美香ちぃブログ

美香ちぃブログ

AKB48チームB卒業生の美香ちぃこと、佐伯美香(2009年8月23日で卒業)のことが大好きなatsuのブログです。

美香ちぃ卒業後は、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48ら、48グループについて書いています。不定期更新。

もちろん美香ちぃは今後も応援していきます。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

バイトAKB渋谷TSUTAYAお渡し会。
10:15からの開始で、10時の開店に並んでいたヲタ約20人。
最終的に全25人。
整理番号は66番だったけど、ランダム配布だったらしく、ヲタが全部で25人しかいないし、ループしたのもひとりだけだった。

10時過ぎに到着した友人と並んでみたら、全部で25人しかいない。と思ったら、少し前に並んでいた別の友人発見。別の友人もこっちに並び直して3連番。


事前には品物を渡すメンバーは選べないとのことだったけど、これだけ閑古鳥がないてたせいか、蓋を開けてみれば全員との流し握手。
しかもスタッフが合図するまで次のメンバーには移らない。時間的にはひとりAKBの劇場盤握手5枚出し分くらいだったかなあ?

佐伯さんは流し握手の一番最後。真ん中くらいに並んでた昔からの佐伯推しの方が佐伯さんのところにいったら、古い顔を見つけてほっとしたのか、涙。

その方がループしてきて、最後に4連番。
面識はなかったけど、当時からの佐伯ヲタのうちらの顔はお互いに知っていたのでこの流し握手きついよーなどと話。

いよいよ16人との流し握手。
YouTubeに出ていた何人かは即戦力級のかわいさ。すぐにテレビだ、グラビアだ、選抜だと目にすることになると思う。



半分のメンバーと握手したくらいで相当に疲れていたけど、最後の佐伯美香までは辿り着きたいと頑張りましたw

バイトAKBのメンバーはさすがに初のイベント&握手ということで、アピールがすごかった。ぐいぐい。

いよいよみかちぃ。

会話は秘密w



いろいろ話したけど、自分もかなり感慨深かったせいで、まともに会話できてない部分もあったかも。


単品DVD1枚約6000円のイベントだったけど、バイトAKB16人とがっつり話せたし、みかちぃには生存確認(←今日の佐伯推しのキーワード)されたし、朝早くから昨日の10kmマラソンで足がガクガクのなか、渋谷まできたかいがありました。



以下、ニュース記事から
http://news.dwango.jp/index.php?itemid=12742
バイトAKB初アルバイト、元メンバー佐伯美香「夢の続き叶えたい」

http://www.oricon.co.jp/news/2044027/full/?ref_cd=tw
“バイトAKB”佐伯美香、正規メンバー復帰に意欲 柏木由紀と「歌いたい」

http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2044063.html
バイトAKB佐伯美香が感涙「結果残したい」


テーマ:

チーム8には全然興味がなかったけど、せっかくの夏休みでどこの劇場も公演をやってないので、

申し込んだらあっさり当選。

AKBINGOも見てないので、メンバー誰一人として分からない。

見るからにはしっかり見たいと思って出演メンバー表まで作って参戦。
そしたらインフォにメンバー表があるっていうね。。。


3順。最下手最前に着席。

いまの最下手って、すぐ横が花道の出っ張りでそこに警備員がいて、なぜかすぐ横に某スタッフもいて、さらに開演したら湯浅がきて写真撮ってて、左側にやたらと圧迫感が(^_^;)

まあそれも公演が楽しくてすぐに気にならなくなったけど。

影アナから声でかすぎ。横道侑里(よこみち ゆり)。
MCもとにかく声張ってて好印象。
ダンスもとにかく全力。表情も豊かで客席をガンガン煽る。
すでに出来上がってるメンバー。いつかの西野未姫みたいだった。すごかった。


圧倒的な美少女、永野芹佳(ながの せりか)。
普段から「オーラ」とかほとんど言わない、感じない自分だけど、ちょっとこの子は圧倒的なオーラを感じた。
佇まいからして全然違う。
ヲタにはすでに発見されているとは思うけど、世の中に発見されるのも時間の問題かなと。美しさとかわいさが同居してるうちに前に出すべき。なーにゃとかこじまこみたいに巨大化、肥大化だけはしないように願うのみ。
永野がいれば48はまだまだ安泰だなーと思わせる逸材。びっくりした。


長久玲奈(ちょう くれな)。
初期ぱるる。終始キョドってる。
完全に自分のストライク顔。
全然踊れてなくてハラハラしながら見てた。
目の前にいるときにじーっと見てたら、むこうが「あっ(目があった!)」って感じの反応をして、そのあとまた目の前に来た時に、またじーっと見てたら、今度は「(恥ずかしそうに)どもっw」みたいに軽く頷いてきて、その後何度かそのやり取りがあってすげー楽しかったw 最後、あいさつ後捌けるときもしっかりと目を合わせてきて、頷くとか、初見でここまでやってくれるのはすごいなと。終始キョドってて、動きもダンスも怪しいのに、恥ずかしながらしっかりレスとか、高まりすぎてやばかった。初々しさは神だなーw


藤村菜月(ふじむら なつき)。
ぽっちゃり巨乳。
全然踊れない。
愛嬌満点。
すでにぽっちゃりなので、これ以上肥大化しないことが大前提。
愛嬌でどこまでいけるか。
ぽっちゃりには基本的に批判的な自分だけど、常に笑顔を振りまいていたので気になった。


濱咲友菜(はま さゆな)
おでこ全開の髪型でちょっと損してる感じ。

総選挙ポスターのときのような髪型にすればもっとかわいさがアピールできそう。


とにかく全員一生懸命でよかった。動きやダンスはあやしいメンバーが多かったけど、そんなことは関係なく、自分のできることを全力で精一杯やっているのが伝わってきた。
表情もパターンが少ないし、ステージ上での緊張感というか、集中力がまだまだだなと感じることが多かったけど、そんな初々しさが逆によかった。

旧チーム4のパジャマドライブ公演をはじめて見たとき、その圧倒的なパワーに感動したけど、今日はチーム8の圧倒的な初々しさと不器用な全力感に感動しました。

メンバーも永野芹佳、長久玲奈あたりは今後も見ていきたいと思ったし、西野未姫タイプっぽい横道侑里がどこまで成り上がるかも気になる感じ。

百聞は一見にしかず。
公演が好きな人は今のうちに見ておくことをおすすめします。


追記
※永野芹佳はAKB48以前にすでに活動してたようですね。そりゃオーラ違うわw


テーマ:
NMB48 Tour2014 in Summer
世界の中心は大阪や~なんば自治区~

2014年7月23日(水) 埼玉・大宮ソニックシティ大ホール
開場 16:30 開演 18:00

出演 TeamM
東由樹・石塚朱莉・沖田彩華・川上礼奈・木下百花・久代梨奈・近藤里奈・白間美瑠・高野祐衣・武井紗良・谷川愛梨・藤江れいな・三浦亜莉沙・三田麻央・村上文香・村瀬紗英・矢倉楓子・山田菜々

座席:2階席12列目、上手。モバイル枠当選2連番。

(影アナ:藤江れいな)

M00 Overture
M01 ウッホウッホホ
M02 Only today
M03 みなさんもご一緒に
M04 てっぺんとったんで!

M05 どしゃぶりの青春の中で
M06 思わせ光線
M07 届かなそうで届くもの

M08 君はペガサス / 木下百花・石塚朱莉・谷川愛梨・三浦亜莉沙
M09 キャンディー / 村上文香・三田麻央・川上礼奈
M10 蜃気楼 / 久代梨奈・武井紗良
M11 アボガドじゃね~し… / 白間美瑠・近藤里奈
M12 枯葉のステーション / 矢倉楓子
M13 黒い天使 / 山田菜々・東由樹・沖田彩華
M14 スキャンダラスに行こう! / 藤江れいな・高野祐衣
M15 純情U-19 / 村瀬紗英 ※弾き語り

