潮干狩り

 おばあちゃんが『子供たちを潮干狩りに連れて行きたい!』ということで、ゴールデンウィークは、下関で潮干狩りをすることになりました。しかーし、私が子供のころから「マテ貝」を捕まえるということで、塩を持って出かけて取れた試しがありませんでした。ほんとにとれるのか?・・・と思いつつ、100均でお塩を買ってでかけ、掘るけれど、やっぱり何にもでてこなーい。あ~、今回も磯遊びで終わるのね・・・と思っていたところ、な、なんと娘がマテ貝をゲット!!


マテ貝ゲット


本当に、噂どおり穴に塩を入れて、ちょっと待っていると、ニョキッ・・・とマテ貝が1cmくらい顔を出し、さらに待っていると3cmくらい顔を出します。ソコをまてっ!!と捕まえる。ぼやぼやしたり、振動を与えると、信じられないくらい素早くひっこんでしまいます。


 娘が、1匹目を捕まえてからは、みんななんとなく感じがわかって、大量ゲット。ニョキッのタイミングが面白くて、中腰で腰に来るのも忘れて、夢中でたんでしまいました。




 母がなんとなく、ツウっぽいお爺さんに聞いたところ、マテガイは砂だしもいらないそうで、即バター焼きに。

写真は、潮干狩りの成果のほんの一部です。



マテ貝の鉄板焼き

バター焼きにしたところ、本当に砂も無くて、とっても美味しく、みんな大満足でした。




mate





AD

実は、すごく体調が悪く

一昨日病院に行って、『様子を見て悪ければ入院・・・』なんて言われたのだけれど、

ふらふらしながら、那珂川のお祭りに行ってきました。


博多駅南あたりで、息子の好きなボウケンジャーが見られるということだったのだけれど、

会場が違ったみたいで、頑張ったのに見せられなかった・・・


でも、子供たちは喜んでくれたので、よかったかな(^-^;)


具合が悪くて、ほとんど座っていたので

写真は夫任せにしていたら、

新幹線の写真とかイベント会場の写真がない~~~~~~~!!

しかたない、寂しいので先週ののこの島のコスモス画像を貼ります。


のこの島のコスモス



 今日は、百道シーサイドフェスタのフリーマーケットに出店してみました。不用品は人にあげるか、オークションに出していて、フリーマーケットへの出店は始めてでした。子供たちは、「いらないおもちゃを売った分は、自分たちのお小遣いにしていいよ」といったところ、大張り切りで遊ばなくなったおもちゃを売っていました。

 後半は友達も参加したのですが、彼女に会うのは久しぶりだったので、売るより世間話に夢中。 でも、私はまだ友達と話し足りなくて、別れが辛かった(^m^;)


いちばん売れたのは、絵本と子供たちのミニカーかな。売り上げは3000円+子供たちのおもちゃ1000円くらいでした。



 終わって、子供たちが『お店して宝、ちっとも遊べなかった!』と不満げだったので、ちょうど城南夏祭りが開催されて、花火があがるということで、”自転車で(!)”会場へ。けっこうな人手でしたが、花火を見てきました。花火があがっていたのは、10分くらいの短い気がしたけれど、きれいでした。仕掛け花火の『五輪福岡招致』の文字に、見ている人は驚いていました。


 そんな風で疲れてしまったので、今日はもう眠ります(u_u)zzzzz

 しかし、子供は”ちっとも”疲れていないらしく、まだ騒いでいます。すごいなぁ…。でも、無理やり眠らせるぞ…

 今日は福岡市総合図書館に行ってきました(ココ→ )。

福岡市総合図書館



ここは、子供たちも私たちも大好きでよく行く場所です。この総合図書館では、本はもちろん、CDやビデオ、紙芝居などを借りることもできます。雑誌や地図のコーナーも。


ちょっと探したい本がある場合も、設置されたパソコンで検索でき、結果を印刷して係りの人に持っていくと、探し出してくれます。


 私がよく借りるのは、料理の本と絵本♪ どちらも当たりはずれが多くて、一回読めばいいものと、繰り返し読みたいものがあります。図書館で見つけて借りて、とっても良くて買ったものが何冊もあります。(一回だけのものが、もちろん多いけど。)


 借りられるのは、一人10冊、期間は2週間。充分です。


 福岡市内に住む人だけでなく、”福岡市内に通勤・通学している人”も貸し出しカードを作って、利用することができます。


 総合図書館内の施設には、学習室や飲食をするためのエリアもあります。喫茶店、ミニシアターも。




図書館がすきなのはもちろんなのだけれど、周りの環境もとっても素敵!

