1月11日に「西島優由珠先生を奈良にお迎えしての
「開運☆気学講座」を開催します♪


それで、なぜ、わたしが「気学」をおススメしているのか?
ということを、したためてみようと思います。

そもそものわたしが「気学」を
つかってみよう!と思ったのは2010年の夏。

色々とうまくいかないことが積み重なって
ガンバリの限界がきて
「もうほんとうにどうしたら?」と
崖っぷちに立っていた時に

西島優由珠さんから「仮吉方」のことを
おしえていただいたのです。

それまでも「気学」のことは聞きかじっていたのですが
元来「めんどくさがり」なのと「縛られるのがイヤ」な性分で
「気学」を知ることで、自分の中に「しなければならない」気分を
持ち込みそうで、敬遠していたのです。

「方位が良くないからやめとく」って
やりたいことを制限する理由に「気学」をつかったり
不満点をたくさん見つけたり
そういう空気がイヤさに、「知らんほうがマシ!」と
たかをくくっていたのです。

が。。。

「藁をもつかむ」ときには
掴むものなのですね。

(あ、気学が藁とはいいません、もはや)

それで、仮吉方(75日間、方位どりの仮住まいをします)
をとったところ

それまでの良くない流れが止まって
自分の中の「どうしても取れない、洗い流せない過去のいろいろな想い」が
溶けていく、ということが起こったのです。

これも、ふりかえってみれば、の実感ですが
仮吉方の渦中は、そりゃ、浄化ざんまいで、
しっかり自分で向き合う日々でしたし
しんどくないと言えばウソになりますが
「人生をもとからリセット」の一白方位をとったので
そこは承知の上。

そして、おかげさまで
今のわたしは、こんなに「ほんわか」生きています。


昔からわたしを知る友人は
「いつも笑顔でいるんだけど奥底で苦しんでたよね」と
後々、わたしに言ったくらい。

カウンセラーさんからも
「どうして、あなたは、そんなに辛い状況なのに笑顔なのですか?」と
聴かれたことがあります。

わたしは「笑顔ででもいないと、やってらんない」
と、がんばって笑顔をやってたんだとおもいます。

個人のガンバリでどうしようもない。
うまくいかない。

そんなときは、個人を超えた大きな力。
運命的な力にも意識を向けてみることは
必要なことだとおもいます。

とはいえ、そのような大きなちから、運命的なはからい
というものは、宇宙目線で見た動き。

日々、なんだかんだとストレスを感じて
生きているときには
想像もつかない世界です。

それで、「気学」という自然や宇宙の法則のことを
知っていると、小さく縮こまって苦しみのサイクルにハマることから
「出ていく」キッカケを得ることができるのだとおもいます。

知識として
役立つものとして
「気学」を知っていることが

うまくいかない。
なんで、こうなるんだろう?の
悪循環から「出る」
もしくは、そんな自分を眺めるための
見方や考え方として
使えるのだとおもいます。

人生って、ほんとうに旅を終えてみるまでは
「わからない」ものなのでしょうけれど

わからない、なりにも
自分で選ぶ、ということができたら
それが自分の人生だと感じられるとおもいます。

その「選ぶ」ときのガイドに
「気学」という知識を旅のお伴に携える。

そんなふうに想っています。

究極、自然や宇宙と調和して生きていけるようになったら
「気学」もいらなくなるとおもいます。

そして、人生が良い流れに乗って進んでいる人にも
不要なのだとおもいます。
(なぜなら、天然で、いい気を選んでいるでしょうから!)

かつてのわたしみたいに
どうやっても解けない難問にぶちあたって
降参!っていうときに
気学というガイドがあると
助かるなぁ~とおもいます。

もちろん「うまくいかない」ことを否定するものではありません。
なぜなら、それによって、わたしはたくさんのことを
深く学べたので、それは良かったのだと想っています。

そして「うまくいかないこと」をどう
自分が料理して、成長の糧にしていくのか?
というときに、気学をしっていると
「すべてをわたし個人の責任」みたいに
自分を追い詰めないでいられるのです。

よくないこと、以上に
自分を責めることのほうがキツイのじゃないかなぁ。
(わたしの体験から思うに)

ものごとを俯瞰的に見るときに
「法則」を知っていると
誤った判断による苦しみから距離を置くことができるのです。

意識的に自分の「運気」をより良い方へと
舵とりしていく。

西島優由珠さんは、惜しみなく「法則」そのもの
本質、エッセンスを伝えてくださいます。

「自分で使えるようになってほしい」

西島優由珠さんのたいせつにされている意図です。

わたしも、そのことに共鳴して
この講座の場をご用意させていただきます。

気学をしって
ご自分のことを知り
まわりの人たちのことを理解し
人生を良い流れに乗せて
いただけたらと思います。

☆。・:*:・゜'

西島優由珠先生の「開運☆気学講座」

午前の部は、気学の基本を学びます。
自分の星、家族、まわりの人の星を知ります。

気学手帳をつかって、日々、運気をあげていく方法も
学びます。

午後の部は2015年’節分以降 の
気学からみた運気予報を
おしえていただきます。
一年の全体像や流れをつかんでおくことは
小さなところに惑わされない「ゆとり」をつくります。

知った上で、で!自分は(自分の星は)
どうなのか?を選んで、創造していけますね。

詳細はコチラをご覧ください。

お申込みはコチラからお願いいたします。

KIMG6183.jpg

2015年気学手帳も当日、おとく価格で購入いただけます。