佐渡暇人放送BLOGアメブロ版

佐渡暇人@佐渡暇人放送バ管理人の気まぐれブログのアメブロ版


テーマ:

あまりにも、小池都知事に対しての恨み節が酷いのは事実だが・・・

難しい事が分からずに、都政について誤解してる部分も多々あるが・・・

それは、ある意味致し方ない部分はあると正直思ってはいました。

▼これまでの生田氏に関する検証はコチラ


彼が、住民監査請求前置で住民訴訟にまで踏み込んだ背景を見ると、

やってる事は、頭悪いけど、元々の人間性は悪くないと思うんです。

お人好しが故に、無責任な連中の神輿に担がれてしまった。

もう、ここまで騒ぎが大きくなると、引っ込みが付かなくなってしまった。

群集心理に飲まれた、そういう状況に陥った感も否めません。

 

まあ、住民監査請求に納得行かずに、住民訴訟提起することは、

認められた権利なので、口頭弁論までたどり着けるようですが・・・

 

▼生田氏のツイートをRT

▼私の見解をつけて引用RT

【補足意見】

地裁・高裁レベルでの住民訴訟は金額が小さな、カラ主張等の

場合は勝訴してはいるのですが・・・

大きな金額の、ましてや議会承認を得た支出がされたものは、

最高裁では、敗訴してるケースがあり、弁護士曰く、この手の

住民訴訟は、行政は相当慎重に法律に基づいて行って居るから、

9割方敗訴で、しかも訴訟するに当たっての調査する量がハンパ

じゃないから、時給換算で100円を切るような案件だから、受けたく

ないのが本音であるという考えの方も中にはいらっしゃるので、

プロ市民・市民活動家お抱えの弁護士でなければ、積極的に、

この手の訴訟の仕事は受けないような内容の裁判のようです。

 

しかも、この豊洲移転延期問題については、小池都知事の独断で

移転延期したと騒がれては居ますが・・・当初は確かにそうでした。

しかし、沖縄宜野座村工場誘致事件最高裁判決の判例を根拠に、

50兆円規模の予算を組んで、損失補償を、東京都は行っています。

その出費がムダと主張しながら、損失を補償しろと?こっちはムダ

だけど、こっちはムダじゃないから税金投入しろと?

整合性のなさに疑問を感じます。

 

その根拠は次の通り。

▼生田氏と有本香の税金ガーについての検証

▼頓珍漢なまま、小池都知事の批判本の出版まで至った。

そして、小池都知事は移転決定を都議選前に表明しました。

ところが、築地豊洲並存案が意味わからねえとバカ騒ぎ!!

▼思うとうりにならずにアンチ小池化する始末。┐(´д`)┌ヤレヤレ

あまりにも、デマに躍らされてる自民党都連支持者達が、
ネットで小池叩きしたもんだから、自民党都連の票が取れん
かったジャマイカ?
必死で糞コラ作ってまで書きまくったけど無駄足だったな。www

てか、未だに私が小池信者と勘違いしてるアホが多いのだが・・・
申し訳ないけど、事実に基づいた小池都知事批判してますけど?w

▼小池都知事の直近の問題点

▼付随する問題点

悲しいかな、これがネットの政治クラスタの現状ですよ。

免許制じゃなく、誰でも気軽に遊べるから仕方ないんだけどね。w

偏向報道許さないって豪語してるネット保守がネットのデマに躍らさ

れてデマ吹聴しまくってたら、世話無いwww

 

【まとめ】

 

まあ、生田氏がやってきたことを私もDisってきましたが・・・

以上のことから、分かる人が読めば分かるとおり、

生田氏というりも、寧ろ担いだ連中の方が問題だと思っている。

生田氏を矢面に立たせて、その背後で騒いでるだけですから・・・

直接裁判に関わってるならばまだしも、ネットで無責任に応援して、

煽ってる連中は最悪です!!

 

群集心理って、本当に恐ろしいです。

前述の通り、生田氏も、江戸っ子気質の、お人好し感は伝わります。

そのお人好が故に、頼まれると断れなくって、こんな頭悪いことをしてしまったんではないでしょうか?

 

ぶっちゃけ、こういうタイプの人間は嫌いではないのだが・・・

やってることがオカシイことは指摘してきた!!

 

▼死ね死ね団化してしまいましたからね・・・

 

まあ、裁判の行方は裁判官にお任せするしかありませんけど・・・

私は、勝訴は難しいと思います。

まあ、絶対に負けるとも言い切れませんが・・・

近年、目を疑うような判決も実際に下りていますので・・・

 

以上、佐渡暇人放送でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

佐渡暇人放送さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。