新潟日報さんにご掲載いただきました「中村三奈子さん失踪20年、望む再会 長岡で集会」 | 中村三奈子さんをさがす会のブログ
2018-09-12 23:17:49

新潟日報さんにご掲載いただきました「中村三奈子さん失踪20年、望む再会 長岡で集会」

テーマ:活動や情報
中村三奈子さん失踪20年、望む再会
長岡で集会、母が悲痛な思い語る





 北朝鮮に拉致された可能性を排除できない長岡市の特定失踪者、中村三奈子さん=失踪当時(18)=との再会を目指す集会が9日、同市のアオーレ長岡で開かれた。三奈子さんの母クニさん(75)が「三奈子に似た三つ編みの女性を見掛けると、追い掛けて顔を確認する日々だ」と悲痛な胸の内を語った。

 三奈子さんは1998年、新潟空港から韓国へ出国した記録を最後に行方不明となった。集会は支援者でつくる「さがす会」が、三奈子さんの誕生日の9月18日前後に毎年開き、今回は約90人が参加した。

 クニさんは「再会したら話したいことがたくさんある。元気でいるよ、という声が届いたら」と声を詰まらせながら語った。

 拉致問題を長く取材する元朝日放送プロデューサーのジャーナリスト石高健次さん(67)が講演。6月の米朝首脳会談に触れ、「米朝関係が進展すれば日本には追い風」としながらも、「安倍晋三首相が(打開策の)あてどなくトランプ大統領に頼みに行くのはいかがなものか。政府は米国任せにせず自ら動く必要がある」と指摘した。

 集会に参加した同市十日町の無職、金沢正史さん(73)は「クニさんの20年を思うと胸が痛い。政府は北朝鮮に強く働き掛けてほしい」と話した。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20180910418366.html

中村三奈子さんをさがす会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス