今日もこちらはすっきりしない空模様になってます。。。

暑すぎないのはいいんですけどね♪







さて、星検も明日になりました。

昨日は処暑でしたし、星検の最後に登場する暦に関する問題として

二十四節気があります。



久しぶりにアクセス解析の検索ワードをみてみたら、、、


二十四節気 覚え方


が未だに2位でした^^


1・3・4位辺りはみな

すいきんちかもく系でしたけど(笑





なので、以前スマホで書いた記事を色分けして見やすくしておきます。

覚えたい人のお役に立てたらと思います♪


メインは語呂合わせなので、

意味や時期、規則などは載せていませんよ(^^;











二十四節気はもちろん24節あり、

各季節ごとに分けると


立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨

立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑

立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降

立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒




このままだと長いので、、、





ここからまず、各季節の最初にある

立春立夏立秋立冬

この 四立 を外します。




それから、残った各季節の真ん中、

春分夏至秋分冬至

二至二分 これも外しちゃいます。




この8つ 八節 は有名ですから、

外したことだけ覚えていれば大丈夫ですよね!?






残るは16節…。


雨水・啓蟄・清明・穀雨

小満・芒種・

・白・寒・霜降

雪・雪・寒・



良く見ると

「小」と「大」が繋がってる所があります。

冬の「雪」と「寒」は連続していて、

「暑」は三連続ですね。
(間に立秋はあります。)

「露」も繋がってます。
(間に秋分はあります。)





省略できる所はなるべくなくして、

語呂合わせいきます~!







薄っ!ケチでせこくの消防の書は、

乾燥させて石棺へ






お金をかけずに作られた、

火消し「め組」秘伝の消防の書を、

火事や湿気から守るために

石棺に入れて保管しましょう。



みたいな~(^^;






薄っ! (雨水 うすい)
ケチ
 (啓蟄 けいちつ)

 (清明 せいめい)
こく
 (穀雨 こくう)

 (小満 しょうまん)
 (芒種 ぼうしゅ)

 (小暑 しょうしょ
 
  ・大暑 たいしょ
 
  ・処暑 しょしょ)
 (白露 はくろ)

 (寒露 かんろ)
 (霜降 そうこう)
させて
 (小雪 しょうせつ ・ 大雪 たいせつ)
 (小寒 しょうかん ・ 大寒 だいかん)




今の暦では日付はほとんど変わらないので、

二至二分の

春分夏至秋分冬至

が分かれば、すべてたどれるようになると思います。

あとは、カレンダーを思い浮かべながら

上旬と後半に順番に振っていけばOKです!



月の上旬にあるのが、節気

後半にあるのが、中気

です。

年明け最初の節気は、1月5日頃の

小寒ですね♪




星検用であれば、このくらいで十分だと思います(o^-')b



宇宙科学 ブログランキングへ
記事が参考になりましたら、
ポチっとして頂けると、とても嬉しいです ヾ(@^▽^@)ノ

****************************************************


8月24日の誕生星

ラムダ・ヒュドラェ【λ Hydrae】
うみへび座λ星

固有名はありません
8/22の誕生星、うみへび座υ2のすぐそばにあり
こちらも見つけにくい場所にあります。
こちらの方が1等級明るいので、いく分見つけやすいかと思います。


3.61
赤経 
10h 10m 35.40s
赤緯 -12° 21′ 13.8″


星ことば
伝統を重んじる常識

キイワード

理想・常識・伝統