M16 ナギイチ
M17 初恋の行方とプレイボール / 石塚・沖田・百花・久代・高野・谷川・藤江・三田・山田
M18 僕が負けた夏 / 東・川上・近藤・白間・武井・三浦・村上・村瀬・矢倉
M19 僕らのユリイカ
M20 "生徒手帳の写真は気に入っていない"の法則
M21 彼女になれますか?
M22 高嶺の林檎
M23 北川謙二
M24 オーマイガー!
M25 青春のラップタイム

アンコール

EN1 HA!
EN2 不毛の土地を満開に…
EN3 夏の催眠術
EN4 イビサガール
EN5 結晶

終演(影アナ:白間美瑠)


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

セットリストから。

M01 ウッホウッホホ
チームMの現公演がRESETということで、まだ劇場で見てないのもあるけど、MがRESETの曲をやってるのが新鮮。

M04 てっぺんとったんで!
完全にライブの定番曲になったけど、アルバム曲がこういうふうにライブの核となれるのは素晴らしいなと。NMB48らしい曲。

M05 どしゃぶりの青春の中で
M06 思わせ光線
M07 届かなそうで届くもの
このへんのカップリング曲?アルバム曲?はほとんど聴いてないので結構微妙。

M08 君はペガサス / 木下百花・石塚朱莉・谷川愛梨・三浦亜莉沙
いい選曲、いいメンバー。
あんちゅはかわいい部分が覚醒したけど、かっこいい部分もなかなかいける。
ライブ後の反省会で「ありりん(三浦)かわいい」「前に持ってくれば売れるでしょ」みたいな話をしたけど、こういう生え抜きのかわいい子が常に後列なのは本当にもったいないなと思う。

M09 キャンディー / 村上文香・三田麻央・川上礼奈
出てきた瞬間に、なんて胡散臭いメンバーwと言ってしまったほど、そんな3人組。
この3人なら他の曲がいいなぁ。アイドルとしては3人とも王道ではないだけに。

M10 蜃気楼 / 久代梨奈・武井紗良
りなっちも前に出せばもっと人気メンバーになると思うんだけどなぁ。普通に美少女。
ドラフトの武井さんを初めてみたけど、いい雰囲気だった。個人的には好印象。

M11 アボガドじゃね~し… / 白間美瑠・近藤里奈
この曲自体がAKBのアルバム曲ってことで、ほとんど聴いてないし、たいして良曲とも思ってないので、微妙だった。
最強なこの2人なら、例えば狼とプライドとか、となりのバナナとか超定番曲で見たかったなと。

M12 枯葉のステーション / 矢倉楓子
もともと松井玲奈に雰囲気が似ているだけに、いい感じだった。
個人的には曲があまり好きではないので、楓子ソロならもっと他の曲を聞きたかったなと。

M13 黒い天使 / 山田菜々・東由樹・沖田彩華
山田さんの柔らかい声がこの曲に合ってない。完全に失敗。この曲はとにかく前田敦子のイメージが強くて、さらにこの曲はショートバージョンにもならない(しない)ので、2番くらいから飽きる。長い。

M14 スキャンダラスに行こう! / 藤江れいな・高野祐衣
この曲もAKBのアルバム曲ってことで、曲も微妙なので、曲の盛り上がりとメンバー2人のテンションについていけなかった。この2人ならもっと歌って聴かせる曲でもよかったかなと。それこそ既出の蜃気楼をこの2人でもよかった。

M15 純情U-19 / 村瀬紗英
先日の仙台のセットリストは見ないできたんだけど、村瀬がソロ弾き語りをしてるのは情報が入っていたので、すごく楽しみにしてた。
ギターはうまくないけど、グダグダってほど下手じゃなく、歌もそこそこ歌えてて、推しがコンサートでソロでこれをやってくれるのは本当に嬉しいし幸せ。
至福の一曲でした。

M18 僕が負けた夏 / 東・川上・近藤・白間・武井・三浦・村上・村瀬・矢倉
デビューシングルのカップリング曲。NMB48のシングル曲の大半があまり好きではない自分だけど、デビューシングルの絶滅黒髪少女はすごく好きで、カップリングもひたすら聞いていたので、この曲もかなり好き。高まった一曲。

