天皇陛下、お誕生日おめでとうございます。

平成最後、お元気にお誕生日を迎えられたことを、心よりお祝い申し上げます。

画像引用元:ニコニコニュース

【関連ソース】

 

 

 

【天皇誕生日に想うこと。】

今回、陛下のお言葉があり、生前退位なされることになりました。

このお言葉が、憲法違反に値する可能性があるという意見もありますが・・・

国民の権利・利益を侵害するような、お言葉ではありませんので、憲法違反という解釈はおかしいと思う。

 

そもそも、天皇制反対を主張しているような、共産党・社会党等が存在すること自体に、違和感を感じる。

なぜならば・・・

憲法の条文を呼んでも、天皇制なんて、どこにも書いていないからです。

【憲法条文】

■第一条

天皇派、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

~以下、8条まで主要条文が憲法に明記されている。~

▼嘘だと思うなら、六法で確認して頂きたい。

それこそ、憲法違反ではないか?と。

百歩譲って、天皇を象徴とする皇室そのものを廃止すべきという意見があるのであれば、憲法改正手続きをとるべきである。

憲法守れは、9条だけに特化して、一番憲法を蔑ろにしているのは、自民党ではなく、特定野党だと私は思っている。

憲法変えるなで、9条死守する名目で破壊工作を画策して扇動し、煽られてる人々は改憲=悪というジレンマに陥っている。

 

恐らく、今日あたりは、日中になると、あちこちで憲法改正議論が賛成だ!反対だ!と改憲派VS護憲派がバトルしそうだが?w

静かに、平成最後の天皇誕生日をお祝いしたいものです。

 

極端な改憲派も護憲派も、どっちもキチガイです。

 

ところで、私は自民党の一般党員になっております。

自民党憲法改正草案で、天皇を国家元首とするという案がありますが・・・

せっかく、象徴になったものを、態々戦前回帰みたいな憲法に改正する必要性があるのだろうか?と。

陛下は、元首になりたいと思ってらっしゃるのだろうか?

また、今度、新しく天皇陛下になられる、皇太子殿下も、そう思ってらっしゃるのだろうか?と。

 

伝統を重んじることは、決して悪いことではありませんが・・・

陛下の、お気持ちよりも、思想家・政治家の想いが優先されてばかり居るような現状にも違和感を感じます。

 

私は、議員ではないので、そこまで厳しく党議拘束されることはありませんが・・・

憲法を学び、本当に、この草案で憲法改正してよいのだろうか?

9条ばかり取り上げられて、学者・政治家・ジャーナリストの思想のバトルと化していますが・・・

もう、安保法制もできたことですし、いざ有事となれば、ダッカハイジャック事件のように超法規的措置とう手もあるでしょう。

憲法改正そのものに、基本的に反対はしませんが、改悪はよくないと思うようになりました。

 

まあ、自衛隊が人殺しみたいなことを主張する共産党なんかは言語道断ですけどね。

もう少し、穏やかに政治議論ができないものか?と最近、感じております。

 

こんなことを書くと、またエセ保守だのネトウヨだのと言われるとは思いますが・・・

私は、思想家ではなく、現実主義者なので、是々非々で物事を見ているだけです。

かつて、パヨクも経験し、一気に右に振ってネトウヨという批評を受けただけのことはあります。

両方を自分の目で確かめてみて、やはり我われは現実社会でいきているから、現実直視すべきと確信しました。

 

もう少し、現実を見て、歩み寄ることが必要ではなかろうか?

くれぐれも、天皇誕生日が、憲法改正議論のバトルの日に夜が明けてならないことを祈ります。

静かに、平成最後の天皇誕生日をお祝いしたいものです。

 

以上、佐渡暇人放送でした。

 

▼よろしければ、ブログランキングをクリックお願い致します。

にほんブログ村 経済ブログへ

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