生き延びる曲は体力がある | 音楽流通に革命を

音楽流通に革命を

相模の風レコード 代表 いしはらとしひろが綴る、『メジャー崩壊後』の音楽流通ビジネスやレコーディングのあれこれ


テーマ:
このブログのテーマの一つは、インディーズ・規模が小さくても音楽で食っていくことが出来そう。そのためのやり方を考えよう。ということです。

まず音楽の質が一番。これは間違いないと思います。
たとえば20年前にヒットした曲を思い出して下さい。それらの曲は「今聴いても良い曲だよな」というものと、「今聴くとちょっと恥ずかしいな。なんでヒットしたんだろ。思い出はあるけど。」というものに分かれると思います。

それが楽曲自体の力だと思います。時を超える力を持っている。
生き延びるミュージシャンもそう。
最終的に「音楽的体力」を持っていないと生き延びられないのです。
まず、そこをきちんと押さえた上で、そこから「売るための~~」とか「存在を広める」とかが始まると思います。

今日は原点確認。
短いですが、この辺で。

読んで頂きありがとうございました。
相模の風レコード いしはらとしひろでした。

相模の風レコード 流通サポート
http://www.sagaminokaze.com/ryuutuu.htm



音楽流通に革命を 相模の風レコード いしはらとしひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。