無事に終演しました | SAGIRIの蜜

SAGIRIの蜜

名古屋市緑区にあるダンススタジオ「SAGIRI DANCE & VOCAL ACADEMY」を主宰するSAGIRIのブログ☆


テーマ:








・第8回総合発表会「Magic Hour


・名古屋市青少年ミュージカル

Miss Lily~大切な人がいる~」

 

おかげさまで無事に幕をおろすことができました。


ご来場いただきました皆様

本当にありがとうございました。


そして、スタッフならびに講師の先生方、テーマパーク恩師で演出補をお務めいただいた大島毅先生、スタジオ社員の愛美先生、スペシャルナンバー振付あすぴ先生、編曲の塩崎容正さん、歌唱指導の中右貴久先生、メイク指導の長谷川真也先生、2部振付の紗絢香先生、HIROKI先生、司会進行の野呂拓哉くん(まだまだ書ききれはしません!)


そして、お世話役の皆様、名古屋市青少年ミュージカル実行委員会の皆様、カズ先生、美香さん、元香先生、お手伝いのnfcc生、本当にご尽力いただきありがとうございました!



また、ご協賛いただいた店舗、企業様と支えてくださる恩師の先生方、そしてリハーサル期間お世話になりました名古屋文化短期大学の皆々様へも感謝の気持ちでいっぱいです。



そして!

どんな私でも、

あきれながら…あたたかく見守ったり…

正したり、支えてくれる…

最愛の家族に…心から感謝して。




あぁ…



本当に、何かをつくりあげるというのは、皆で一緒につくればつくるほど

ずっとずっと孤独な作業になっていきます。

それがいけないわけではなくて。


ですが…わかったことがあります。


心の内の一番奥の

一番…尊くて。でも一番!痛む場所があって

いつもそれに手が届く様に頑張れたら

道は拓けていくと。

  

皆からもらった色紙を

ようやく今日、見れたのは、

今、また次への一歩を踏み出しているから。


その志は、

まるで私の真ん中に咲く花のようで


それがある限り私は常に「次」へ歩いて行ける。


また、いつまでも…きっとこんな感じで

次の舞台を夢描いていくことを

もう、しっかり知っているんだ。


そしてそれが、温かさの中にありながら、

台風の目のように鎮かで孤独な場所へ

向かうことをも知っているみたい。


今はまだこわいことも、

心には嘘をつかず、

ただ進んでさえいけばこそ…

「きっと大丈夫…」そう思える時はきます。



皆さまのために…

本を書いて、曲を書いて、演出をして、

そうして…

ありふれた場所から離れていく感覚を

いつかもっと全力で抱きしめるために。



今はまだ、ただ進む時期にいるから…

信じて、頑張ります。




本番日(10/8)

チケットは昼夜ともに前売りで完売していましたが、当日チケットのご要望にも少しはお応えできたと報告を受けており、嬉しく感じています。


もっと多くの方にお届けできるよう更に頑張っていきます。



第1部の発表会部分は、

皆のさまざまな表情、表現力がたくさんのお客様に届いたことと思います。

ジャズダンス、ボーカル、バレエ、ミュージカルの4ジャンルの各クラスナンバーを披露しましたよ。


「その人が一番輝ける時間」

タイトルのMagic Hour…

それは日没直後の夕暮れと夕闇が入り混じる時間の撮影用語です。


タイトルの通りの時間になりました!

みんなキラキラでした。



そして、第2部

名古屋市青少年ミュージカル。


本当に

たくさんの皆様から、

ミュージカルについて

感動した!涙が止まらなかった!堪えるので必死だった!もう一度観たい!次はいつ公演があるのか?など

嬉しいお声をいただいています。

ありがとうございます!!


“生まれ変わっても…”

子供達の真っ直ぐな心が

大人の心に響くとともに…

たくさんのお客様に感動を届けました。



さあ




また、次への一歩を踏み出していく「私」と

SAGIRI DANCE & VOCAL ACADEMY

そして「名古屋市青少年ミュージカル」を見守り、応援していただけたら…

これ以上幸せなことはありません。



また近々!

皆様にお目にかかれますように



出演者の皆さん、本当に本当に…

お疲れ様でした!



ありがとうございました。


皆さまと一緒に過ごせて本当に幸せでした!








LOVE, 髙橋 早霧




SAGIRIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス