いい釣夢気分!

いい釣夢気分!

丹沢源流バカサバイバー(遭難者・生存者)相模の釣師のブログです
チャリティイベント相模川サクラマス作戦会議 管理人

 

日川と言えば峡東漁協、その仲間たちは我々の活動を応援し強力な助っ人として

イベントがあれば駆けつけてくれている、もちろん、日川でも行われていて毎年あれば

参加して来たのだけど、今年は色々あって行く事が出来なかった。

私が行く事を日川の仲間に連絡すると気を遣わせると思い、今回お忍びで行く事に

しました。釣りはもちろん、日川で行われている釣り人によるアマゴイワナ資源調査も

やっておきたいという気持ちでした。

 

 

朝一は、笛吹川水系支流の源流域へ。気合入れて下流をパスして作業道で上流まで

行ってみたら・・・水量が少ない💦 渇水中で苦戦覚悟で釣りを開始しました。

開始早々にチェイスがありましたが、驚愕するくらいの警戒心のイワナばかり・・・・

チェイスは一回あればよい方で、ルアーをろくに追ってくれませんでした💦

 

 

ヒットルアー HATAKE  WORKS HAM40相模SPチューン

小一時間ほど苦戦しながら釣り上がってきたとき、遂にヒットしたイワナ♪

大きくはないけど嬉しかったな~。過去には尺イワナを釣った実績のある沢なので

期待したのですが、この水量では仕方なしですね。

 

 

水量的にも限界かな・・・・下流を飛ばしてき過ぎてしまったようですねwww

魚影はなくなってきたなっと思っていた矢先にヒットした。

 

 

ヒットルアー HATAKE  WORKS HAM40相模SPチューン

とりあえず良型イワナではないけど、この状況下で釣れた事に一安心して下山しました

 

 

車で日川に移動して、今度は日川アマゴイワナ資源量調査に協力、釣り人による

アマゴイワナの数を把握しデータを取る。これに近い事を私がお手伝いしている

内水面試験場の渓畔林調査でやっております。

 

 

調査区間最下流から釣り上がろうと入渓すると先行者さん、これから始めるというので

諦めて、300m以上上流から入らせてくださいと許可を取り区間の半分くらいの

場所から釣りあがる事にしました。

すでに数名の方が釣り歩いた後という事もあって日川本流筋の魚も警戒心マックス💦

 

 

ヒットルアー HATAKE  WORKS HAM40相模SPチューン

渋いながらも、標識魚のイワナがヒットしました、標識魚とは脂鰭をカットした個体

 

 

こんな風に脂鰭がカットされております。

 

 

ヒットルアー HATAKE  WORKS HAM40相模SPチューン

今度は脂鰭のあるイワナをキャッチしました、二尾ほど撮影しましたが調査目的なので

この後の魚は撮影せずリリースしました。最終的に5尾のイワナをキャッチできました

残念ながらアマゴらしい魚影はありましたが釣ることは出来ず💦

 

 

お腹が空いたので、日川と言えばペンションすずらん♪個々のオーナーは我々の活動を

応援してくれているし、日川では様々な活動をしているだけじゃなく、旧式砂防堰堤を

スリット型に改良する工事を実現させたりと、河川環境に物凄く熱い方でもあります。

 

 

ペンションすずらんの食堂の中には多くの日川で釣られた魚の剥製が展示されております

幻の40アップアマゴの剥製も!!!

 

 

残念ながら、お世話になっているオーナーのFさんは外出中・・・お菓子とお茶を

頂きながら、まったりと過ごせます。

 

 

アマゴイワナ資源調査の紙に記入を済ませました。

 

 

山菜好きにはたまらない、ペンションすずらんの山菜天丼♪たまごでとじているのが

最高に美味しいですよ♪豪華なランチでしょうwww 漬物もお手製で美味しいですよ

葉山椒漬けなど美味しかったな~

 

是非、峡東漁協の日川へ行ってみてください。ペンションすずらんではランチが楽しめます

 

当日の動画です、良かったらチャンネル登録してね♪

 

 

 

 

日川へ行ってみてっとクリック↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年はコロナもあって開催しなかったけど、昨今のキャスティング鮎ブームで

レクチャー依頼が増えてきたことを踏まえ、二年ぶりにルアー鮎教室を開催しました。

この3年間で、およそ30名以上の方にレクチャーしてきた経験を活かしております。

今回参加してくれたのは、全くの未経験ハンドメイドルアークヴェレの製作者イェガー

さん、まだ初心者ツケさん、埼玉からやってきた、渓流仲間のけーさんの3名となった。

前回のように大勢だと上手く教えられないので、このくらいの人数にしました。

 

 

さて、パームスのキャスティングアユ専用ロッドアルティバが3本勢ぞろい♪

私が購入して感化された、ツケさんと、けーさんが購入して実現した3ショット!

 

 

早速、挨拶もそこそこにレクチャーを開始した。初心者向け一連の流れなど説明する

川に向かって正面、または若干上流側、下流側にキャストしラインスラッグを取る程度の

リーリング、基本的にエスケードはフローティングなので川の流れに任せて流すイメージ

エスケードはMDなので抵抗を加えると、すぐに深く潜り石の隙間に入ってしまうからだ

ロッドは立て、ルアーコントロールしながらダウンクロスさせて真下に位置する下流側に

ルアーが到達したら、ゆっくりとルアーを引き寄せるのだが、この時にも鮎はアタック

するので、慎重に足元までルアーを回収する。

基本的には着水して、すぐ鮎がかかることも多い、流し始めて良い流れに到達したときが

最も鮎がかかると思う。良さげなポイントに着水させるのではなく、ゆっくり通過させる

といったイメージで狙うのがコツだと思います。

 

 

開始して二時間余り無反応が続き焦りましたが、9時過ぎくらいから反応が出始めて

私は釣れまくり、もちろん参加者のレクチャーも欠かせない。

ツケさんは経験者でもあるので、割と早い段階で鮎をキャッチしてましたね。

 

 

序盤は本流大物ロッドを代用し、苦戦しながらもキャッチに成功したイェガーさん

めちゃくちゃ嬉しそうに興奮しておりましたよ~♪

エスケード相模SPをお貸ししたり、専用ロッドアルティバを貸したりして、バンバン

釣って楽しんでおりました。

 

 

一番苦戦していた、けーさん。相模SPチューンを借りて、すぐに釣れて驚愕してました

そりゃ相模の釣師がチューニングしたエスケードで釣れない訳ないじゃんwww

皆さん、大盛り上がりでキャスティングアユを楽しんでいました。

 

 

パームス飯田氏のハンドメイドエスケード70も絶好調でした。反応が鈍りだしたとき

この70mmに効果があるような気がしましたね。

 

 

そして皆さんの前で激闘を繰り広げてしまった相模の釣師、ニゴイ相手に10分の

激闘を披露できましたwww ニゴイをかけると苦労するぞっと証明できましたww

私は昼までの約束だったので、これで終了となりました。参加者の皆さんは夕方まで

やるのでした・・・・・しかし訳あって午後3時過ぎに再び相模の釣師が参上www

 

 

なんと、全員がツ抜け達成したのでした!!!存分に楽しめたようで皆さんハマって

くれたようです。教室を開催した甲斐がありました♪

 

 

私が一旦帰宅してからもコンスタントに鮎が釣れたようで、良かったです。

参加してくれた、イェガーさん、けーさん、ツケさん、是非また相模川にお越しください

 

タックルデータ

ロッド パームス アルティバ ALGS-86L

リール シマノ 

ライン PE0.6 リーダー1.75

ヒットルアー パームス エスケード80 リスケード80 飯田氏ハンドメイドの

エスケード70

 

 

当日の動画です、良かったらチャンネル登録してね♪

 

 

 

 

 

 

キャスティングアユ楽しいよっとクリック↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相模川でキャスティングアユ(ルアーで釣る鮎)が解禁して3年を経て、一昨年に

キャスティングアユ人気を押し上げた釣り具メーカーパームスより発売されたロッド

アルティバだが、以前から気になって仕方がなかった。使ってみたいという衝動が

抑えきれなくなってしまい、遂に予約したのだ。すると続々とアルティバを購入する

仲間が一気に増えた。わかるだけでも7名の方がパームスのアルティバを購入したのだ

 

ALGS-86L

 

早速、相模川で実釣してみることにした。ティップの柔らかさが印象的で他の釣りの

ロッドで例えるなら、ティップラン、一つテンやに感触に近い感じがした。

バッドはしっかりしていて、8g相当のパームスエスケードをキャストしても当然だが

何の違和感なく気持ちよくキャストが出来る。ルアーのコントロールも自在で、これは

素晴らしいキャスティングアユ専用ロッドと言えるだろう。

 

 

流石専用ロッドだけあって、バラシの軽減には驚いた。8.6ftという長さから

エスケードのレンジコントロール、荒瀬からの鮎の寄せにも代用にしていたメバルロッド

より、はるかに扱いやすく、素晴らしいと感じた。

 

 

夕涼みがてら楽しんだ相模川で、気持ちよくキャスティングアユを楽しめたのだった

二番煎じの他社の専用ロッドもありますが、後悔したくないなら、これをお勧めします。

 

⁂相模川キャスティングアユを楽しむ為に!