M20 "生徒手帳の写真は気に入っていない"の法則
「げいにん!」の曲は毎回いいなと。この曲も好き。

M21 彼女になれますか?
M22 高嶺の林檎
M23 北川謙二
M24 オーマイガー!
M25 青春のラップタイム

コンサートのハイライト。このへんは何も考えないで盛り上がれるし、楽しめた。
NMB48のはじめてのオリジナル曲「青春のラップタイム」、この曲がNMB48にあるのはすごく幸せなことだなと。いつ聴いても本当に楽しい。

アンコール
EN1 HA!
EN2 不毛の土地を満開に…

「HA!」はライブ映えする曲だなぁと。好き。
「不毛の土地を満開に…」なんか聴いたことあるけど、知らない曲だなぁと思って、今調べたら「ここにだって天使はいる」公演の最後の曲なんだね。かっこよくていい。

EN3 夏の催眠術
チームM初のオリジナルチーム曲。
すごくいい感じ。メンバーも嬉しそうだった。

EN4 イビサガール
曲自体は以前つぶやいたとき、駄曲だと言ったけど、ライブで客がコールできて盛り上がりすぎててこれはこれでありだなと思った。まあでも好きな曲ではないかな。

EN5 結晶
まさかこの曲が最後とは。すごく好きな曲だし、この曲で元推しの篠原栞那がすごくかわいかったのを思い出したりして泣きそうになりました。


メンバー。

村瀬紗英
土日に公演がないので慢性的な村瀬不足だったけど、ひさびさのオレの村瀬を堪能して、村瀬不足も解消しました。ずっと村瀬だけを見てても全然飽きない。かわいいし、かっこいいし、可憐で妖艶。2期研究生の頃から推してるけど、見るたびに容姿もパフォーマンスも成長してて、ほんと楽しい。

石塚朱莉
「げいにん!」での美少女覚醒ぶりを見てて、楽しみにしてた。パフォーマンスをする様子もいままでほとんど気にしてみたことがなかったけど、元気いっぱい笑顔満開でよかった。たまに自分の立ち位置や動きを気にして不安そうな表情をしているときがあったので、そのへんがなくなるとさらにいいかなと思った。今後も気にしていきたくなったあんちゅでした。

木下百花
あいかわらずのエンターテイナーぶり。公演でも魅せ方盛り上げ方が素晴らしいけど、コンサートでも健在。動きもいいし、MCではうまいし、チームに欠かせない存在。好き。

矢倉楓子
チームMのセンターはこの子だなぁと。安定安心のセンター。あの美少女が汗だくになって歌って踊っているのを見られるのは当たり前のようで、すごく幸せなことだと思った。汗だくて髪の毛とかボサボサになってる楓子もこれまたかわいいw 好き。チームMのセンターにとどまらず、NMB48のセンター、48グループの中心メンバーまでいける潜在能力があると思う。もっともっと上に行ってほしい。

山田菜々
年齢的にキャプテンなんだろうけど、山田自体は先頭に立って引っ張るタイプじゃないと思うので、そのへんは個人的には微妙。周りにいじられて成立するタイプなので、キャプテンじゃないほうがいいとは思う。

藤江れいな
楽しんでやっていてよかった。Mの中でも4TOPの序列に入っているので、移籍してよかったかなと。ただ、AKBの頃から「売り」がない人なので、せっかくのいいポジションも今後生かしていけるか、守れるか、といったところ。
木下百花とも普通に仲良くやってて、ネット上でのやりとりはネタなんだなとあらためて確認できた。
そういえばいつから茶髪になったのか知らないけど、全然似合ってない。
今度接触に行ったら言ってやろうw

東由樹
かわいいんだけどなぁ、、、ちょっとぽちゃってきたし、茶髪になって残念な限り。

ゆきつんだけじゃなく、全てのメンバーに言えることだけど、茶髪にしてみたい、雰囲気を変えたい、いろいろやってみたい、のは分かるけど、自分のファンがどう思っているのか、自分は何を求められているのかを察することができないで我が道を行くのは非常に危険。
茶髪で残念だなと思った何人かのメンバーを見てて、村瀬が茶髪になったら嫌だなぁと切実に思いました。そのへんは分かっている人だと思うけど、どうだろうな。今度聞いてみよう。村瀬が茶髪にしたら推し卒すると思います。

川上礼奈
うどんとすべりは完全に伝統芸能となっていて、そのへんどうでもいいと思っている自分にとっては苦痛な時間でしかないんだけど、他のメンバーはどう思っているんだろう。笑いもなく、新しい発見もなく、それが新規獲得のアピールにもなってない「うどんタイム」、なにげに毎回尺もとってて、いらいらする。
パフォーマンスにはなにも問題ないです。問題はMC。

近藤里奈
Mでりぃちゃんも見られるとか、お得感満載w いろいろあるんだろうけど、この子がNMB48の選抜じゃないのは自分には理解不能。童顔、天然、計算、おっぱい・・・すべてを兼ね備えたスーパーアイドルだし、パフォーマンスもいい。この子を前に立たせないで誰を立たせるのか。某メンバーとか早く解雇してりぃちゃんをそこに入れようよー。


コンサート全体について

個人的にホールコンサートの最高峰といえる、HKT48の九州ツアーと比べちゃうと、まったく別物とはいえ、全体的な満足度はHKT48の半分にも達していない感じ。選曲のハマり度、曲に対する人選(メンバー)のハマり度、MCや曲以外での時間帯の楽しませ方において、全てが残念。

ユニットコーナー。いろいろ考えて、曲、メンバーを当てはめているんだろうけど、個人的には村瀬ソロ以外はいまひとつ。もっと「あの曲を、あのメンバーが!」的な驚きがほしい。48系のコンサートではあまりやられていない隠れた名曲がいくらでもあるわけで、それらを活用しまくっているHKT48とはかなりの差を感じた。

曲中に一回だけメンバーの一部がサインボールを投げたけど、一部のメンバーが、ステージの正面から投げただけ。HKT48は1回のコンサートで2、3回投げるし、全メンバーが投げるし、2階席にメンバーが登場して投げるし、ものすごい差。

サインボールだけじゃなくて、曲中もHKT48はメンバーが1階席の通路、2階3階の通路を移動して、後ろの客にもよく見えるところに来てくれる。今回のNMB48ではないのかな?と思ったけど、なかった。防犯上の問題も多いとは思うけど、HKT48ができるんだから、NMB48も2階3階席にも来てほしい。

木下百花が考えた百合っぽい寸劇。すべて録音したセリフに動きを当てていたけど、あの程度の寸劇なら、セリフや動きを全部覚えて生で演じてほしい。そのほうが何倍も面白い。セリフや動きが飛んでもアドリブで何とかすればいいわけで、HKT48がもっと大掛かりな寸劇を生でやっているのを見てると、その差は大きい。どっちが先輩グループなの?って言いたい。

同じ48グループのホールコンサートってことで、比べるものではないとは思うけど、比べてしまうとその差が歴然としてて、HKT48と同じことをNMB48がやることはないと思うけど、いいところはどんどん取り入れて、客を楽しませてほしい。
HKT48はそのブレーンの指原の存在が大きいんだと思うけど、HKT48のコンサートを真似しだしたAKB48のホールコンサートは、真似てはいるものの、選曲、人選ともにまだまだいまいちな部分が目につくので、結局、選曲、人選、演出を考えて、決定して、実行するスタッフ、メンバーの資質によるところが大きいのをすごく感じる。AKB48グループの曲、メンバーことをわかっていて、さらにファンのこともよく分かっている指原の偉大さを痛感しますね。

終わってから振り返るといろいろ出てくるけど、コンサート中は普通に高まって、盛り上がって、かなり楽しめました。基本的には推しが歌って踊ってるところが見られれば満足なので、それでいいんだけど、HKT48のホールコンサートと比べちゃうとまだまだだなと感じたので、真似してもしなくても、とにかくもっともっと楽しいコンサートをやってほしいなと思いました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス