIの蜜
新型コロナウイルスに関する情報について

SAGIRIの蜜

「SAGIRI DANCE & VOCAL ACADEMY」「一般社団法人名古屋市青少年ミュージカル」代表SAGIRIのブログ


レオマに移動する前日のこと。


大島毅先生が名古屋入りしたので
我が家の例のパーティーにお招きしたニコニコ







家族みんなでお料理したよ合格



パパ:ラザニア

といちゃん:生春巻

うーちゃん:シーザーサラダ、プリン

私:チキンのトマトオーブン焼き、アヒージョ2種、タコのマリネ、ステーキ、ピザ(頑張った!笑)







頑張った↓合格ニコニコすごい!
















アヒージョ用のバケット↓





うーちゃん作↓濃厚!





結局、我が家にお泊まりいただきほっこり

翌日、レオマへ出発!となりました。





こちらはお昼のお蕎麦

(…ご馳走になりました)


 

美味しかったなあー









こちら、翌日の香川への道中




快晴瀬戸大橋照れ






コロナで大変な最中だけど


「心持ち」は元気に…


このお天気を見習いたいものだと

四国に渡るマリンライナーの中で思った。



でもあまりにも世界が綺麗で


地上でのことなど

何も知らないかのような美しい空を見て


なんだか無性に哀しくなった。



そんなこと思いながら、


今日を過ごしてたら



自販機の前のアスファルトの地面に

アリを見つけた。


なんだか、久しぶりにアリを見た気がして


そんな小さな生き物のことなど

気にもかけていないほど

自分が「大人らしく」なってしまったのか


それとも…


昔ほど、

アリが自分の自宅の周りにいないのか?


真剣に考えてみてから、

ふと我に帰る。


自分のことを、好きだなと感じた。


あゝ私はこういう部類の人だよな。



肩の力がいい具合に抜けた瞬間だ合格



緩んだ頭で、引き続き考えた。



まだまだ深刻な事態が続くだろう地球の

小さな小さなこのアリみたいな自分には


やっぱりこの人生では

大して何もできないのかも知れない。


こんな事態になって、本当にそう思う。



自分や大事な人を守ることに

必死でいることしか

やっぱりできないのだろう。


そしてそれこそが

本当に素晴らしくて、

人が生きる上で大事なこと。



大事な人を守る。

自分のことも大事にする。


それが、生きるということだなと

ボンヤリ考えた。



アリも元気にどんどん歩いていった。




何かできるかも知れないとか

何かしたいとか思ってしまうのも


人間らしい。


仕方のないことを

仕方ないと知りながら

あがくこと。


小さな自分でも、

きっと周りの人を笑顔にできる


そんなこと信じてる人間になりたいな、

と改めて思ってる。


そんな自分にまた気がづいた。



それもこれもアリさんの仕業グラサン







みんな今日という日を生きていく。



守りたいものを守りながらね。







LOVE, SAGIRI