相模川のルアーアユ区間は昭和橋〜座架依橋まで。アユ釣り専用券が必要です
アユ日釣り券1500円 アユ年券12000円
(相模川沿いのコンビニ、釣具店で購入可能)
遊魚期間 6月1日〜10月14日まで。ルールとマナーを守って楽しみましょう

 

 

早朝より箱根早川、日中仕事して夕方から相模川にキャスティングアユをしに遠くから

仲間が来るというのでキャスティングアユに出かけ、へとへとになって帰宅しようと

車に乗り込み、思わずSNSをみたら知り合いが相模川でスタック中ではないか・・・

すぐに連絡を取り、牽引が必要と判断、会社の牽引ワイヤーを借りて帰宅してSUVに

乗り換えて、スタックしている暗くなった相模川へ向かった。私の知り合いは顔面蒼白

不安そうな表情で待っていた。しかし場所が悪く牽引は無理と判断、応援に駆け付けた

レッカー屋さんの方と手押しで何度も何度も転回しながら、ようやく脱出成功した。

まあ相手は私が19歳~24歳まで夢中になってたバイクレース仲間の先輩ですからね。

帰宅したのは21時半になっていた・・・・お疲れさん俺www

 

 

 

 

 

 

 

アルティバ最高っとクリック↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズン箱根早川には釣り大会、出店、イベントなどで行ったりしていたが、実は

まともに釣りを満喫しに行っていなかった。一度くらいは釣りを満喫しておきたいなと

思い、いつ行けるか模索していたところヤマメ放流があったとSNSで知り、それならばと

思い切って行く事に決めた。大型ヤマメやニジマス放流のエンタメ系の河川ではあるが

箱根早川は、ある意味自然河川でのルアーフィッシングデビューや初心者への敷居を

下げ、気軽に楽しめる川として大きな役割を果たしている事に間違いはない。

生態系への心配がないわけではないが、上流域に住む魚たちとは分断された河川であり

それ以前に、河川の有効利用として多くの人が河川に興味を示す大きな役割を果たしている

 

 

見事に早起きに成功し、午前4時半に早川に到着したのだが大事件発生!毎回釣り券を

購入していたLAWSON風祭店がオープンしてない💦6時以降オープンという失態💦

慌てて、朝早く購入できる店を探すと24Hのセブンイレブン箱根湯本で購入できた。

何だかんだで、5時半くらいに韓国人会館前からスタートすることになった。

 

朝が早いせいか釣り人の姿はなく、アユ釣りも解禁している為、混みあう前に楽しんで

仕事に行く予定だ、水量も良い感じで期待が膨らむばかりだ。

 

 

早速ヒット率の高い小型ハンドメイドルアーレコンキスタFをダウンクロスで流しながら

探っていくとヒットした。小さなヤマメだった。とりあえず一尾釣れて一安心だwww

 

 

その後、チェイスはあるもののフッキングせず、淵までやってきた。放流個体が

溜まりやすそうな淵なので期待した、すぐさま良型ヤマメ(推定尺)がヒットした

しかし目の前でフックアウトしてしまった・・・・やはり成魚放流魚なので食いが浅い

暫く狙い続けたが反応がないので、そのまま淵を超え緩い流れのポイントに立った

今度は切れ味鋭い動きで定評のあるHATAKE WORKS HAM40をセットした。

フルキャストから、高速トゥイッチで誘いを入れて、軽めのタッチのトゥイッチに切り

替えて食わす間を作る、するとヒットした!今度は先ほどバラした個体よりも重量感が!

嬉しさをこらえながら慎重に寄せてキャッチ成功した。

 

ヤマメ32cm ヒットルアー HATAKE WORKS HAM40相模SPチューン

 

今回の放流は八丁ヤマメさんの固体らしい、画像を通してみると八丁っっぽいね

遊漁として立派な尺ヤマメさんでした。

 

 

一番人気の大淵には多くの釣り人が陣取っていたので、通り過ぎて上流へ向かう

ガンガン瀬の中からニジマスのチェイスがあったのだけどヒットさせられず・・・・

警戒心が相当強いようだ、二度と出てこなかった。その後も上流の流れではシャッドを

使って深場を探っているとヒットした、しかしバレしてしまう、たとえ放流魚とは言え

バラしてしまうと悔しいものです。

 

時間が限られているので上流から引き返すと、先ほどまで5人くらいの釣り人が陣取って

いた淵は人がいなくなっていた、散々に叩かれただろうけど他の釣り人が使ってない

ルアーであれば口を使ってくれるかもと思い、ポイントに立った。先ほどまでいた

釣り人達はエリアスプーンっぽいのを投げているように思えたので、再びあのルアー

HATAKE WORKS HAM40 対岸側際にある大岩の周辺に着水させたと同時に大ヤマメの

バイト!しかしフッキングせず・・・悔しかった。今度は角度を変えて下流側から

バイトがあった大岩をアップで狙い高速トゥイッチからの間を作るシェイク♪

ルアーを追ってくる大ヤマメの姿を目視した瞬間にヒットした!!!

ドラグ音をならしながら暴れまわる相手を、いなしながら慎重に寄せる。。。。。

小型ミノーだけにフックが小さいので強引に寄せず、タイミングを見計らって一気に

ネットインした。

 

尺ヤマメ 35cm ヒットルアー HATAKE WORKS HAM40相模SPチューン

 

先ほどの尺ヤマメよりも明らかに太く大きい魚体に嬉しさがこみ上げる、しかしながら

ハタケワークスのハム40の恐るべき釣果に、エリアスプーン勢も舌を巻くことだろう

しかもハンドメイドネイティブトラウトルアーなのだから♪

 

時間も限られているので、もうこれで満足ですっと言いたいところだが、この淵・・・

まだ釣れるんじゃね?先ほどまで叩きまくられた淵とは思えないほどの反応で釣れる

可能性を信じない訳がない、再びルアーのトレースを変えるために、人工物の上から

狙ってみることにした、するといきなりのチェイス!!!まだいるじゃんか!

しかも大きいと一目でわかる個体だ、しかしながら養魚場育ちの魚はルアーを咥えるのが

下手で苦戦する、ならばと早めのターンからリーリング速度の変化でルアーから出る

波動でスイッチを入れると、猛然と足元まで追いかけてきた、人工物の高い足場の利点を

生かし水辺際ギリギリまで引いてやるとヒットした!ヒットの瞬間まではっきりと目視

しかし足場の高い場所からのランディングは難しいのだが、私の場合、必ずランディング

までの一連の流れを意識して立ち位置を決めているので、そこは冷静に水辺に降りて

慎重に寄せてキャッチに成功した。

 

尺ヤマメ 36cm ヒットルアー HATAKE WORKS HAM40相模SPチューン

 

もう流石にお腹いっぱいですね、大満足しました。これで満足していいのかと言われ

そうですがエンタメ河川で、これだけ遊べればいう事はないでしょうね。

まさに箱根早川の醍醐味を存分に味わって楽しめた短時間釣行となりました。

 

タックルデータ

ロッド ZANMAI レヴェルトラウト6.8MT

リール ダイワ 12イグジスト2506HW

ライン PE0.8 リーダー1.75

 

 

釣りに夢中になっていてメールに気が付かなかったが、箱根早川漁協組合員でもある

タカシ氏からメールが来てて、駐車場まで来てくれた、そしてお疲れとばかりに

キンキンに冷えたノンアルコールビールをくれた、ぐびっと飲みながら釣り談議に

花を咲かせて仕事へ向かった・・・・・・

 

当日の動画です、良かったらチャンネル登録してね♪

 

 

 

 

 

怒涛の尺ヤマメ3発最高っとクリック↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この度アングラーズマイスターの予選2500名から、決勝30名に進出いたしました!

10名に選ばれると多額の活動費が支給されます。

是非Twitterアカウントをお持ちの方は相模の釣師の固定ツイートから投票よろしく

お願い申し上げます。@sagaminotsurisi

長年、取り組む地元丹沢の河川環境改善を目的とした魚道整備、清掃活動、ヤマメ発眼卵放流他

未来の釣り人に豊かな河川環境を残していく為に、清き一票をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

真面目に応援してねっとクリック↑