ジャパンショップ セキュリティショー! | セーフティデザイン Safety Design.com
新型コロナウイルスに関する情報について

セーフティデザイン Safety Design.com

ご訪問ありがとうございます。

当方、主に医療機器や設備機器などのプロダクトデザインをしております。。

最近は日常の出来事などを色々と書いております(^^)/

どうぞよろしくお願いいたします。

展示会でビッグサイトに行くのも、本当に久しぶりになりました。昨年は行かれなかった、ジャパンショップ、セキュリティショー2021を視察して参りました。。

 

 

いくつかの展示会が同時開催されています。弊所のクライアント様も出展しております。

 

 

良く晴れた、気持の良い日です。

 

 

やはりコロナ渦で、館内はガラガラという印象ですね。でも、ちょっと安心かも。

 

 

本当にこんなに空いているのは、初めてですね。

 

 

こちらのブースは、弊所クライアント様の株式会社フジタ社です。学校の室名札「6年1組」みたいなサインを製造販売するトップメーカーです。

 

 

 

 

この日は、繁忙期ということで、社長さんとはご挨拶できず、東京支店の営業の方とお話いたしました。

 

 

今年の目玉商品、「LED 在室案内表示システム」です。トイレ個室に入ると、センサーが感知して表示サインにLEDが灯るという仕組みです。

 

 

こういうサイン表示を見たことがあると思います。高速道路のSAにあるトイレでも見かけますよね。

 

 

会議室の在不在表示を動かしても連動してLEDが灯ります。

 

 

こちらは、点字サインです。文字情報と点字が併記されているタイプですね。

 

 

フジタ社の凄いところは、点字の高さを一定で均一にして、触知性を向上させていることです。一定サイズの精密な点字ピンをピンセットで1つ1つ職人さんがサイン板に差し込んでいくのです。これは、京都の工場で施工され、恐らくこうした制作方法をとるのは、世界唯一ではないでしょうか!

 

 

最近は、ジェンダーレスのトイレも増えていて、サインのピクトグラムにも工夫がされています。

 

 

こちらは、西陣織をアクリルに間に挟み込むという特殊な製法で作られたサインです。高価ですが、お引き合いはあるそうです。真近でみると、高級感はすごいですよ!

 

ジャパンショップを一通り廻り、セキュリティショーへ行くのですが、その前に食事にしようかと考えまして、、。

 

 

最近、ビッグサイトは南展示場ができたので、知らないお店も増えました。こちらの「マジソンプレミアムバーガー」、美味しそうですね~ ただプレミアムだけあって、ちょっと、高い気がしまして、今回は見送り、、。

 

 

今回は、フードコートもガラガラでしたので、ローソンでサンドイッチでも買おうかと考えまして、、

 

 

展示会の開催期間中で、こんなに空いていることは初めてですね、、

 

 

というわけで、ガラガラのフードコートでサンドイッチを頂きました。

 

 

食事をしている方もいましたが、みなさん静かに、前を向いて食べていて、さすがに日本だなと感心するところです。

 

 

セキュリティショーの方も、空いています。

 

 

感染症対策ということで、非接触タッチパネルなどの展示が多い気がしました。

 

 

ディスプレイに使われているガラスが特殊加工されていて、ホログラムというか、うまい具合に浮かびあがって見えます。

 

 

画面にはタッチせずとも、赤外線センサーが指を感知して、タッチ操作と同じ結果が生まれるというものです。これから、色々なシステムに応用されると思いました。

 

 

今回、思ったのですが、実は、このくらい閑散とした感じの方が、目的を持って来場するお客さんにとっては良いのではということです。

 

 

説明員からは丁寧にお話が聞くことができますし、ゆったりと見られるのですね。これは、美術館巡りでも同じですが、もうコロナが終わってもこのままの方が良いと感じました。

 

 

なんというか、今まではインバウンドもそうでしたが、たとえば京都などの観光地でも人混みになってしまい、ゆっくり旅行できませんでしたよねぇ、、 今では、空いていてのんびりと観光できます。

 

観光業も展示会も、そうですが、このようにゆったりと観られるような仕組みが構築され、皆がのんびりとできることが本来の姿かと思うのです。

 

コロナ渦を通して、無理に集客せずとも、経済が廻るような社会が実現できると良いと感じています。

 

 

明るいうちに、地元へ帰還できました。

 

ヴァーチャル展示会ではなく、やはり現地に行くのは良いですね!

ありがとうございました。