書くこと | SAGIRIの蜜
新型コロナウイルスに関する情報について

SAGIRIの蜜

「SAGIRI DANCE & VOCAL ACADEMY」「一般社団法人名古屋市青少年ミュージカル」代表SAGIRIのブログ

書く時間があるって幸せ笑い泣きドキドキ


(東京の続きです)




至福の時⬇︎






書いてる時は時間の感覚が消えて


どれだけでも書いてられる


どれだけでも幸せが味わえる。





 

でも

書けない時はそれを待ちわびて死にそうに

苦しい。


笑笑





そんな日はもちろん

まったく書かない。





関係ないことをして過ごす。





ただ朝の光を見て心の様を眺めるのも








流れていく雲を愛でるのも


「関係ない」ことのひとつひとつだ。







でも本当は…



それが書くことに

一番「関係してる」ことなんだ。









夜です⬇︎


打ち合わせ兼ねて会食…もつ鍋ですひらめき電球







美味しかったし

来季のことも沢山話せて幸せでした照れ


ありがとうございました!





いつものタリーズで閉店まで過ごしたり⬇︎








絵本のスケッチ用の資料集め⬇︎したり








色々してました。




こうして


行ってみたかった場所に行ったり


いつか本当に行ってみたい場所が

増えるたびに、



気づけば…



取り入れたものの全部が

書いてる物語を通じて一つに繋がる。




いつも思うけれど…不思議だ。



書くこと、お話を紡ぎ出すことは


自分の中でおこっていることだし


自分が描きたくて書いていて

資料を集めたりもしているけど



いつも



それをしない選択肢は無い、というくらい

自分の中では緊迫していて


突き動かされている感覚。



書くときだけは


何か大きな力に

導かれるような状態で、過ごせたりする。



これが何なのかは…




でも、最近はもう知ってるんだ。




自分の脳内で行われているわりに

自分の考えたこととは思えないような


登場人物の台詞や

浮かんでくる表情や声の色。


景色も全部、、


書いて、

表の世界に出してあげたいことだから。






この導かれてる感覚は、



私の中で登場人物が生き生きしてる証拠

そして、


これからなんとかして書きたいものが、



心のどこかに眠っているからなんだと。



わかりはじめてるひらめき電球






それは

良いこと…だと思うけど



嬉しいし、不思議だし


くすぐったい気持ちで




多分ずっと、慣れない




て、慣れたら、楽しくなくなるか



笑笑








帰り道。






自分の世界を広げるには

自分を持つことだと、



改めて感じさせてもらえる東京でしたひらめき電球




ご挨拶に伺いたい場所がありすぎて

回りきれなかったけど



会いたい人が沢山いるから


もっともっと頑張りたくもなるね。





すべての出逢いに感謝…



皆んなに感謝。







さあ、これからオープンキャンパス合格



名古屋スクールオブミュージック&ダンス
専門学校にて


ミュージカルダンスの授業です。



今朝はここから、出勤⬇︎ニコニコ




今日はミュージカル「ヘアスプレー」ですウインク




楽しんでこう!




皆さまも素敵な今日をドキドキ






LOVE, SAGIRI