もうずたずた、いい加減にしてほしいと思いませんか。都組織委員会の辞任・解任劇には見飽きただけでなく、世界にみっともない日本を知らされてしまった感がします。

 森喜朗東京五輪組織会長の「女性蔑視」だけではありません。その前にはJOC元会長の竹田恒氏の「オリンピック招致買収疑惑」による辞任から さらに五輪の開会式をめぐっては、3月にクリエーティブディレクターの佐々木宏氏が、女性タレントの容姿を侮蔑する演出案を示して辞任。さらに小山田氏の辞任、小林氏の解任とスキャンダルが続いています。しかも今回の小林氏は開会式1日前ですよ。まったく「呪われたオリンピック」というしかありません。

 今朝の朝日新聞コラムを貼り付けます。劣化したのは人・組織だけでしょうか。