2019/11/09 ホロスコープで地味に納得いかないこと | FPさっちゃんち

FPさっちゃんち

FPのたまご&3歳双子の母ちゃん。
家計を見直しませんか?
ライフプラン作成や、子供への金銭教育。
もっと、自由にお金のことが
お話しできるといいな。
お仕事のために絶賛土台作り中。

プラス
素人の星詠み気づきを公開しています

「カスプ」

 

西洋占星術、ホロスコープに詳しい方なら、大したことないことかもしれませんが。

実は地味に納得いかないのがカスプのこと。

ハウスの始まりの星座、すぐに次の星座にうつっちゃうんだけど。

ということ。

 

ホロスコープには12のハウスがあり、それぞれに役割がある。

どの天体が入っているのか、をもとに働き方やお金・才能、家庭や娯楽についてよんでいきます。

12のハウスがあり、すべてのハウスに天体が入っていることは珍しいこと(まずない?)なので。

 

まあ、だらだら説明するより例を出します。

↓私のホロスコープです。

 

 

とても偏ってて、何の参考にもならないホロスコープですあせる

 

 

カスプの話に戻りますが。

私は超!!!!偏っているので。

1~3、8~12ハウスが空っぽです。

なので、2ハウスのお金とか、8ハウスの継承、11ハウスの友人に全く縁がないのか?と見えてしまうのですが。そうではなく。

各ハウスの始まりの星座が何なのかで、雰囲気を知ることができるそうです。

 

例えば、2ハウス。

始まりはかに座。かに座的な才能、稼ぎ方が向くというのです。

また、かに座に対応する天体は月。月が6ハウスにあるので、そこからも意味を読むそうです。

(私の理解はこの程度です、すみません)

 

で、で、納得いかないこと。

同様にして見ていくと、12ハウスの始まりは牡牛座なのですが。

すぐにふたご座入り、12ハウスのほとんどが双子座。

でも12ハウスはおうし座的なのか?ってこと。

ほとんどふたご座だよ!

5ハウスも、てんびん座始まりだけど。

同じハウスにいる冥王星、金星、土星はさそり座。

どーーーいうことーー!!?

天体が入っている場合はまた別ですが。カスプの話になるといつも引っかかります。

 

ものすごくくだらないのですが。

地味に納得のいかないことでした。