図書館近辺

緑が多く、ビオトープのような水の流れが作ってあり、ちょっとした見通しの良い明るい公園のようになっています。



 周りには、生き物も沢山。私は、娘が残して固くなった給食のパンなどを冷凍室にためておいて、ここに来るときは持ってくるようにしています。

パンに寄ってきたスズメやハト

 パンをばら撒くと、スズメやハトが沢山寄ってきます。よくあることで人なれもしていて、ほんとうに手が届くくらい近くで観察できます。鳥たちも喜ぶけど、子供たちも大喜び。(鳥インフルエンザのときは、さすがに足が遠のきましたが…沈静化したようで良かったです。)


 虫たちも沢山

ニイニイゼミ

 これは、私たちの住んでいるところでは、なかなか見られないニイニイゼミ。


 私たちの住まいの近くはクマゼミばかりです。ニイニイゼミって田舎に多いのですよね。私の里は田舎なので、子供の頃は、セミといえば、このニイニイゼミかアブラゼミで、大きなクマゼミはあこがれでした。


 娘がなにか捕まえて走ってきました。

娘がなにか捕まえてきた



器用です。素手で(?)アオスジアゲハを捕まえて来ました。

アオスジアゲハ



いつもこんな風に、外遊びに来たのか、図書館に来たのかわからなくなり、「もう、帰ろうよ…」といっても、『もうちょっと!』『あと少しだけ』…と、なかなか帰れない場所でもあります。

 りゅうさん(ココ )の会社の行事で地引網があるということで、家族そろって便乗させていただき筑前深江の地引網に行ってきました(^o^) (地図はココ→


 前日までお天気が悪く、台風は近づいているし、当日は曇りのち晴れだけれど、波の高さ1.5~2mなんてYahooの天気には書いてあったので、楽しみにしていたし「できるのか!?」ととても心配していたのですが、りゅうさんの七夕様への祈りが通じたのか、当日は超快晴!

本日は快晴也

  仕事を辞めてから、ひきこもりがちな私には日差しがまぶしいです(^m^;)


 筑前深江は、とても綺麗なところ。海も綺麗だけれど町並みも古くからの木造平屋が多くて、なかから出てくるおじさんは、これまた懐かしい上下ステテコだったり、駅近くの神社も綺麗で明るく手入れが行き届いていて、なんだか懐かしくて癒される町並み感じでした。

 夫は、りゅうさんと直接会うのは初めてで、ちょっと緊張気味(笑)会場に到着する前に『緊張する…』なんて、珍しいことを言うので、笑っちゃいました。(いつもはノドンが飛んできても落ち着いていそうなヒトなのに)


 地引網は、漁船で網を沖合に張り回して魚を囲み、浜辺にいる人たちが綱を引き陸地に引き寄せて漁獲するものです。私たちは初体験、もうそれはワクワクです。

 本日は快晴也

私は子供の頃、百科事典で見て憧れていたけど、この年まで体験する機会はなかったので、これまた興味津々(笑)


地引網始まり

始まりました。


引いて引いて♪

よいしょよいしょ…と引いていって、大変そうだけど、子供も大人もすごく楽しそう(^o^)私はココで、夫を見失いました。いったい夫はどこにいたんだろう(-_-;)


ずいぶん網が近づきました

だんだん網が近づいてきました。魚はどのくらい入っているのだろう…♥


視線は釘付け

みんな視線は網の中に釘付け…わくわくする瞬間です。


網が近づいてくると、足の踏み場もないくらい!!

足の踏み場もないくらい 網の中は大漁


参加した子供たちは、うちの子供を含めとてもいい経験になったでしょう。どうやって魚が採れるかはもちろん、生きている魚を "手づかみ"する経験っていうのも、なかなか無いのでは…。

※地引網、こんなに採れて7万円なんだそうです…安い…くわしくはりゅうさんのブログで見てね(ココ→


 地引網の後も楽しいイベントは続きます。これは何でしょう?人喰い鮫でも出るのでしょうか…

立入り禁止の札が


答えは、子供たちの宝探しでした♪埋めてあるカプセルを探し、プレゼントと交換してもらいます。一等は任天堂DSということで、みんな気合が入っています。見ている保護者も気合が入ったかも(笑)

宝探しをしています♪


うちは仲良くお菓子の詰め合わせをゲット!これは、これでとっても喜んで食べていました。(ついでに私も…)

商品のお菓子♪


 お昼は、美味しいバーベキューをいただいたし、地引網で採れた魚も沢山いただいて、 楽しくありがたく帰宅しました。りゅうさんありがとう、本当にお世話になりました!


