新潟県知事選落選の池田陣営は、公選法違反だと!この程度で鬼の首でもとったかのような大騒ぎwww | 佐渡暇人放送-備忘録アメブロ版

佐渡暇人放送-備忘録アメブロ版

「真面目な政治経済8割助平な性事経済2割を語る」佐渡暇人放送管理人の佐渡暇人のおっさんのブログです。w 
基本はツイッターより抜粋したまとめBLOGです。
多少のオチョクリはご容赦ください。w

【概要解説後刻UP】

【追記】

 

 

 

~以下、概要解説をお聞きになってからお読みになることをお勧めします。~

今、躍起になってパヨクジャーナリストの横田一氏が彼方此方に寄稿しているようですが・・・

その中から、リテラの記事をピックアップし、ツイート致しました。

けど、選挙対策本部の人間が、こういうことを口にした時点で、難癖つけられるのは当然なのよね・・・

もう、一般論で、こういう話も耳にしますが?とか、そういう発言程度も事実を歪曲されてしまうからNGなのに・・・

しかも、自分達の違法行為は全て棚に上げて、しかも正当化までして、行う有様である現実を甘く見てはいけない。

 

実際に、デマつかまされたことは事実だし、こういうデマは、都知事選の時も、自民党推薦の増田元総務大臣が立候補時も、

小池百合子現都知事に関するデマが応援陣営からネット上で流されて、そういうのを見事につかまされてしまっていた。

「真偽は定かではありませんが」という言葉をつけようとつけまいと、大騒ぎされるのです。

 

選挙では、必ず、跳ねるバカがいるから、選挙対策関係者は、そういう事実があっても、直接言及すると、こうなるのです。

実際に、ネット選挙には工作員が入りたい放題で、疑心暗鬼にさせるのが目的でありますから・・・

もうちょい、ネットスキル上げて、一般常識とかけ離れた、パヨクの実態を与党陣営の人達は把握しないとダメだわ。www

 

完全に裏が取れないネタは、選挙対策本部幹部は一切口にせず、草の根の末端党員の我々、選挙対策本部部外者が発言して、

真偽は如何に?というやりかたをしないと、ダメなのに、勝ったから余計に、ムキになって選挙違反を主張してくる。

申し訳ないけど、これは自業自得な部分もある。今後は、もう少し狡賢く上手に泳いで頂くことを願うばかりである。

 

ちなみに、私の場合は、違うなら違うと池田さん否定したほうが良いよと、花角陣営からデマが流されたといわれないように、

一応、YOUTUBEで、検証経過を解説してBLOGにもアップした結果、新潟県警に通報されちゃいました。

▼関連動画1

動画1は、こちらのBLOGの概要解説です。

てか、この内容で、どうやって私を名誉毀損・侮辱・公選法違反で告発できるんだ?

▼関連動画2

 

動画2は、こちらのBLOGの概要解説です。

このように、総務省のFAQのコピペで法律法律と脅かせば、誰でもイモ引くと思ったら大間違いです。www

なので、順番的に、新潟県警に通報されたのは私の方が、選対関係者より先なんですよね・・・

ただ、新潟県警に告発状までは出されていないですし、選挙対策関係者じゃないから、記事にはならなかったんでしょうが・・・

 

けど、花角陣営もマヌケだけども、池田陣営はもっとマヌケだぞ?ww

選挙なんて、こんなもんなのに、負けたもんだから、余計にムキになっちゃってるよね?www

しかも、公選法違反は堂々としていましたからね・・・

沢山ありすぎなので、その中から3つだけピックアップします。

▼関連動画3

動画3は、こちらのBLOGの概要解説です。

 

しかも、保育園児まで利用して選挙応援しましたからねえ・・

▼関連動画4

動画4は、こちらのBLOGの概要解説です。

【余談】

このことは、財界にいがた7月号の記事になっておりました。

財界にいがたはネットで購入頂けます。(書店販売は県内のみ)

 

話を元に戻します。

結局、市長が謝罪し関係者は懲戒処分食らっちゃいましたけどね。

▼関連動画5

動画5は、こちらのBLOGの概要解説です。

 

【まとめ】

このように、自分達のやってることを棚に上げて、たった一言で鬼の首でもとったかのように大騒ぎ。

選挙に負けてしまったもんだから、余計にムキになってしまっていると解釈されても致し方ないのです。

でも、こういう奇行は、どんどんやらせておいたほうが良いと思う。

何故ならば・・・

やればやるほど、新潟県民は目を覚ますからである。

今回の選挙で、県政を再び執ることができたという事は・・・

民主党政権から再び自民党政権になった国政くらいに大きな意味があると思います。

 

花角英世新潟県知事の所信表明も御覧ください。

これは、あくまでも私の個人的見解です。

以上、佐渡暇人放送でした。