最近驚いたことは? ブログネタ:最近驚いたことは? 参加中
 私は、ガーデニングが好きで、マンションの高層階に住んでいますが、図書館では日々、植物の本を借りて、眺めて、うっとり夢見てハートマークを飛ばす日々。

そんな私を見て、小学2年生の息子が
「ママは、そんなにお花が好きなら大きくなったら花屋さんになればいいやん?」
とのたまった。

 えっ。。。「大きくなったら?」
 身長170cmの私は十分に大きい。
 ついでに横幅もそれなりに。
 ついでに年齢もそれなりにアラフォーだけど。。。どこが大きくなるの?

「もう、充分大きいよ。ママはもうこれ以上大きくならないよ(たぶん、あとは横幅とか体重とかしか)」
と話したら、息子は固まっていました。どうもあの驚きっぷり、「もう大きくならない」と伝えたときのかたまりっぷりを見て考えると、私も息子と一緒に、大きくなっていくと思っていた模様。親は自分と同じように過ごしていくと思ってるのかなぁ・・・。そんなばかな。

 ときどき、小学校2年生の息子の理解力が不安だったりします。このぐらいって、普通なのかなぁ。「この子大丈夫?」と思うことがあるんだけれど、6年生のお姉ちゃんのせいで、幼く見えるのかなぁ。。。
AD

釣り

テーマ:

子どもたちは、進研ゼミでお勉強をしています。で、進研ゼミには日々のお勉強が終わってから、ひと月に一回提出する「赤ペン先生」の問題というのがあります。これは、提出すると赤ペン先生が非常にきれいな文字で添削してくれて、私もこんな字がかけるといいのになぁ・・・と思うのですが、それはさておき、提出すると金色の王冠マークのシールがもらえ、そのシールは一定枚数貯めると、枚数によっていろいろな景品に交換ができるのです。

一年生から一年間、がんばってシールをためた息子は、迷った挙句「釣竿」をゲットしました。


僕の釣竿!

リール付きの釣竿に、ルアーも数個ついていて、なかなかカッコイイ。ものすごくうれしいらしく、寝ても覚めても「つりざお」「つりざお」。お姉ちゃんもうらやましくなって『私はもっとためて、デジカメをもらうの』・・・と言っていたのが、まねっ子して釣竿をもらってしまいました(笑)



 そして、案の定子どもたち二人の「つり」コールが激しくなったので、とうとう釣りに行くことに・・・。子どもは、もう大張りきり!朝もはようから目が覚めて騒ぐし、「はやくいこー」「いついくのー」と、家を出発するまで大変。


 で、釣り場に着いたのですが・・・・・つ、、、つれない。釣り人はいるのですが、じぇんじぇん釣れない・・・。さすがの子供達も飽きてしまい。なぜか、自慢の竿は放置して、サビキの仕掛けが崩壊したものをちょん切って、糸に餌がついた状態にしたものをもって、テトラポットへ・・・で、テトラポットの隙間にいるカニなんかをからかって遊んでいました。が、、、とったど~~~~~~と言いながら、走ってきた娘は、ハゼ(?)をゲット、なんと竿を使わずつってしまったようです。それから、立派な竿を持ってがんばっている大人たちを尻目に、壊れた仕掛けでバンバンとハゼを釣り上げていました。10匹くらいは釣ったかな・・・。何のために釣りに来たんだか。

結局、息子も娘も「自慢の釣竿」で魚を釣り上げることはありませんでした。

 唯一、釣竿でがんばった父・・・ものすごく小物を・・・


小魚ゲット

こうしてみると、どこに魚が映っているかわからないなー・・・。

でも、一匹でも釣れて良かったね。


お疲れ様でした。



AD

給食のパン持ち帰り禁止

テーマ:

知っています?学校給食のパンって、学年によって、大きさが違うんですよ。


給食のパン

左が2年生の息子のパン、右が6年生のお姉ちゃんのパン。学年によって大きさが違うなんて、姉弟で学校に行くようになるまで、知りませんでした。


 でもね、福岡市の小学校では食中毒防止のため、パンの持ち帰りが禁止になったんです。残念・・・。じつは結構子供が持って帰るパン、楽しみだったのです。

 捨てられたパンは、残飯になっちゃうのでしょうね・・・もったいないなぁ・・・。美味しいし、こんなに考えて給食として出されているのにね。


 日本では、飽食で餓死する人はおらず、飽食で小児性の成人病になる子も多いというから、一概に「お残しはもったいない!」とは言えないけれど、でも、やはり、まだ食べられるものが捨てられるのは、心が痛みます。



AD

 娘のおなかは筋肉質です。それはもう、腹筋も6つに割れてボディービルダーに近いほど。でも、小学校4年生にもなると、お友達は胸がふくらんできたりで、自分の胸がふくれないのが、とても気になるよう…。

で、気になるらしくTシャツをめくって、自分の胸を見ていた娘に息子が言ったひとこと。

「お姉ちゃんのお腹って、クワガタの裏側みたいやね…。」

ひっくりかえったクワガタ



なんだか、言いえて妙な表現に大笑いしてしまいました。

初花火&裏技ロウソク

テーマ:

 夜は、りゅうさん(ココ→☆ )とご一緒させていただいた地引網の時にいただいた花火をしました。今年初の花火です。


線香花火


けっこう沢山入っていたので、親子3(夫は、残念!仕事でした)で蚊に食われながら、たっぷり楽しみました。


 実行に当たって、いつも火種のろうそくが消えてモタモタして、『はやくぅ~o(;△;)o 』といわれるので、以前伊藤家の食卓で見た裏技ロウソクを作ってみました。

 コレ、とってもいいです。

裏技ロウソク


作り方は、とっても簡単。


(1)ロウソクをティッシュでくるむ

(2)つやのある広告紙で(1)をくるみ、セロハンテープでとめる


これで完成。風速8mでも消えないと書いていただけあって、結構風も吹いたのですが、一度も消えませんでした。(花火が終わって、消そうとしても消えないので、倒して足で踏んで消したくらいA^-^;)



 子供たちは大喜び。息子はお約束どおり、花火を振り回しおねえちゃんに怒られていました。

ミサイルと七夕飾り

テーマ:

北朝鮮のミサイル発射の話、娘のクラス(小学校)でももちきりだったようです。丁度、今日は七夕の願い事を短冊に書く日だったようで、願い事には「世界が平和でありますように、戦争がおこりませんように」って書いたとのことでした。


 そんな願い事をかけるようになったんだなぁ…という娘の成長はうれしかったのですが、そんなことを書かなければいけないような、事態が起こっていることは本当に残念です。『戦争になる?』『ここにもミサイルが落ちてきたらどうしよう?』…平和学習で、福岡大空襲のことも習ったので、ずいぶん不安のようです。


 自分たちの国が対外的に立場が悪くなると、武力で状況を打破しようと姿は、まるでスーパーでお菓子を買ってとひっくり返っている3歳児にだぶります。本当に愛国心や自尊心があるのなら、自分たちの行いが国際的な常識からみてどう思われるのか、考えて欲しいものです。この行動から北朝鮮国民の愛する将軍様を立派だと思う人々が、世界にいったいどのくらいいるでしょう?結果のためだけに、手段を選ばないのは幼稚だ、なんて政治を行う国なんだ!!と思われるのがほとんどでしょう。

 私もはやくこの事態が収束しますようにって、短冊に書いておこう。



夕方息子を迎えに行くと、 保育園であまった笹の葉を配っていたのでもらってきました。帰り道、笹を振り回している息子に「願い事は何て書く?」と聞くと、『僕、カラスになりたい』…「はぁ?なんで」『飛べるから』

七夕飾り

平和なかわいい答えが返ってきました。この笹の枝には娘も『2億円あたりますように!』という願い事を書いていました。

 よくばりな願い事だけれど、カラスになりたかったり、お宝が欲しかったりというほうが、子供らしくて平和でいいな。世界が平和でありますように。 

当たった!

