サガン鳥栖2018読谷村キャンプ17日目~パパコンビ~ | サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:

2018年1月31日(水)イヤーブック取材。

 

夕食後、原川力選手と福田晃斗選手が2018サガン鳥栖オフィシャルイヤーブックの取材に臨んでいたので、その部屋にお邪魔して少しお話しを聞いてみます。

 

Q:「ここまでのキャンプ振り返ってみていかがですか?」

福田選手:「新加入の選手たちから『鳥栖がJリーグの中で一番練習していると思う』とよく聞きます。自分はずっと鳥栖なので分かりませんが、そう言っている選手が多いので、それだけ鳥栖は練習していると思います。

ですが、練習をやっているからと満足するのではなく、自分たちはしっかり練習をやってきたんだという、それを強い自信に変えて開幕戦を迎えられるように、残り1週間もケガなく終わりたいです」

原川選手:「キャンプ期間が長いので練習をこなすような雰囲気になりそうな時もありますけど、自分の中で何かを意識しながらやらないといけないのがキャンプだと思うので、スイッチのオンとオフをしっかり切り替えてやっていきたいです」

 

Q:「福田選手、キャンプ生活での同部屋は誰ですか?」

福田選手:「ミツマル(三丸拡選手)です。自分の奥さんといる次に気が休まると言っても過言じゃないですし、まるで家にいるような感じです。一緒にいて1時間くらい会話がないと、どちらかが気を遣って話さないといけないという感じになると思いますが、全くそういうのも無くてめちゃくちゃ楽です(笑)」

Q:「本当に楽しい部屋なんだなぁって伝わってきます」

福田選手:「僕がインターネットである情報を見ていてクスッと笑ったら、三丸も携帯見ながら爆笑してて、何を見ているかと思ったら二人ともたまたま同じ情報を見ていて、しかも笑いのツボが一緒でした(笑)」

 

Q:「原川選手の同部屋は誰ですか?」

原川選手:「ユウジ(高橋祐治選手)です。以前、ユースの時もトップの時も合わせて5年くらいは寮生活が一緒だったので懐かしいという感じもあります」

福田選手:「一緒にプリクラ撮ってたでしょ(笑)?」

原川選手:「オフの日にプリクラ撮りましたね。ずっと一緒にいすぎて、気持ちがおかしくなってくるんですよ(苦笑)」

 

Q:「オフはいかが過ごされましたか?」

福田選手:「家族が来てくれました。子どもが1日1日で成長していくので、ここまで会ってなかった2週間の間でも変化してましたね。一緒に過ごしてリフレッシュできたし、残り1週間も頑張れる!と思いました」

原川選手:「ユウジと2人でグラスボート(船の底がガラス窓になっていて海の中を観察できます)に乗りました。サンゴ礁など見れて、海はとても気持ち良かったです(笑)」

 

Q:「2/23の開幕戦に向けて意気込みをお願いします」

福田選手:「20時、金曜日開催、注目される試合ですし、それだけに勝利した時はみんなで盛り上がれる舞台は揃っていると思います。僕たちはとにかく結果で応えられるように頑張ります」

原川選手:「今はしっかり苦しんで毎日をの練習を大事にすれば開幕でもいい結果に繋がると思うので、残りのキャンプにしっかり取り組みます」

 

イヤーブックでは、パパとしての2人に迫ってます!是非、そちらも楽しみにされてください。

 

また、レポートします。

サガン鳥栖オフィシャルブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス