皆様からの反響も大きく、リピーターの方も多い、シラジット

私も服用から30分もしないうちに、その凄さを実感しました!

 

シラジットは、ヒマラヤの高度3,000-5,000mの断崖絶壁のところから採取される天然の腐植土と植物性有機物 の混合物。ヒマラヤの圧力によって搾りだされた鉱物や植物のエキスがかたまり、ほとんどあらゆる種類のミネラルやハーブが、絶妙なバランスで含まれています。

 

サフランロードでは、粉末・タブレット・カプセル、3つの種類のシラジットを扱っておりますが、

今回はドクター・カディワレの診療所で手作りされているタブレットタイプをご紹介します。

このようなパッケージです。

裏面には、、

包装した年月、乾燥した冷暗所にて保存してください。成分;シラジット

消費期限ー包装年月より2年、服用量ー2錠、1日2回、製造者、販売者が表記されています。

早速開けてみましょう!

ビニールのパッケージを開けると、白い紙の小袋が出てきました。

白い紙の小袋を開けると、透明の袋にシラジットが入っています。

透明の袋を開けてみました。

 

本当に昔ながらの丸薬という感じです。

錠剤は自然のままの手作り品で化学保存料などは入ってませんから、カビがでないように気をつけてください。手作りのハーブなどもすべて、到着したらすぐに遮光性のガラス瓶に移しかえて、乾燥した、冷暗所で保存してください。

 

私は冷え性で、平熱も低く、いつも手足の先が冷たかったのですが、このシラジット・タブレットを飲んで、30分もしないうちに、手足の先があったかくなりました。(そして、もちろん手足の先のみではなく、全身があったかい感覚で、今までの冷え性はどこに?という感じです)。

 

シラジットは他の薬草の効果を増幅し、養分を組織の奥まで運ぶのを助け、深く根ざした毒素を取り除くそうですが、他のハーブの効果もシラジットと一緒なら、体のすみずみに行き渡るだろうなぁ、と私は手足の先の変化で実感しました。

 

私は、吸収が最も良い起床後の空腹時とまた就寝前の摂取は眠りづらくなる人も居るようで、控えたほうが良いとのことなので、夕方に1日2回飲んでいます。

シラジットタブレットの味は、少しだけ苦く、ほんのりとしょっぱいです。太古の海の名残でしょうか、とても神秘的です。

 

シラジットサフランロードより入手できます。

皆様からのご感想はこちらをご覧ください。

 

より詳細な効能・使い方はこちらをご覧ください。

 

                                                  まゆり

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村