テーマ:

息子がセブンイレブンでポケモンくじを引いたら、当たりました♩

ピカチュウのタテ型ファン

ピカチュウのタテ型ファンです。


 クジは、500円でプールの時に使うタオル、イス、フォトフレームなど、ポケモングッズが色々。保育園はもうすぐプールが始まるので、タオルが当たるといいな♩と思ってクジを引かせたのですが、大当たり!もちろん暑い季節だし、バスタオルよりうれしい(笑)


 息子はクジ運がいいようで、この間はスーパーで国産牛サーロインステーキを当てていました。今日も得意満面。お姉ちゃんに自慢をしまくってました。この勢いで、ロト6なんて当ててくれないかな…

拍手で内出血A^-^;)

テーマ:

今日は子供のドッヂボール大会で、暑い中応援をしてきました。行くまでは案外「暑いなぁ…早起きしないといけないし、お弁当はいるし、面倒…」という気分だったのですが、行ってプレイを見ていると、大興奮…!


ナイスプレイの拍手を続け、あんまり手が痛いので、ふと見ると…なんと、手のひらが内出血していました。びっくり(^^*ゞ ちょっと興奮しすぎでした。


 今年のチームは"大人しい”という前評判だったけれど、実際は本番になると燃えるタイプらしく、見ているとヒシヒシと勝ちたい気持ちが伝わってきて、応援せずにはいられない感じ。子供のプレイは大人のプレイよりもずっと、気持ちが見えて、感情移入してしまいます。


 今は子供たちも習い事が増えて、チームもなかなか集まらないというけれど、こうして同じ地区の仲間とチームを組んで一生懸命にプレイすることは、良い経験になったと思います。

 私もちょっと反省…面倒くさがらずに参加しなくっちゃ(^^*ゞ

お誕生日メニュー

テーマ:

お誕生日ケーキ

6月27日、息子の6回目のお誕生日でした。


「お誕生日のお料理は何がいい?」と聞くと、『いなりとお肉とケーキとマカロニサラダ!』ということで、希望通りに張り切って、暑い中汗だらだらで、ケーキを焼いて、お寿司を作って、お肉を焼きました。

作るのは結構楽だったのですが、暑いせいか翌日1kg体重が減っていました。ちょっとうれしい効果(笑)

結構豪華に見えるけれど、巻き寿司も稲荷寿司も楽チンです。


<材料と作り方>

◆握り寿司と巻き寿司

 寿司飯は、ミツカンの寿司酢

 巻き寿司の中身

  アボガド、カニかま、青紫蘇、玉子焼き

 にぎり寿司

  カツオのたたきを買ってきて、上にのっけました♩


◆いなり寿司

 中身は、寿司太郎にゴマを混ぜて即席♩

 いなりは、いなり寿司用のおあげを買って来ました。

 (150円くらいだった)


お寿司は低コストで豪華に見えるので、お誕生日やおもてなしにはぴったりです(笑)


もう、お寿司を握っているときから、息子は「お腹すいたー!」の大興奮状態だったのですが、パパが帰ってくるのを待っていたら、目でお腹がいっぱいになったらしく、食べ始めるとあっけなく『おなかいっぱい』になってしまったので、ちょっとがっかり。しかし、うちには食欲魔人、朝から5合ご飯を平らげることのできる夫がいるので、きれいになくなったでした。良かったよかった♩



 しかし、なかなか大きくならない気がするけれど、気づくとあっというまに6歳。早いです。近頃は物騒な、子供を育てるのに心配事の多い世の中ですが、このまま元気に大きく育って欲しいものです。



告白自慢:其の2

テーマ:

前記事で『すき』の自慢をしたのですが、今日も彼と私はラブラブ♩


 私とは頻繁にchu!する仲の息子ですが、今日は夫がchu!をしようとして

『とーちゃんの口は嫌だ!』

と断っていました。

 夫が『もういい!お前すかん!』と言うと、

『僕、パパの子じゃないんだね!出て行く』

と捨て台詞を吐いて、外に出て三輪車に乗って遊んでいました。


 はっはっは。そうじゃなかったら面白い(?)けど、2人はそっくり。私と息子が親子ってわからないヒトはいっぱいいると思うけど、夫と息子を比べると、わからないヒトはいないと思う。


息子は疲れたらしい…

まあ、こんな重たい思いをして育てるかいが無くっちゃ♩


 ちなみに息子は今、キーボードを打つ私の足に抱きついています。マザコン育成大成功だ~♩

目指せ森鴎外(^-^;)

(※森鴎外もマザコンで、嫁は苦労したらしい…。)