サガン鳥栖2017読谷村キャンプ12日目〜ザ・マジメ〜 | サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:

2017年1月30日(月)

この日の夜、ホテルの一室にて2017イヤーブックの取材に応える青木剛選手、小川佳純選手、小林祐三選手。取材を終えた3選手へ私も便乗して質問してみました。

 

Q.青木選手、サガン鳥栖で先輩として新加入選手に教えないといけないルールはありますか?

青木選手:「いやいや、半年だけじゃないですか?(笑)」

小林選手:「それは大きいですよ(笑)。だって青木さんには新加入オーラがないじゃないですか?」

青木選手:「俺、初めてのキャンプなんだけど・・・」

小川選手:「確かに(笑)。でもチームに半年在籍してたから青木さんは溶け込んでますよ」

小林選手:「青木さんもズミさんも2人とも初めての移籍ですよね?」

青木選手:「そうだね。昨年まではテルさんとイソさんが上でいてくれたけど、気づいたら自分が一番年上になってしまった」

小川選手:「自分も青木さんいなかったらと思うとゾッとしますよ。(赤星選手と一緒に)僕が一番年上になってしまうから(笑)」

青木選手:「基本的なところではみんなで食事を『いただきます』、『ごちそうさま』をするとかは?」

小林選手:「それ結構、衝撃的だった」

Q.他のチームではないんですか?

小川選手:「ないですよ。例えば18時30分に食事と決まってたら、別にそれを過ぎても良かったし、それくらいの時間に来て、各自で食べ始める、食べ終わったらすぐ部屋に戻る。でも鳥栖ではみんなが集まって、誰かしらが最初に『いただきます』、最後に『ごちそうさま』を言わなきゃいけない」

小林選手:「あんな大勢の前で『いただきます』言ったのホントに何年振りかな(笑)」

小川選手:「学生の時以来でしょ(笑)」

Q.そういった部分がチーム力に繋がっているのでしょうか?

青木選手:「あるのかなと思いました」

小林選手:「(鳥栖は)本当にきちんとしてますよね。時間もそうですし、そういうのは決して悪いことではない」

 

Q.それでは加入する前にサガン鳥栖と対戦した時にこの選手が手強いなと思ったことはありますか?

小林選手:「嫌だなぁ、めんどうだなぁと思わされたのはケイ(池田圭選手)ですね」

小川選手:「ユタカ(吉田豊選手)ですね。マッチアップもしたけど、やりづらかった。スピード、フィジカル、1対1も強いし、攻守に渡って相手が嫌がることをしてくる。敵の時は腹たったし、ウザって思った(笑)。だからチームメイトになったらむちゃくちゃいいです。右も左もできるし、サイドバックでJリーグでそんなに突出した選手がいないので、目立つ存在」

青木選手:「僕はディフェンスをやることが多かったので、トヨ(豊田陽平選手)はやっぱりやっかいです」

Q.豊田選手とチームが一緒になっていかがですか?

青木選手:「チームメイトになると心強いですね。やっぱり。あと感じたのは本当にマジメだなぁと思いますね」

小川選手:「みんな真面目ですね」

小林選手:「(青木選手へ)鹿島アントラーズから来ても思いました?」

青木選手:「思った思った」

小林選手:「じゃあサガン鳥栖がJリーグで一番マジメなチームでいいんじゃないですか(笑)」

Q.小林選手から見て鹿島アントラーズもマジメなチームという印象なんですね?

小林選手:「はい。とても」

Q.青木選手から見てもマジメだから間違いないということですね?

小林選手:「それはもう三段論法でいってもJリーグで一番マジメと言っていいんじゃないですか(笑)?」

青木選手:「戦うし、走るし、ザ・マジメっていう感じ。(鳥栖に)もっとプロ意識に欠けた選手もいるのかなって思ってたんですよ、噂とかで(笑)。でもそういう選手はいなかった」

小林選手:「ホント姿勢正されてますよね、俺ら」

小川選手:「正直、そんな規律の中にいなかった人間なので、なんか自分もマジメになれそう(笑)」

青木選手:「みんな言うじゃんマジメって。(鳥栖とは)やっぱり違うの?雰囲気とか」

小川選手:「違いますね」

小林選手:「俺が一番アセった、ビックリしたのは今年一番最初のトレーニングで、ボールを使ってポゼッションしたの覚えてます?」

青木選手:「覚えてるよ」

小林選手:「あの時、みんなスライディングしまくってたんですよ。えっ、年初めの一番最初のボールを使った対人トレーニングでこんなにスライディングすんの!?って思って(笑)。ダイチ(鎌田大地選手)とかもちゃんとそれやっててビックリした」

 

Q.それでは青木選手、最後に残りキャンプへの意気込みをお願いします。

青木選手:「残り少なくなってきましたが、まずはケガをしないように、トレーニングマッチがもう1試合あるので、そこもしっかり内容にこだわりながらチーム全体としていい仕上がりにしたいと思います」

 

皆さん、インタビューにご協力ありがとうございました!!

 

また、レポートします。

サガン鳥栖オフィシャルブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス