相模原第一ホテルANNEXのブログ

相模原第一ホテルANNEXのブログ

相模原第一ホテルANNEXは2017年11月を持って閉館致しました。

相模原第一ホテルANNEXは2017年11月30日を持って閉館致しました。
皆様の長年にわたるご愛顧、誠にありがとうございました。
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

長年にわたりご愛顧いただいておりました、

相模原第一ホテルANNEXですが11月30日を持って閉館となりました。

皆様のご愛顧、感謝申し上げます。

 

なお2月6日よりアパホテル<相模原 古淵駅前>としてリブランドオープンする運びになっております。

相模原にお越しの際は是非こちらをご利用ください。

 

相模原第一ホテルANNEX 


テーマ:

皆さんこんにちは、相模原第一ホテルANNEXの佐藤です。

 

少し前になりますが、相模湖の湖上祭に行ってましたキラキラキラキラキラキラ

 

イベント告知もブログで書いていましたので、

是非とも行かねば炎とおもっていましたが、天気予報があやしく・・・。

当日の朝、決行との告知は出ていましたが

出発するまで天気予報とにらめっこキョロキョロ

雨の中出掛けましたが、案の定花火が上がっている最中も雨・・・えーんえーん

少し残念でした・・・・。

 

ですが、本来は1時間ほどであげきるはなびを、

30分ほどで全部上げてしまうという驚きのプランガーンガーン

尺玉がバンバン上がる大迫力の花火大会になっていました。

 

遠くからの俯瞰の絵になりますが、

雰囲気だけでも感じ取って頂ければ幸いです。

 

年々レベルが上がっている、相模湖湖上祭。

また来年に期待ですラブラブラブ


テーマ:

みなさんこんにちは、相模原第一ホテルANNEXの佐藤ですウインク

 

夏といえば花火です花火花火花火

神奈川県内でも、いくつも花火大会が予定されていて、

とっても楽しみですねニヤリ

 

8月1日には相模湖湖上祭にて花火大会が行われます爆  笑爆  笑爆  笑

水上に上がる花火は相模原の豊かな山々にこだまして、

大迫力になるそうですおねがいおねがいおねがい

毎年多くの人で賑わう相模湖湖上祭が今から楽しみですラブラブ

 

中でもナイアガラの規模は有数で、湖面に映る花火はとってもきれいです。

相模原市観光協会HPより。

8月1日は相模湖に行って、

夏を楽しみましょう!!

 

多分私も行きますチョキチョキ


テーマ:

みなさんこんにちは、相模原第一ホテルANNEXの佐藤ですキョロキョロ

 

今回は、のんべえの方には嬉しいイベントのご紹介です生ビール生ビール生ビール

その名も

「第2回 オダサガちょい呑みフェスティバル」

です!!!

 

 

2500円の専用チケットを買うと、3軒ハシゴできる、とってもお得なイベントです!!

今まで行ったことはないけど、気になるお店や、普段は行かない様なお店まで、

この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!!

詳しくはこちらまで!

「オダサガちょい呑みフェスティバル」


テーマ:

みなさんこんにちは、相模原第一ホテルANNEXの佐藤です!

 

先日職場のホテルに、こんなポスターが届きましたキラキラキラキラ

相模原の夏のイベントが一覧になっているポスターですおねがいおねがいおねがい

 

毎年届くこのポスターを見ると、いよいよ夏本番だなニヤリなんて思ったりします!

 

①7月22日、23日

上溝夏祭り上溝夏祭りは、7月下旬の土・日に開催される上溝に江戸末期から伝わる、

伝統と歴史を誇る祭りで、上溝商店街通りを歩行者天国にして開催されます。
日曜日の夕方頃から郷土に古くから伝わる20基の御輿と8台の山車が各町内から

商店街通り本町交差点の祭典本部前に大集合して御輿の渡御と山車の運行が始まります。
夜のとばりがおりる頃には、それぞれの御輿に提灯の灯がともり、祭りの華やかさが演出されます。

(相模原市観光協会HPより)

 

②8月1日

相模湖湖上祭

打上げ数は5000発。

尺玉・尺五寸玉・スターマイン・ナイアガラなど多数の種類の花火が打ち上げられます。
周囲が山に囲まれているので音が身体に響き、光が湖面に映え、

素晴らしい音と光の芸術を繰り広げます。

(相模原市観光協会HPより)

 

③8月4~6日

橋本七夕祭り

昭和27年、商店街振興のために始まった地域一帯型の七夕祭りです。

歩行者天国となる七夕通りを中心に、様々なイベントが開催されます。
見どころは、地域の学生・団体などが制作する約200本の美しい竹飾り。

毎年、趣向を凝らしたユニークな作品を見ることができます。 
昭和57年には「かながわのまつり50選」の一つにも選ばれました。

(相模原市観光協会HPより)

 

④8月5~6日

大野北銀河まつり

市民の憩いの場であり、大野北地区のシンボルパークとも言える鹿沼公園に、

幼児から大学生・プロのミュージシャンまで、

幅広い参加者が出演するギャラクシーステージを設置し、

そこで繰り広げられる音楽やダンスとともに、

地元の商店街や地域で活動する各種団体が提供する

美味しい食べ物や飲み物も一緒に楽しめるお祭りです。

(相模原市観光協会HPより)

 

⑤8月5~6日

東林間サマーわぁ!ニバル

東林間サマーわぁ!ニバルは、 平成4年度に地域の振興と交流を目的として始められたイベントで、

 阿波踊り全般(いきいきしたちびっこ連の踊り、可憐な女踊り、激しい男踊り等)を中心として、 

商店街による模擬店なども行われます。
地元阿波踊り5連のほか、 本場徳島や東京の高円寺、

神奈川の大和など友好連の参加もあり、また、飛び入り大歓迎の「にわか連」など、

踊り手のみならず、イベントに訪れる方々皆が参加でき楽しめます。

(相模原市観光協会HPより)

 

⑥8月16日

小倉橋灯ろう流し

小倉橋で、毎年8月16日に行われています。

紙製灯ろう約700個を、さまざまな願いを込めて相模川に放流します。

クライマックスには花火が上がり、灯ろうに込めた人々の想いを、華やかに照らしだします。
この時期には小倉橋のライトアップも行われているため、

橋のライトと灯ろうの淡い光が重なりあって、幻想的な光景が広がります。

(相模原市観光協会HPより)

 

⑦8月26~27日

相模大野もんじぇ祭り

フランス語で「食べる」という意味の『mange/モンジェ』の名を冠するこのイベントは、

相模大野の飲食店を中心に「相模大野の夏の夕涼み」をテーマに平成17年に始まりました。 
プロのジャズミュージシャンによるライブ、地元飲食店の料理を屋外で楽しめます。

(相模原市観光協会HPより)

 

⑧8月26日

相模原納涼花火大会

昭和26年、「情緒と水郷と鮎のまち」水郷田名の復興を願い

地元の消防団が田名煙火大会としてはじめました。

昭和46年に現在の、「相模原納涼花火大会」となり、

現在まで、多くの人々に愛される相模原市夏の風物詩となっています。 
会場である高田橋付近には、多くの露店が並び、毎年約8,000発の花火が夏の夜空を美しく彩ります。

(相模原市観光協会HPより)

 

 

夏のイベントがたくさん行われる相模原ウインク

とっても楽しみですねラブラブ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス