ママのストレス

テーマ:

ストレスのない人、不満のない人などいません。

対人関係によってストレスは生じます。 

 

ところがストレスを解消するのも対人関係なのです。

ストレスは好まない人間関係によって大きくなるが

楽しい人間関係によって解消されます

 

このことをふまえてママと赤ちゃんの関係を考えてみましょう。

この関係も人間関係です。赤ちゃんがママに向かってニコッと笑った。

するとその笑顔にママも「かわいい♡」とほおずりするかも、

ギューっと抱きしめるかも、「ごきげんだね♪」と声をかける

かもしれません。お互いがとても穏やかで良好な関係です。

 

ところがお腹がすいてないているのだろうと思って

おっぱいをあげても機嫌が悪い、

オムツが濡れているから泣いているのかととりかえる、でも泣く。

抱っこしてあやしているけどぐずる。

「もう!なんなのー!!」とイライラがつのります。

さらに夜寝てくれない。

こうなるとママは睡眠不足。

一日で改善できれば赤ちゃんとの関係も良好な関係に

もどせるのでしょうが、何日も続いては、ママの心も

穏やかではいれません。こんな時は、ママがリフレッシュしなければ

悪循環に陥ります。パパに協力してもらって少しの間赤ちゃんを

みてもらって、ママだけの時間をつくりましょう。

 

24時間営業のママがストレスをためこむと、赤ちゃんは安心(安定)

できないのです。

自分にストレスがたまったという自覚がないまま過ごし、

赤ちゃんとの交流がうまくいかないことを「なんて育てにくい子なんでしょう!」

と思い違いをしてはいけません。

そのくらい、母と子の関係というのは敏感なものなのです。

ママの心がルンルンだと赤ちゃんも同じ。

ママ自身がリフレッシュできる○○を見つけましょう♪