こんにちは!

今日からこんなトップ画像を置いてみましたよ、、、ふふ。

 

さぁ、12月ですね!

師も走る師走とはよく言ったもので。。。

 

何年も前に

 

「いつも忙しい師匠すら走り出す12月なのなら

師匠でもない弟子は11月から走り出さないと

置いて行かれてしまうよね。」

 

といった、話を聞いたことを

今でも覚えています。

 

緊張感は、いついかなるときも持ち合わせていたい

お守りですね。はい。

 

 

さて!

今月12月は冬期育脳プロジェクトが予定されています!

 

image

 

なにかとせわしない12月ですが、

冬休み前、イベント前のドーパミンが出ているこのタイミングで

ギュッと脳を活性化させるのにはもってこいです!

 

夏期講習にご参加くださったお子さんたちの感想のなかには、

 

『かんがえる』っていうことが

どういうことか、わかった!

 

といった声がよく聞こえていました。

 

 

これってすごい重要なことだと思いませんか?

 

 

今の時代、与えられていることがあたりまえになりすぎていると

思うのですね。

 

パーク型の遊び場とかそれこそ夢の世界ですが、

 

“ここでは

こんな風にして

このような楽しさを

感じていただけますよ”

 

と、提供されすぎている気が

してしまうのですね。

 

これはなんだろう?と

考える隙間もなく洪水のように

目を引くもの

興味を抱くものが、

マーケッター達の努力の上で溢れかえっている。

それは素晴らしいことなのですが。

(本当に尊敬)

 

せっかくなら楽しかったで終わるよりも

学びになる楽しさの方が

私はめっちゃんこ楽しい。

 

ゲームにしてもSNSにしても
進歩を遂げた素晴らしいものの影に

人間が備え得る
『考える』『想像する(イメージする)』という

素晴らしい魔法の源になる力を
鍛える機会が減ってしまっている
気がしてならないのは非常に勿体ない。

 

長期休み前のタイミング

お楽しみが盛り沢山の前のタイミング

このタイミングで、是非、

この考える力を鍛えてみてください。

 

どうしてここまで、私が自信を持って

おすすめするかと言いますと、

子どもたちを見ての経験則があるから。

 

考える力、考える癖

 

を備えていると

どんなイベントを経験しても

子ども本人の吸収率が

ぜんぜん違うんです。

 

想像してみてください。

 

お子さんが、考えることもなく

大人からちやほやと楽しいイベントやプレゼントが

湧いて出て来て与えられる経験

 

きっと楽しかった、嬉しかったという

素晴らしい思い出になるでしょう。

 

けれど

お子さんに考える癖が備わっていると

同じイベントや似たような経験をしても

そこには

 

なにが楽しくて、どんなふうに嬉しくて

だから次はこんなことがしてみたい

 

 

感じる深さ、感動の震度が大きくなっていくんです。

 

 

だからこそ、

師走と呼ばれる12月こそ

ぜひ冬期講習おすすめなわけです。

 

まだ少し残席ありますので、

お問合せはお早めにウインク

 

2021年

冬期育脳プロジェクト

12月18日(土)

12月19日(日)

11時20分〜12時20分

※どちらか1日だけの参加もOK

18日は『仮説思考力』

19日は『空間思考力』

両日ご参加のお子様には参加賞を授与

受講後、後日講師からお子さんの特性などを記した

フィードバックシートが届きます。

お子さんがどういった分野に強く、なにを強化して

取り組むといいかがわかりやすいと毎回好評を受けています。

 

image