どちらの胚盤胞を移植するか?

テーマ:

D2の一昨日、2回目の移植周期の初診に行ってきました病院

 

内診の結果、内膜は3.3mmで問題なしとのこと。

(生理2日目に先生に向けてお股広げるのはかなり抵抗感あるわあせる

 

内診から約2時間後、ようやく診察室に呼ばれました。

今回の移植では、4AAの胚盤胞を移植予定ですが、『体外受精由来の4AA』と『顕微授精由来の4AA』がそれぞれ1つずつあります。

 

↓どっちが体外で、どっちが顕微か分からないので、今度聞いてみようヒヨコ

 

それで先生から、「どちらにするか何かこだわりはありますか?」と聞かれました。

 

何も考えてなかったので、「えっ、どうしようあせる」となりました。

どこかネットで体外受精のほうが妊娠率が高いというようなのを見た気がしたので、先生に聞いてみたところ、

「どちらが高いというのはないけど、より自然に近いのは体外受精」と言われました。

 

それなら体外のほうにしようかな~と思い、一応、先生はどちらがお勧めか聞いてみました。

すると、「顕微のほうは核が見えて受精が確認できているが、体外のほうは核が見えなかった」というようなことを言われました。

 

受精が確認できているなら顕微にしよう!と思い、顕微の4AAを移植することに決定しましたひらめき電球

 

家に帰って資料を見返すと、確かにIVF(体外)のほうは「0PN1PB」となっているけど、ICSI(顕微)のほうは「2PN」となっていました。

ネットで調べると、PNとは「前核」という意味で、受精すると翌日卵内には2個の核が見えてきて、これを「前核」と呼ぶそうです。

1つは母親由来の核、もう1つは父親由来の核。そのため普通は「2PN」となるそうです。

PBは「極体」のことだそう。

 

そして、大量のお薬をいただきました。

また薬漬けの日々が始まりますゲッソリ

これらプラス亜鉛とビタミンDも飲まないといけませんあせる

飲み忘れに気を付けないと滝汗

 

最近、駅とかで大勢の人を見てると、「みんな元胚盤胞なんだよな~。みんな一人一人が奇跡の命なんやな」なんてしみじみ考える私です(笑)

 

今日はお休みだったので、ジムで約2時間半、有酸素運動&筋トレしてきました。

2週間後の移植日まで運動がんばるぞ~筋肉

 

いつもたくさんのいいねや温かいコメント、本当にありがとうございますおねがい