サガン鳥栖2017読谷村キャンプ4日目〜限界突破〜 | サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:

1月22日(日)午前練習。

「今までトライできなかったこと、自分の中でストップをかけていたところもあると思うので、自分で限界をつくらずに何でもトライしていきたい」と向上心を忘れない赤星拓選手のコメントと共に練習風景をお伝えします。

 

毎日ハードワークする選手たち。

その疲れを癒しに駆けつけてくれたウィントス!

 

ウィントスの激励を受けて始まった本日の午前練習。

「みんな足は重たいと思いますが、その中で冗談を言いながら明るくやれていると思います(赤星選手)」と今日も走り続ける選手たち。

 

「フィールドのみんなは凄く走っているので、キーパーも負けないように頑張りました」と赤星選手。

 

「(キャンプへの取り組みについて)昨年までの積み重ねがあるので、新しい選手もいますがゼロからというよりプラスアルファ、それに積み上げていけるように毎日の、1回1回のトレーニングを大事にしています」と赤星選手。

 

「タイトルが目指すべきところです。一試合一試合、一戦必勝というかトーナメントのように負けたら終わりという気持ちで全部やるというのは難しいことですが、それをいかに全員が思えるかが勝負になると思うので、そういう雰囲気づくりというか選手だけでなく、スタッフもフロントもファン・サポーターの皆さまもみんなが今日は絶対に勝つんだという気持ちを試合で出せるように、それを今からつくっていきたい」と今シーズンの目標を話してくれた赤星選手。

 

「(ファン・サポーターの皆さまへ)いつも応援ありがとうございます。今シーズンどうなるのか、皆さまもワクワクドキドキしていると思いますけど、僕たちも凄く楽しみな部分もあるので、皆さまも楽しみに待っていて下さい!」と赤星選手。

 

また、レポートします。

サガン鳥栖オフィシャルブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス