音楽流通に革命を

相模の風レコード 代表 いしはらとしひろが綴る、『メジャー崩壊後』の音楽流通ビジネスやレコーディングのあれこれ


テーマ:
前々回からひっぱている、「CDや音源が売れないのは 音楽自体がつまらなくなってきているから?」という話し。

僕の個人的感覚で言ってしまうと、「つまらなくなっている」と思います。
世に出ているすべての音楽を聴いているわけではないから、僕が知らないところで面白い音楽をやっている人、というのもたくさんいると思う。
でも、少なくとも「CD」とか「録音された音源」という点から見ると、面白くないです。

僕が感じるのは チャレンジの少なさ。そして消毒のされすぎ。です。
なんだ、消毒って?これはあとで書きますね。

たとえばボサノバ、レゲエ、ヘヴィメタル いわゆるジャンル化した音楽というのは、そのサウンドに特徴があります。
たとえばレゲエの「ンチャ、ンチャ」という裏打ちのリズム。アレが全く使われていなかったら、その曲はレゲエではありませんよね。
ボサノヴァ、というのは言葉通りに訳すると『新しい波』ということですから、英語で言えばニューウェーブ。特定ジャンルをさす言葉ではないようにも思えますが、でも、ブラジルのあのタッチを思い浮かべるわけですよね。ウィスパーヴォイス。ガットギター。ボサ特有のリズム。

ボサノヴァが出来たのは1950年代後半。レゲエが出来たのは1970年代前半。
それ以前にはそういうスタイルの音楽は、この世の中になかったのです。
携帯電話が1950年代に存在しなかったように。

なかったものを「ある」ものにする、というのはある種の発明と同等だと思います。
何かを飛び越えないと『そこ』には行き着けない。
まぁ、音楽の新しいスタイルなどは頭で考えて、『こういうリズムはないから、こんなのはどうだ』なんて、考えてやるケースは多くないはず。仲間内でジャムっているうちに、「あれ、なんか今の変だったけど、面白くねえか?」なんてところから始まったと思います。

でも、いくらそういう『新しい面白いスタイル』を開拓しても、それが広まらなかったら、有り体に言えば『売れなかったら』それはスタイルになり得ません。流行にもなりません。
ボブ・マーリーがレゲエスタイルで演奏する『ゲットアップ・スタンドアップ』が10枚しか売れず、彼のコンサートにも全然人が集まらず、という状況だったら、レゲエはレゲエとして確立されないまま、今に至るわけです。
ボブ・マーリーかっこいい、あのリズムもクールだ、オレもちょっとまねしてみよっか。
そういう人が続出したから、ボブ・マーリーはスターになり、レゲエは音楽のスタイルとして確立されたわけです。(細かいことを言うと、ボブ・マーリーが一人でレゲエを確立したわけではないけれど、まぁ、話しの通りをよくするためと、レゲエのアイコンとして、ね。)

新しいスタイルの音楽。
多分そういうものがこの数年出てきていない。多くの人を巻き込むような音楽の変化も出てきていない。細かい部分での変化はおそらくたくさんあるだろうけれど、根っこが揺らぐようなものはない。

なぜなんだろう?
その原因がどこにあるか、僕にはよく分からないけれど、少なくとも事実としてはあると思います。滞留しているように感じるのです、音楽全体が。少なくとも日本のポップミュージックが。

滞留、の原因として考えられるのは、音楽家、あるいはそれを取り巻く環境の保守化です。
業界自体のパイがどんどん小さくなっている上に、冒険を恐れている。
これって、音楽に限らず、ダメになっていく業界、時代に取り残されていく会社などによくあることですよね。

ってことは。

音楽的にも、音楽ビジネス的にも冒険に挑むところにチャンスがあるのではないかなぁ?
もちろん、「冒険」だから、成功の保証があるわけではない。むしろ失敗する可能性の方が高いと思う。でも、音楽に限らず、冒険や実験をしなくなったらだめでしょ?

今日の小さな結論
自分の音楽のためにも 音楽全体を活性化させるためにも 
色々な意味でどんどん冒険をしよう!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
相模の風レコード いしはらとしひろ

あなたの音源の流通・配信をサポートします
http://www.sagaminokaze.com/ryuutuu.htm


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

音楽流通に革命を 相模の風レコード いしはらとしひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。