サガン鳥栖2018読谷村キャンプ19日目~常に100%~ | サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:

2018年2月2日(金)チーム食事会。

 

この日は宿泊ホテルを出て外食。その後、高橋義希選手と辻周吾選手が2人でお話していたので少しお邪魔してみました。

 

Q:「食事会、いかがでしたかー?」

高橋選手:「美味しかったです!今回のキャンプで3回目の外食だったのですが、普段食事をしているテーブルではないので、いつもとまた違った選手と色々話す機会になるのでありがたいです。(こういった食事会は)感謝していますし、それが当たり前になってはいけないので、選手たちはこの意図をしっかり分かった上で、感謝の気持ちをプレーだったり、サッカーで返すのが一番だと思っています」

 

Q:「ここまでのキャンプ振り返ってみていかがですか?」

高橋選手:「鳥栖で初めての長いキャンプ。最初は長いと感じていましたが、ここまできたらアッという間、充実したキャンプになってます」

辻選手:「最初は体の動き、調子が上がりませんでしたが、日々を重ねているうちにコンディションは上がってきていますし、このキャンプで成果を出していきたいです」

 

Q:「お互いにポジションが違いますが、トレーニングはいかがですか?」

辻選手:「フィールドプレーヤー90分走り続ける選手もいるし、ただただ凄いなと。そしてヨシキさんは何であんなに走れるんだろうって、練習を見ていてもやっぱり最初にそこを思いましたね(笑)」

高橋選手:「ゴールキーパーのイメージは試合では体力的に疲れるポジションではないかもしれませんが、練習ではハード。フィールドみたいにロングランはないかもしれないけど、飛んで起きてという動作が多かったり、体に負荷をかけているなぁって思いながら見てますね」

 

Q:「辻選手の同部屋は権田修一選手ですね?」

辻選手:「ゴンさんはサッカーに対しての意識が高くて、常に100%で取り組んでいるので、勉強になることが多いです」

Q:「でじっちでもお二人の部屋が放送されましたね?」

辻選手:「絶対に使われないと思ったのに・・・まさか使われるとは思ってなかったので完全に油断してました(苦笑)。とっておきをみんなの前でやろうと思っていたのに!次回、渾身の一発ギャグは準備できています(笑)」

 

Q:「高橋選手の同部屋は吉田豊キャプテンですね?」

高橋選手:「面白いことをしてくれるし、楽しいですね。この前、部屋でユタカとふざけていて、ユタカに突っ込んでタックルしたら吹き飛ばされてベッドの間に挟まっちゃいました(笑)。ユタカのフィジカルは最強だと改めて思いました」

 

Q:「残り少なくなったキャンプですが、抱負を聞かせてください」

辻選手:「昨年はキャンプの時に試合に出ながらも、そのチャンスをものにできなかった悔しさがあります。今年も試合を経験させて頂いているので、このチャンスをものにして試合に絡んでチームに貢献していきたいです」

高橋選手:「キャンプも残り4日、ここまできましたね。個人的にはケガなくできているので、このまま体を追い込んで、このキャンプをやりきりたい。

まだトレーニングマッチもあるので、そこに向けてチームとして何ができるか突き詰めていきたい」

 

この後、2人が向かった先は大浴場。チームとしてコミュニケーションも深まっているようです。

 

またレポートします。

サガン鳥栖オフィシャルブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。