2012-08-19 11:32:12

「拉致」早期解決求め署名活動 長岡 新潟日報様にご掲載頂きました。

テーマ:活動や情報
新潟日報さんの記事より

「拉致」早期解決求め署名活動 長岡

 北朝鮮に拉致された可能性のある特定失踪者、長岡市の中村三奈子さん=失踪当時18歳=の母クニさん(69)や支援者でつくる「中村三奈子さんをさがす会」が15日、長岡市の山古志闘牛場で拉致問題の早期解決を政府に求める署名活動を行い、三奈子さんの情報提供を呼び掛けた。

 三奈子さんは1998年に失踪。山古志闘牛場での署名活動はことしで4年目。
新潟市を中心に活動する「救う会新潟」などと連携し、北朝鮮が拉致を認めてから10年となる9月までに、署名1千万人を目指している。

新潟日報2012年8月15日


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-18 23:54:03

『海を越えて』

テーマ:活動や情報
真中一路さん、小林眞一さん、渡邉葉月さん、他 多くの方々にご協力・ご支援をいただきまして曲を製作して頂きました。

ぜひ、皆様 ご視聴くださいませ




うたまっぷインディーズさんより

■コメント■
【中村 三奈子】さんのお話を御母上より伺い、遠く異国の地で 独り暮らしているご本人の気持ちをイメージし作成致しました。
この曲を聴いて頂き、『親を想う子の気持ち』/『子を想う親の気持ち』を感じ取って頂ければ幸いです。


■歌詞■
蒼い海 はるか 水平線を越えて
今日も また 船が行く 私はひとり
目を閉じて 想う 遠い夢のつづき
手をつなぎ 夕焼けの道を
あ~もどりたい 幼い頃の あの日のような

「今日も また・・・ずっと海を見ています・・・
この海の向こうは・・・私の生まれたふるさと・・・
そして・・・私が小さかった頃のお母さんが・・・
あれから・・・どうしていますか?・・・お母さん!」

流れゆく 時間(とき)は もどらないけれど
過ぎて行く 季節はめぐり 私のもとへ
今年も春の みなみ風
ふるさとは サクラ咲く頃
あ~帰りたい 風よ私も あのふるさとへ

「いつの日か・・・きっと・・・きっと会えますように・・・
それまで・・・元気でいてね・・・お母さん!」

目をとじて泪 募る想いに
忘れない あの温もりを
あ~いつの日か この海越えて あなたのもとへ
あ~ふるさとへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-18 21:30:11

「海を越えて」 を 歌っていただいて

テーマ:三奈子に届いて!!
「海を越えて」 を 歌っていただいて

三奈子 相変わらず暑い日が続いていますね。

お盆も終わりの16日、長岡の岩田というところでお祭りがありました。
地域の皆さんが色々の特技を披露されたのです。

とても賑やかでしたよ。

その中で小林さんから作っていただいた歌「海を越えて」が渡邉さんから歌っていただきました。
4年前この曲を頂き、三奈子の事を思い、聴いていると涙が止まりませんでした。

今度、さっちゃんの弟さんがこの曲をブログに入れてくれました。

きっと三奈子もこんな思いをしていてくれるのではないかと思っています。

今度、9月17日(三奈子は9月18日誕生日だったよね)さがす会で集会をします。

そのときには,渡辺さんからこの歌を発表して頂きます。

海に向かって「三奈子ー」って呼んだら届くといいなー

三奈子  待っています  母


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-18 20:48:30

毎日新聞さんにご掲載頂きました。

テーマ:三奈子に届いて!!
ご掲載頂きありがとうございます。

毎日新聞さんの記事より

北朝鮮・拉致問題:特定失踪者・中村三奈子さんの救出求め署名活動 /新潟

 北朝鮮に拉致された可能性のある長岡市の特定失踪者、中村三奈子さん(行方不明時18歳)の支援団体「中村三奈子さんをさがす会」が15日、長岡市山古志の山古志闘牛場で、早期救出を求める署名活動を行った。

 中村さんの母クニさん(69)や、小千谷市から駆けつけた中村さんのいとこの笹崎祐子さん(46)ら7人が情報提供を求めるチラシを配り、県内外から闘牛観戦に訪れた人たちに署名を呼びかけた。

 クニさんは「娘の情報が全く入ってこなくて悔しいが、署名活動をしなければ何も進まない。あの子につながる情報が入ってきてくれれば。活動することで、三奈子に近づけるような気がしている」と話した。【川畑さおり】
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-16 11:55:02

山古志闘牛場で

テーマ:三奈子に届いて!!
2012年8月16日  山古志闘牛場で

三奈子 とても暑い日が続いています。

三奈子のいる場所はどうですか?
体調を崩したりしていませんか?

パソコンに向かってもなかなか三奈子に思いを届けることができませんでした。

いろいろのことがあり、届けたいと思っているけれど・・・  ごめんね。元気でいるよね。

15日は山古志で署名活動をさせてもらいました。
たたかいを待つ牛たちも木陰で涼しそうでしたが毛皮を着ているので暑いのでしょうね。
ゆっくりと大きな声で泣いていました。牛の眼の前にしゃがんでお喋りをしました。
大きな目をじっと向けてくれました。とても可愛い顔でしたよ。

三奈子も5年生の頃この闘牛を見たことを思い出してくれているでしょうね。

この闘牛場のお客さんは全国から来られます。
署名をしていただいた1枚には10人のうち一人だけ山古志の人、あとは奈良、名古屋、所沢、静岡、宮城・・・と9名の人は県外からのお客さんでした。

三奈子は韓国?それとも日本のどこかに?・・
きっとこのチラシが三奈子に届きますようにと思いながら皆さんに読んでもらっています。

いつも山古志闘牛場の関係者の皆さんに感謝しています。

国指定の重要無形民俗文化財であるこの牛の角突きの会場に足を入れさせてもらい、
会場の皆さんに三奈子の情報提供のお願いと拉致問題の早期解決のための署名のお願いをさせてもらいました。

この牛の角突きは千年も前から続いているとのことですよ。

この日も暑い中、幸ちゃんのお父さんを初め、さがす会の皆さん、祐ちゃんやトシくんの子供、そして正おじちゃんも来てくれました。

みんな三奈子に会えるのを待っていてくれる人たちばかりです。
   
三奈子、どこにいても元気でいてくれると信じています。 
そして、元気でいることを伝えて欲しいです。待っています。
  

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。