 晩御飯は、いただいてきた、アジとコノシロとコウイカのお刺身。アジはお刺身と”ナメロウ”にしました。でも、疲れていたので結構作り方が雑…。でも、美味しかったです。

お刺身

 こうしてみると、小さそうに見えるけど、この皿は50cmくらいあります。


 食事の後は、ごみの日だったのでゴミを捨てて、お風呂に入ってバタンでした。


By the way…

昼間、夫と子供たちは、上がっておいでっていう静止も聞かず、さんざん海につかっていました。

海水浴

ですから、心配していた通り、結構な日焼けをして夜、うなされていました。

子供たちには、人生初体験の日焼け

楽しむことはいいことだけれど、先のことも考えないと痛い目にあうよ…という、いい経験になったかも。ご利用は計画的に☆

※えらそうに書いている私ですが、私も日焼け止めが甘かったようで、首筋に変な風に茶色い日焼けが出きました。やっぱり、ご利用は計画的に☆

でも、楽しかった…(^-^)

これは、料理とはあまり関係が無いけれど、食器も扱っているお店だから、やっぱりこのブックでいいかな…。


柳橋のちょっと手前、ニューオータニとつながっている”サンセルコショッピングセンター”(地図はココ→ )。この中にもお気に入りのお店があります。お店の名前はなんていうんだろう?たぶん檸檬屋さん。リサイクル品も扱っている雑貨屋さんです。リサイクル品というより、骨董品かな…。掘り出し物が超安く売られています。(※掘り出し物もひとそれぞれなので、私にとっても掘り出し物がみんなに当てはまるとは限らないけれど)

キリンのおまけのコップ

今日は画像のコップを買ってきました。とっても懐かしい雰囲気のコップ。何より子供が片手でもつのにちょうどいい直径です。お店の方が『50円でいいよ。』とのことだったので、6個買い占めて来ました(^-^;) リサイクルといっても使った形跡も無く、たぶん新品。


ここもやっぱりブランド品の食器も時々出てきて、運がいいと香蘭社やたち吉、ノリタケなどが特化でゲットできます。移転したりお店を閉める小料理屋さんから『取りに来て』と頼まれるらしいです。



私がいままでで一番気に入っている掘り出し物はこれ。

オルゴール

楽譜を読み込ませて、手回しでならすオルゴール音譜(ストリートオルガン?)。やはり新品らしく楽譜も使われた形跡は無くいのに、1000円くらいでした。とても澄んだ綺麗な音キラキラが鳴ります。


仕事をやめて、なかなか行く機会は無くなってしまったけれど、近くに行くとのぞいてしまうお店ですドキドキ

佐賀に行ってきました。これは途中の川で泳いでいた鯉のぼり。きっと、いらなくなった鯉のぼりたちが寄付されて、泳いでいるのでしょうね。素敵な景色でした。

沢山の鯉のぼり


帰りは、三瀬の”まっちゃん”という野菜直売所(ここ→ )で、名物のざる豆腐などを食べてきました。

まっちゃんでの食事

ここは、野菜や蜂蜜など近隣の物産を売っているほか、ざる豆腐やうどんなど、食事のできるスペースも設けてあります。息子はきな粉餅、娘は揚げ豆腐(¥350円)を食べています♪美味しいですよ^^

 我が家では、どんぐり村とこのまっちゃんは、佐賀で遊ぶときの定番です


出初式

子供たちと一緒に福岡ドームで開催された消防の出初式に行ってきました^^


ドーム内、グラウンドに沢山のロープが垂れているので、

上を見上げると・・・

ドーム内のロープには

天井付近に沢山の消防士さんたちが待機・・・

このあとスルスルと降りてくる姿も、カッコよかったです。

スルスルとこともなげに降りてくるのがすごい

子供たち大喜び


午後には、消防車や救急車に乗せてもらえたり、

昔の火消しの格好でコスプレ撮影ができたり、

楽しいイベントでした^^

ただ、行列が長いので 待つのが大変なのですが

30分以上並んで、息子が体験したのはコレ

綱渡り


憧れの消防車と・・・

憧れの消防車と


入場も無料だし、普段近くで見ることがなかなか無い

消防車をじっくり見ることも触ることもできるし

よいイベントでした。