隠れ腐女子の苦悩

テーマ:

こんばんは、さこです(*^^*)

「トラウマ」P27upです。

しばし平和なシーンをお送りしています。

平和なのもあと1ページになりそうかな?

うずうずしている自分を宥めて地道に書き進めております。

 

***

 

「凪のお暇」、夏にドラマ化されますね!

つい先日ドラマ化しないかと話していたので、あまりにタイムリーで笑っちゃいました。

(レビュー記事はこちら。)

黒木華さんが凪か~。

それよりも個人的には慎二の役が気になる~!

あのムカつくけど次第に応援したくなる役、うまく演じてくれる俳優さんでありますようにキラキラ

 

 

そういや今日、隠れ腐女子的に冷や汗の出来事がありました。

職場で私と同僚の男性2人で話してたら、少女漫画の話になったんですよ。

少女漫画の主人公は大抵好きになれないって年上の同僚(多少チャラめ)が言ってきて、今まで読んできた少女漫画の話になったんです。

「花より男子」、「NANA」からの「天使なんかじゃない」「ご近所物語」、「彼氏彼女の事情」、「赤ちゃんと僕」、「こどものおもちゃ」、「ママレードボーイ」などなど。

そこから少女漫画のアニメ主題歌の話になって、私がそこそこ詳しいネタだったので生き生き話してたら。

もう一人の年下の同僚が、「さこさんめっちゃ詳しいですね!」って驚いた様子で言ってきたんです。

そしたら年上の同僚が、

 

「だって見てごらんよ。さこってオタクっぽい雰囲気してるでしょ?」

 

と言ったんです。

うん、オタクっぽいとか初めて言われたけど、そこまでは良しとしよう。

年下の同僚は意外そうに、「えー、そうですか?オタクなんですか?」と聞いてきて、そこは私も笑って肯定していたら、その年上同僚はさらに調子に乗って続けました。

 

 

 

「さこはあれだよ。腐女子でしょ、腐女子

 

 

 

 

雷雷雷ゲローゲローゲロー雷雷雷

 

 

 

 

そ、それはだめなやつーーーー!!!!!笑

 

 

 

 

いやー焦った。

 

「確かに友達に腐女子はいたけど!」

 

ってナチュラルを装って返すのが精一杯でした。

 

マジで焦った。

え、私腐女子っぽい?(知らんわ)

 

***

 

腐女子臭が漏れ出てるのかな。。

ではでは。

BL小説サイトはこちら