キングソフトさん社員向けの講演として、『目標やチャレンジ』のお話をさせていただきました。平均年齢が31歳と若く、みなさんの輝いた目がとても印象的でした!!
オーナーさんが我々のNPO医療情報広報局の『ワクチンギャップを解消しよう!』運動(以下参照されてください)にとても理解を示してくださり、嬉しかったです。

$さちこ先生のブログ



クローバー~100万人ノチカラ ご協力のお願い~クローバー
$さちこ先生のブログ

100万人のチカラ
ワクチンギャップロゴに込めた、私たちの思い

―「母から我が子へ」「大人から子どもへ」。
100万人のチカラの輪を広げていくために―

医療情報広報局(i-koho)は、小児科、産婦人科、皮膚科、内科などで日々、診療にあたっている女性医師たちが中心メンバーとなっています。医師と患者さんが接する時、その多くは「病気や怪我の治療のために診察を受ける」、というときなのではないかと思います。
じつは、医学には治療だけでなく、「予防医学」というものも存在します。「病気にならないようにするためにはどうしたらよいのか?」をお伝えすることもまた、医師の役割なのです。けれど、医療の現状を見渡すと、まだまだ、改良するべき点がたくさんあると感じます。そのひとつが、先進国である私たちの『日本』でも、ワクチンギャップ(※)のために、苦しんでいる子供たちが沢山いるという現実なのです。そんな実情を少しでも改善し、「ワクチンを接種することで防げる病気から、子供たちを救いたい」……。そんな願いからこの『ワクチンギャップロゴ』は誕生しました。

※ワクチンギャップとは、今の日本の子どもたちの「ワクチン事情」を表した言葉です
http://www.i-koho.com/one-million.html
「いいね!」を是非お願いします
http://www.facebook.com/vaccine.gap