こんにちは、永井ですニコニコ


娘が小学校に入学して約2ヶ月。

怒濤のような毎日を送っております💦


何が大変って、

毎日大量に持ち帰ってくるプリント類、

名前を書いて次の日に持っていかなければならない備品類、

突然(お釣なし)の雑費集金袋滝汗💦💦💦


時間割や宿題のチェックやら、

まだ夜まで体力のもたない娘の健康管理など、

(疲れると途端に機嫌が悪くなって、親も一緒にイライラ💢など、、、)


小学校入学は

思った以上にハードです💦💦


これを2人、3人と子供を持つママの体力精神力には、

ビジネスでどんなに大成功している苦労人よりも、

私は心から尊敬いたしますオカメインコショボーンしし座カエル猫宇宙人



お母さんはほんとに素晴らしい。

何が素晴らしいって、

こういう事を

子供を持つ親は当たり前のように、

ずっとやり続けているということ。


大変だ、大変だと大騒ぎせずに、

ただ黙々と、

そして長い歴史の中でずっとずーーーっと、

子供が大人になるまで試行錯誤しながら

ただただひたすらに。


今でさえこうやってsnsなどで、

簡単に呟いて、

時に憂さ晴らしもできて、

まわりの人達にも共感してもらえる機会が増えたけど、

昔の人は本当に

今よりももっともっと、ずっと、

忍耐強い人が多かったんだろうなぁと

こういう場面においても

つくづく、

実感いたします。


お母さん、ありがとうおねがい



ということで、

今日はインスタより、

朝のつぶやきですニヤニヤ


みなさんも素敵な一日を~💖



【朝の見守り】

登校班の集合場所である

自宅マンションのエントランスに、

登校初日から見守り当番ではない曜日も

毎朝欠かさず降りてきて、

娘を見送り続けていたが、

今日からは、

仕事で朝早くいかなければならない日以外の朝は毎日、

学校まで一緒に行くことに決めた。



前の殺傷事件があってから、

みな親たちは不安なのである。



私ももちろんその一人。

まずはできることから。



一緒に登校してみると、

旗ふり当番のお母さんたちだけでなく、

見守り隊のボランティアのおじいさんたちや、

ご近所のお母さんたちの集団、

そして狭く危険性の高い横断歩道に、

校長先生も旗ふりをして、



「おはよう、いってらっしゃい。」と



子供たちの登校を見守っていた。


【こんなに守られているんだな。】



行動してみなければわからなかった事実。

何だか心が温かくなりました。



月一の読み聞かせボランティアも

仕事をもつお母さんもいらっしゃるようなので、

できることから無理をせずにコツコツと。



子供を通じて、

自分の世界が広がっていく。


仕事でしか得られないと思い込んでいた自分が

とても恥ずかしく。。。



心の柔らかさや成長はむしろ、

子育てのほうがテキメンなのかもなぁ。