ご報告です!

テレビや新聞などで、すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私「小林幸子」は、9月24日に右目【網膜剥離】ため、緊急手術をいたしました。

9月18日に飛蚊症のような症状がでて、21日に病院を受診いたしました。その結果【網膜剥離】との診断を受けました。
その時点では、お仕事も詰まっておりスケジュール調整をし、10月初めに手術の予定を組んでおりました。
しかし、その3日後に症状が悪化し、すぐに病院へ行きました。そこで、進行があまりにも速いため、すぐに手術を受けた方がよい!というお医者様の判断により、24日そのまま緊急手術を受け、入院することとなりました。

なるべく皆様にご迷惑をかけず、お仕事ができるように先生と相談し、シリコーンオイルを使用する手術方法を選択し、お仕事のキャンセルもなく、過ごすことができました。


まだ、多少の痛みや、手術による視力の問題、光の影響などはありますが、順調に治っており、今後のお仕事もキャンセルなく通常にやらせていただきます。

現在、お仕事以外では眼帯をさせて頂いておりますが、こちらもまもなく外すことができます。

初めての入院、手術で、改めて健康のありがたみを感じました。

ご心配おかけしましたが、小林幸子元気です!!
55周年後半も突っ走ります爆笑


引き続き応援のほど、宜しくお願いいたしますキラキラ







そして、台風19号が近づいております。
この影響で大変残念ですが、13日に出演予定でした「長岡 米百俵フェス」が中止となりました。

残念ではありますが、お客様の安全が第一です。来年、リベンジしたいです!!

明日明後日、皆さんどうか台風にお気をつけくださいませ!